第8回糸島110キロウオーク(10キロ地点の楽しい歩行)
- 2017/04/28(Fri) -
スタートして1時間ちょっと 10キロ地点を通過されます。皆さん 最高の笑顔で頑張っておられます。明日の16時(28時間制限)まで決して諦めず 自分に打ち勝って 素晴らしい糸島の過酷な旅を楽しんでくださいね。


この記事のURL | ウオーキング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第8回糸島三都110キロウオーク観戦記(スタート編)
- 2017/04/20(Thu) -
先週は15日土曜日~16日に掛けて行われた 糸島110キロウオークを観戦しに 九州福岡県に行って参りました。












この記事のURL | ウオーキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
第8回糸島110キロウオークの準備
- 2017/04/10(Mon) -
今週末に迫った 第8回糸島110キロウオークに応援参加する準備を してみました。


沿道からの応援場所は
CIMG1732_convert_20170409181502.jpg
①スタート会場の志摩中央公園
②12キロ付近の病院前辺り(民家が近くにあるので静かに応援)
③44キロ付近の長い登坂(夜間は静かに応援)
④99キロとなる長い登坂(夜間は静かに応援)
⑤110キロゴール会場の志摩中央公園
を予定しております。 ①と②以外は 先頭のウオーカーさんと 最後尾のウオーカーさんとの距離は 相当離れてしまいますので 全員の方を応援できないかも知れませんが 頑張りたいですね。

今回の応援では 実行委員会の平川委員長さんから 志摩中央公園での応援に ご指示を頂けるようです.
 もし ご家族や友人 知人などが出られるので 声援を送りたいな 110キロ頑張って帰って来た人を拍手で迎えたいなって思われてる方が おられましたら 一緒に拍手したり 声援を送りませんか?
良かったら 上記の場所で 応援してますので 少しの時間だけでも構いません どうぞ お立ち寄りくださいね。





CIMG1734_convert_20170409181536.jpg
スタート会場辺りで 頑張るウオーカーさんにお配りする幸せの完歩リボン』も 用意いたしました。声援を送られる方の分もありますので ご遠慮なく貰ってください。




CIMG1735_convert_20170410122812.jpg
毎年 お天気が崩れてとても大変だったように覚えていますが 今年の週間天気予報では 珍しく雨の心配もしなくていいのかな?って とても嬉しく思っております。
どうか 是非 全員の方が無事完歩され 楽しい二日間となりますよう 心より願っております。









CIMG1737_convert_20170410151218.jpg
ぼくも がんばりましゅ








CIMG1742_convert_20170411152342.jpg
わたしも がんばりましゅ











この記事のURL | ウオーキング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第13回三田さくら回廊ウオークに行って参りました
- 2017/04/09(Sun) -
4月8日の土曜日は 三田市で行われた JRふれあいハイキング 第13回三田さくら回廊ウオーク23キロコースに 行って参りました

CIMG1607_convert_20170409090906.jpg
受付は8時半から10時半の2時間で 三々五々出掛けるようですね。237は10時20分頃JR藍本駅に 福知山線三田駅から4番目の駅に降り立ちます。





CIMG1623_convert_20170409091023.jpg
ほとんど最後尾からの出発となったのでしょうか? 武庫川河川土手沿いを桜を見上げながら JR三田駅まで楽しみます。





CIMG1626_convert_20170409120802.jpg
さくらは ほぼ満開でしょうか? 
お天気も 藍本駅に到着したあたりから 雨も上がって 助かりましたね。






CIMG1633_convert_20170409120836.jpg
桜の樹木の幹には 俳句や川柳の歌が 掲げられていますので ほぼすべてを読みながら歩いていきました。





CIMG1640_convert_20170409120901.jpg
朝 自宅で朝ご飯を頂いてから やって来たのですが もうお腹が空いてしまって お昼まで待てません。
途中 農家さん庭先で販売してましたポン菓子200円を購入して 食べながら歩きました。時間を気にすることなく 食べながら歩くって楽しいですね。 高校生の時 クラブ活動の後 途中の肉屋さんで揚がったばかりの アツアツのコロッケを頬張りながら食べて帰ったことを思い出しました。






CIMG1651_convert_20170409120949.jpg
12時頃 7キロ地点駒宇佐八幡神社に到着。予約してたお弁当を受け取ります。
ファミリーコースを選択された方々は ここから専用のバスで 最寄りの駅まで 乗って帰られます。





CIMG1644_convert_20170409120926.jpg
事前予約で900円の ふく助 花見弁当です。
いろいろと入っていて美味しかったけど 先週などの自宅から持って来てた お弁当のほうが美味しかったかな? あはっ






CIMG1659_convert_20170409122704.jpg
お昼ご飯を頂いてから 再出発します。
しばらくは 川沿いをのんびり歩きますが ウオーカーさんが少なくて 貰った地図と ところどころ置いている 立て看板の標識を確認しながら 歩いていきます。






CIMG1665_convert_20170409122727.jpg
桜の花やつぼみを楽しみます。





CIMG1679_convert_20170409122747.jpg
先月 小野アルプス縦走ハイキングでは まだ見れなかった 山つつじを 所々で見付けました。





CIMG1681_convert_20170409122812.jpg
13時50分頃 13キロ地点 青野ダムサイド公園に到着。豚汁や地元の農産物などが販売されています。
ここでは一般コースを選択された方とお別れです。新三田駅への無料バスが停まっていました。






CIMG1689_convert_20170409124232.jpg
青野ダムサイド公園を後にして 歩いていきますが もう前を見ても 後ろを振り返っても 誰も歩いていませんね。
ここからは 23キロ健脚コースの方となりますので 人数が少ないのでしょうか? 道が間違ってないか若干不安となりますが 地図と 立て看板を見比べながら 頑張ります。






CIMG1709_convert_20170409124257.jpg
再び 武庫川土手沿いの道に出ました。
ここからは ずっと桜回廊が続きます。以前 なぜ 日本の川の土手沿いには桜が多いのか不思議に思ったことがありましたが  川の氾濫を防ぐため 桜を植えて 桜見物客で 土手を踏み固めて貰えば 土手が固くなって 川の氾濫も減るだろうと 植樹が始まったようですね。






CIMG1713_convert_20170409124324.jpg
川の両サイドは 何キロも桜が満開になっていますが なぜか 花見客は全く見掛けません。 雨も止んでますし ちょっと厚めの服装なら寒くもないし 花見が楽しめそうですが 何故 花見客は おられないのでしょうかね?

今回 237は 桜を楽しみながら歩くことが目的でしたので 桜などは満喫出来ましたが ノボリ旗も持たず 完歩リボンも配らず ここまで 他の方と話をすることもなく 歩いて来てしまいました。 やっぱり ただ黙々と歩くのは ちょっと寂しかったですね。






CIMG1721_convert_20170409124349.jpg
三田市内まで あと少しとなって やっと 花見客が 楽しんでおられました。この武庫川土手では 花見場所が決められていたのでしょうかね? 

午後4時前 霧雨が降り始めた JR三田駅に無事到着 レインコートを着ることもなく なんとか ゴールまで楽しみことができました。 お世話になった皆様 ありがとうございました。




この記事のURL | ウオーキング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
家庭菜園の開墾が終わりました
- 2017/04/07(Fri) -
昨年から半年以上 畑を休ませていたのですが 春になりましたので また 開墾して植えてみることに致しました。

CIMG1562_convert_20170407105535.jpg
続けて植えてますと 畑が痩せてしまいますが 休ませていますと 雑草もいっぱい生えてきますので 雑草を抜いて 結構耕すのも大変ですね。





DSC_0113_convert_20170407105604.jpg
ある晴れた日の午後 ぴーすくんも 手伝ってくれました。






DSC_0114_convert_20170407105623.jpg
うちの畑は 10年ほど前に駐車場の一角を1Mくらい掘り起こして ガラなどを全て捨てて 古畳を8畳ほど敷き その上に30センチほど真砂土と牛糞を敷いてから その上に農家から 畑の土を5㎥購入して 作った畑です。

表土を約40センチほど開墾すると 下から 真砂土が見えてきますので ここまでを 石灰と肥料を混ぜながら耕します。







CIMG1581_convert_20170407105653.jpg
畝は東西に6本作りました。

植えているのは イチゴと おナスです。 もう少し温かさが安定してきたら きゅうり トマト スイカなども植えてみたいですね。






CIMG1571_convert_20170407105715.jpg
昨年 畑で栽培してましたワケギは 採って食べても生命力が凄くて 増え過ぎて プランターに移しました。






CIMG1586_convert_20170407112245.jpg
数年前に植えた 枝垂れ桜も ようやく見ごろになってくれました。
お天気のいい お昼には家から お昼ご飯を運んで 花見をしながら 過ごしてみたいですね。
この記事のURL | どんな畑になるのんかいねえ? | CM(0) | TB(0) | ▲ top
神鉄ハイキング 千苅水源池桜まつり見学コース
- 2017/04/04(Tue) -
先週の土曜日1日は 坂出市で行われた 讃岐うどんつるつるツーデーウオークに行くか迷ったのですが 倹約もしないといけないので 近場の参加費無料のウオーキングイベントに行くことに致しました。。

DSC_0117_convert_20170404090547.jpg
9時半ごろ 神戸電鉄神鉄道場駅に到着 お天気は曇りで ちょっと寒かったですが 全員で健康体操をして体を温めながら 説明を受けます。





DSC_0120_convert_20170404090903.jpg
とても丁寧な 健康体操の指導を受けます。 237は昔から とても体が硬かったので とても参考となる体操で ありがたかったです。
皆さん 姿勢がいいですね。





DSC_0124_convert_20170404091004.jpg
お昼前 片道6キロ(往復12キロ)のコースを ゆっくり川の土手添いを歩いていきますと 本日のメイン会場千苅水源地に到着 
ウオーキング大会でよく見かける 快速マサさんも参加されています。最近はわたしもそうですが 何度も参加して飽きが来てるとこから 近場での穴場がないか 探されてるようですね あはっ






DSC_0126_convert_20170404090938.jpg
会場は 残念ながら まだ桜は早いようです。他の方のブログやフェイスブックを拝見しても どこもまだ 桜は早かったようですね。
ここで ザックに着けている 行橋別府100キロウオークのバッチをご覧になった方より お声掛けいただきました。
10年前に1度行かれたことのある方でしたが また 今年も行きませんか?ってお誘い致しました。





DSC_0134_convert_20170404123530.jpg
桜を満喫しながら食べようと持ってきたお弁当をいただきます。
トン汁はお接待でいただきました。ありがとうございました。
お弁当の中身は 鮭の塩焼き 具だくさんのコンソメスープ ミニトマト 白菜の漬物 塩昆布 です。とても美味しかったです。






DSC_0141_convert_20170404123554.jpg
昼食後は 千刈水源地ダムを 見て帰ることにいたしました。
今年で100年を迎えたダムを造るにあたって 山の中腹を掘り トロッコなどで資材や材料などを運んだトンネルらしいですね。セメントなどは トラックで当時18000台も運び込んだようです。
中は ヒヤっとしました。














DSC_0143_convert_20170404123626.jpg
山の中腹からは すごい量の水が 流れ落ちています。






DSC_0145_convert_20170404125011.jpg
この日は 前日からの降雨の為 千刈ダムからの放流が見られ その壮大さに感動しました。なかなか こんな壮大な放流はみられないようで とてもラッキーでしたね。






DSC_0152_convert_20170404125046.jpg
壮大な放流に見入っていますと もし 今 大地震が起きて このダムが崩れてしまったらどうしよう? どんだけの水が 泥流となって流れ出るのだろう?って 感じてしまいました。
237は 地震や 洪水など 自然の脅威には からきし臆病ですし ジェットコースターや 高層タワー なんか見上げるだけでも 身体がすくんでしまいます。
いつまでも 地に足の着いた穏やかな日々が続きますよう 願って来ました あはっ





DSC_0163_convert_20170404125133.jpg
復路の土手は 桜もまだ 見れないので いっぱい出てた 土筆を楽しみます。





DSC_0165_convert_20170404125156.jpg
桜は つぼみ膨らむって感じでしょうか?
来週のハイキングは 桜満開となって 満喫するよう願いながら 神鉄道場駅から 帰って参りました。
参加費無料 豚汁のお接待など 遠くなくても 結構楽しく 有難いハイキングが楽しめますので これからも 近場での穴場ハイキングも楽しみたいですね。 





この記事のURL | ウオーキング | CM(2) | TB(0) | ▲ top
第7回小野アルプス縦走ハイキング
- 2017/03/27(Mon) -
26日の土曜日は 第7回小野アルプス縦走ハイキングに行って参りました。ここには第1回の時に参加したことがありますが 事前申し込みだけなのかな?って思ってたので 何度か参加を諦めていたのですが 今回締め切り後の参加もOKとの事でしたので 楽しんで来ました。



CIMG1508_convert_20170326120306.jpg
JR加古川線加古川駅より7番目の駅粟生駅(あおえき)に9時半ごろ到着しますと 既に多くのハイカーさんが駅前に集まっておられました。凄い人です。確か前回参加した時は200人くらい?だったような気がしましたが 500人はいらっしゃるのでしょうか?





CIMG1512_convert_20170326120329.jpg
さっそく手続きに並びます。『締め切り後参加』『当日申し込み』もOKのようです。記念バッチは無理らしいですが 無料ですし とても有難いですね。






CIMG1519_convert_20170326120352.jpg
10時15分ごろ スタート式の後 縦走コ-ス15キロ 一般コース8キロの順番で 出かけます。






CIMG1520_convert_20170326120417.jpg
しばらく一般歩道を歩いてから いよいよ山間に入っていきます。先週 薄墨60キロを歩かれた福井県のウオーカーさんご夫婦も 元気に参加されています。






CIMG1526_convert_20170326120522.jpg
11時20分頃 これからは山に登っていきますので お茶のお接待がありました。ありがたいですね。第1回の時は確か お接待も 山間でのトイレもなかったのですが 今回は 簡易トイレも用意されていました。













CIMG1528_convert_20170326120548.jpg
次第に傾斜も高くなって来て 自然道を登っていきます。とてもカラフルなハイキングスタイルの方が多くて 華やかですね。中には赤ちゃんを背中におぶって登られてるファミリーも見掛けて 思わず『幸せの完歩リボン』を差し上げました。






CIMG1536_convert_20170326141959.jpg
11時40分惣山(小野富士)198.9Mの頂上に到着 お天気にも恵まれて 綺麗な眺望ですね。





CIMG1537_convert_20170326142029.jpg
昼食おすすめポイントとなっていますので お昼にされるかたも結構おられます。237は まだ もう少し先で食べようと我慢して 先に進みます。





CIMG1540_convert_20170326142124.jpg
小野から高砂方面を望みます。






CIMG1543_convert_20170326142148.jpg
12時頃 171.6Mのアンテナ山に到着。









CIMG1544_convert_20170326142057.jpg
ここでも たくさんのハイカーさんが お昼ごはんを楽しまれてましたので お腹が空きましたので わたしも お昼ご飯を頂くことにいたします。






CIMG1547_convert_20170326142211.jpg
平地ウオーキングではコンビニでの飲食をしますが ここは山の中ですのでなんにもありません。今日は自宅から お弁当を持参いたしました。
がっつり弁当には 鶏肉炒め じゃがいも ソーセージ 卵焼き トマト キムチ と白米です。量は完全に2人前ほど入っていてますが美味しくて 全部美味しくいただきました。






CIMG1548_convert_20170326144818.jpg
ハイキングでも ここは上り下りの多い滑りやすい山道ですので ポール代わりに 急遽 枯れ木を拾って 安全に歩きます。





CIMG1550_convert_20170326144847.jpg
13時ころ 168.4Mの総山に到着 





CIMG1553_convert_20170326144909.jpg
14時ころ 更に 登ったり下りたりしながら登ってきたのは 127.1Mの高山です。





CIMG1554_convert_20170326144932.jpg
14時20分頃 脚がちょっと笑いかけていましたが 下り斜面に気を付けながら 最後の下りを安全に降りていきます。





CIMG1556_convert_20170326144955.jpg
14時30分 今回も怪我もなく安全に 7つの山越えを楽しく歩いた小野アルプス縦走ハイキングもゴールにたどり着きました。






CIMG1559_convert_20170326145018.jpg
ゴールです。
お世話になった皆様 ありがとうございました。
今度は 若葉と山の花木が一面楽しめる 5月ごろに 小野アルプスをまた縦走してみたくなりました。





さて 来週は どこにしようか 迷っています。お天気の都合もありますが 桜が咲く頃となりましたね 讃岐うどんが食べられる さぬきつるつるうどんウオークも良し 往復8キロ   参加費無料 特製トン汁が頂ける 桜づつみウオークも良し  お天気に恵まれまれて楽しみたいですね。






この記事のURL | ウオーキング | CM(7) | TB(0) | ▲ top
第30回記念瀬戸内倉敷ツーデーマーチ 2日目
- 2017/03/16(Thu) -
二日目の日曜日も 晴天に恵まれて 絶好のウオーキング日和です。

CIMG1391_convert_20170316153837.jpg
30回記念として新設された30キロ記念 吉備真備コースを歩くため 早朝よりスタート式に臨みます。
やはり凄い参加者のようで 式場の外でも 多くの参加者で溢れていて 入り切れません。





CIMG1401_convert_20170316153910.jpg
7時50分頃 ようやく最後尾よりスタートです。あまりにも多くの参加者でしたので 先頭のウオーカーさんより約50分も遅れていますね。
二日目は ふくやまのウオーカーさんにも 応援旗を担いでいただき 都合3人で賑やかに30キロを楽しみます。





CIMG1407_convert_20170316153937.jpg
スタート直後 さっそく元気な小学生を発見 旗を持っていただきます。
今日は 元気に30キロ完歩致しましょう!






CIMG1415_convert_20170316154003.jpg
9時頃 5キロ地点の遍照院に到着 地元のアナウンサーさんでしょうか? 30キロウオークの撮影のため 撮影隊とともに参加されているようです。
 記念に 幸せの完歩リボンを差し上げました。 元気に完歩できたのでしょうか?





CIMG1418_convert_20170316154151.jpg
続いて 今回の目玉の一つ倉敷大橋を渡ります。橋の長さは512Mあるそうで 昨年平成28年1月に完成したばっかりのようですね。
今年の糸島110キロを歩かれるウオーカーさんより お声がかかりました。 わたしも応援に伺いますので ぜひ 頑張ってくださいね。






CIMG1442_convert_20170316154247.jpg
しばらく歩いてますと 10キロ地点の ふなおワイナリーに到着。
先ほどのアナウンサーさんと 30キロウオーク撮影隊クルーも 重たい機器を担いで登ってこられました。こんな重そうな撮影機器を担いで30キロ同行されるのでしょうか? とても大変な撮影のようで びっくりいたしました。





CIMG1430_convert_20170316154215.jpg
ワイナリーでは 地元の可愛い子供たちによる歓迎の演奏がありました。ありがとうね。
ワイナリーでは カレーライスが売ってましたので 美味しくて2杯も頂きましたが 後に来られた方が 御飯が足りなくなって 炊いてる最中となって食べれなかったそうです。2杯も食べてすみません m(_ _;)m






CIMG1450_convert_20170316154314.jpg
ワイナリーを後にして また しばらく歩いていますと ヤンマーの休憩場所に着きました。
ここでは 最新の技術を駆使して 農業生産に力入れされてるようです。
獲れたてのトマトをいただきます。





CIMG1453_convert_20170316154336.jpg
さらに こんなおっきなイチゴをゲット! とても瑞々しくて 美味しかったです。後半の力となりました。






CIMG1457_convert_20170316173458.jpg
11時頃 金峯寺に到着 怪我もなく無事ゴール出来ますよう お賽銭を入れて お願いしました。






CIMG1464_convert_20170316173520.jpg
続いて 山全体が竹林でうっそうと茂っている 道を上って行きます。
竹林が 太陽光線を遮断してて 少しうす暗い道を上り下りします。 5月~6月のウオーキングでも ここは きっとヒヤッとしてて マイナスイオンを胸いっぱい吸ったり 歩きやすいでしょうね。






CIMG1467_convert_20170316173551.jpg
竹林の山を抜けますと 今度は また元気な子供たちに遭遇します。
走ったり 立ち止まったり とても賑やかで 元気な子供たちです。大人は もう20キロ以上歩いてきたので ちょっと寡黙になって 体力を消費しないようペースを守った歩きをされてますが 子供たちは元気です。





CIMG1466_convert_20170316173613.jpg
しばらくの間 旗を担いでいただきました。
無事 元気で ゴールしましたか? 頑張ったね。





CIMG1477_convert_20170316173637.jpg
再び ふくやまのウオーカーさんとご一緒することとなり 最後は 並んで歩きます。






CIMG1484_convert_20170316173705.jpg
14時過ぎでしたでしょうか? 大きな完歩旗を担いだ 3人のウオーカーも無事 完歩しました。
すると ゴールのスタッフの方が どこの団体の方でしょう?って尋ねてこられます。 個人で旗やリボンを作って 楽しんでますと答えますと びっくりされていました。
今年の大会30キロコースは 3人連なって 全員完歩旗を担いで歩き 数々のウオーカーさんや スタッフの方などから 数多くのお声がけを頂きましたし また 途中で 何人もの方に旗を担いでいただき とても楽しい 楽しい30キロとなりました。
ここに 改めて 心より御礼申し上げます。





CIMG1491_convert_20170316173727.jpg
第30回記念大会参加者 二日間で 11720人 おめでとうございました。
また来年 よろしくお願いいたします。






この記事のURL | ウオーキング | CM(6) | TB(0) | ▲ top
第30回記念瀬戸内倉敷ツーデーマーチ 1日目
- 2017/03/13(Mon) -
3月11日土曜日は 30回記念 瀬戸内倉敷ツーデーマーチに行って参りました。二日間とも いいお天気に恵まれまして とても楽しい二日間を過ごさせて頂きまして 心より感謝申し上げます。


CIMG1337_convert_20170313184246.jpg
早朝4時ごろ自宅を出発 倉敷市役所には6時20分ごろ到着。
車中では ぐっすり眠っていたはずの くぅちゃん まだ眠たそうですね?
ぴーすくんは 引っ張る力がとても強くて もう制御が厳しく 今回も 自宅でお留守番です。





CIMG1343_convert_20170313184312.jpg
会場のスタート辺りに 応援旗を立てさせて頂きました。
ウオーカーさんは まだ あまり来られてないようです。ちょっと肌寒いですね?今日は どうぞ宜しく お願いします。






CIMG1346_convert_20170313184338.jpg
DAITOくんが 挨拶に来てくれました。
スポンサーも ゆるきゃらで気合が入っていますね あはっ








CIMG1347_convert_20170313184402.jpg
ぜっとくん と わたるくん たちも 来てくれました。
ありがとうございます。






CIMG1352_convert_20170313184424.jpg
10キロコースは 午前10時にスタートしました。
途中の粒江小学校で 休憩をします。 ふくやまのウオーキングご夫婦から頂きました お菓子を頂きます。いつもありがとうございます。






CIMG1361_convert_20170313184447.jpg
パパは 天城小学校で 楽しみにしてました豚汁を頂きました。





CIMG1363_convert_20170313184512.jpg
楽しみにしてました川の遊歩道を歩きます。
水ぬるむ春 今年は 河津桜は? 土筆は? と 芽を出してるかな?って楽しみに進みます。







CIMG1368_convert_20170313184543.jpg
河津桜が 今年もきれいに咲いていて ホッと致しました。
くぅ ちゃんも とっても嬉しそうに 記念写真に納まってくれました。くぅちゃん よかったね。







CIMG1372_convert_20170313184607.jpg
今年は たくさんのわんちゃんウオーカーも 見掛けましたね。
全部で10頭以上見掛けましたでしょうか?あと ゴールまで少しです がんばれ~~~♪







CIMG1378_convert_20170313184628.jpg
土手では 毎年ウオーカーさんが 土筆を採取しながらウオーキングを楽しまれる方がいて 今度は自分も 土筆採りをしながら歩こうと考えていました。
数は まだ少しでしたが こんなに立派な土筆が 生えていました。 ああ~春だな~って満足しました。






CIMG1379_convert_20170313184653.jpg
土手に咲く いっぱいの河津桜を満喫しながら 





CIMG1381_convert_20170313184717.jpg
14時頃でしたか 会場の倉敷市役所に元気に帰って参りました。
途中 チェックポイントなどでお接待くださったスタッフの皆さん 途中 途中で 事故がないよう安全に合図を下さった皆様 お世話になりまして ありがとうございました。






CIMG1386_convert_20170313184743.jpg
おっ 1日目は 予想を大きく上回る6244名の参加者です。
明日もきっとお天気に恵まれて30回記念 10000人超えを 是非達成したいですね。






この記事のURL | 愛犬との生活 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
第8回京都ツーデーウオーク 2日目
- 2017/03/07(Tue) -
3月5日 2日目の日曜日は 30キロコースを歩いてきました。
今日もお天気も良さそうで 絶好のウオーキング日和ですね。

CIMG1311_convert_20170307123659.jpg
足の裏が痛かったので 20キロコースにしようかと迷いましたが 30キロコースの出発式を見てますと 自分もついつい30キロにしたくなりましたので 最後尾辺りより入ります。






CIMG1313_convert_20170307123722.jpg
福井県の100キロウオークご夫婦に出会いましたので しばらくの間『全員完歩旗』を担いで頂きました。
今日は 宜しくお願い致します。






CIMG1316_convert_20170307123746.jpg
ここは仁和寺だったかな? この道は 確か8月に行われる 京都五山送り火ウオークのコースになっていますよね。今日は この道を東から西方面に歩くようですね。





CIMG1319_convert_20170307123806.jpg
ここはどこでしたっけ?大覚寺だったかな?






CIMG1325_convert_20170307123838.jpg
楽しみに歩いてきました嵐山の竹林を歩きます。いつも思いますが ここを通ると 日本語より中国語のほうが多く聞こえますね。
国際色豊かな観光地京都を象徴する場所の一つですね。






CIMG1327_convert_20170307152729.jpg
お昼頃おなかが空いてきましたので 阪急嵐山駅前で お昼を頂きます。
カレーうどん と おむすびです。800円だったかな?





CIMG1328_convert_20170307152751.jpg
暑くなってきてましたので 後半頑張れますよう ソフトクリームもいただきます。
観光客が半端な数ではなかったので 慌てて前を進むことはせず ここでゆっくりさせて頂きました。





CIMG1330_convert_20170307152817.jpg
有名な渡月橋を渡ります。
京都に来たら 渡月橋 竹林の嵐山は外せません。 とても歩いてまして楽しかったですね。







CIMG1332_convert_20170307152838.jpg
さあー最後のお寺 世界遺産 真言宗総本山 教王護国寺 いわゆる東寺です。
第3回京都ツーデーウオークから6年ほど参加していて 最後に通過するお寺ですが 今までは愛犬と一緒に歩いていましたので 境内を通過する事が出来ませんでしたので 初めての境内入りです。





CIMG1334_convert_20170307152900.jpg
帰って参りました。丁度15時頃でした。
今年も 犬を連れて楽しんだり 『全員完歩旗』を担いで30キロ歩いたりで たくさんのウオーカーさんや 通行人の方から お声掛けをしていただいたりと とても楽しい出会いと コミュニケーションを楽しむことが出来まして とても楽しかったです。

お世話になりました全ての皆さま ありがとうございました。







この記事のURL | 愛犬との生活 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ