FC2ブログ

20回行橋・別府100キロウオーク中止の決定

オフィシャルサイトによりますと 2018年10月4日(木)22:30 『 「大会中止のお知らせ」●大会を実施する方向で頑張って参りましたが、今回は中止にすることになりました。練習を積み、この大会に向けて頑張ってこられた皆様には誠に申し訳ございませんが、諸事情をご賢察の上、どうぞお許し願いたいと存じます。』

誠に残念ですが 安全の為 仕方がありませんね
さっそく 宿 新幹線切符などの キャンセル手続きを 致します。


追記
『2018年10月5日(金)14:00  「記念品受取・返金・タグ」について
●前日受付12-17:00・当日受付8:30-11:00でTシャツ・記念品の受取りが出来ます。但し、場所が変更になっていて、正八幡宮ではなく、行橋駅南側通路です。受付票をご持参いただければ受取れます。
●受取りに行かれない方には、ちょっと遅くなるかもしれませんが、Tシャツ・記念品を送付する予定にしています。
●参加費につきましては、大会概要の「参加辞退・大会中止・返金」欄に「台風等、主催者の責によらない大会中止の場合は、参加費・寄附金の返金は行いません。」となっています。お気づきでない方がおられるようですので、再度お知らせさせて頂きます。
●前々日受付でゼッケンを受け取った方は、恐れ入りますが、タグ付きゼッケンをご持参いただくか、郵便で送って下さい。郵便は82円切手ですが、申し訳ございませんがご負担をお願いできますでしょうか。
●大会を中止したことに対する皆様からの激励の言葉に感激しています。あたたかい思いやりの心が伝わって来て、来年へ向けてのエネルギーが増しています。来年の20回大会に向けて一同頑張って参ります。』

来年は21回となるのかな?って思ってましたが 再度20回記念大会となるようで また 120キロウオークなど 記念行事を楽しみにしたいですね。









びわ100キロ歩行実行委員会より参加書類が届きました

CIMG5820_convert_20181003051746.jpg
今年の歩行ルートも昨年同様 琵琶湖を時計回りに歩くようですね。

ちょっと違うところは昨年は 預かって頂く荷物は途中53キロ地点 第2CPで一旦返して頂き 靴下などの履き替え テーピングや必要なものを補充出来て とても助かったのですが 今年はゴール地点だけとなってますので 間違わないようにしたいですね。







CIMG5819_convert_20181003051813.jpg
10月は 今週末の行橋・別府100もあり タダでさえ 100キロ完歩は237にとって なかなか難しい距離なのに 1か月に2つも100キロ完歩を目指すハードな月間 次第に緊張感が半端ない状況になって参りました。

今迄の100キロの成績は 11回の参戦で 7勝4敗と 完歩率は63% この2戦を勝利して 13戦 9勝4敗 69%の完歩率を目指します。

共に参戦されるウオーカーの皆さま スタッフの皆さま どうぞ宜しく お願い致します。



 


第20回行橋別府100キロウオークの準備 2

CIMG5810_convert_20181002075454.jpg
100キロを歩き切るとなると 相当な脚のケアをしないと 肉刺が出来たり 筋肉痛となって リタイアし兼ねません。

いつも100キロの前日は興奮して眠れません。眠っておかないと 過去必ず立石峠付近で襲ってくる睡魔で倒れそうな歩行となってしまいます。前日は睡眠導入剤を飲んででも 少しでも眠っておきたいですね。
当日朝は しっかりテーピングを施して 肉刺が出来ないようにしたいですね。
また 股ずれを起こしますと ゴール後のお風呂に入れなくなったり 擦り切れたお尻の皮膚から血が滲み 痛くて歩けません。237は馬油を塗って本番に臨みます。






CIMG5812_convert_20181002075519.jpg
ただ どのように対処しても 100キロという とてつもない距離を怪我もなく無事歩行するのは至難の技です。足の裏の激痛 太ももの痛みを軽減する為の痛み止めは必須ですね。

62キロ宇佐CPでは過去3度も せっかくの美味しいうどんも 食後直ぐ胃が受け付けず 脂汗と目の前が真っ暗となり 戻してしまって 倒れてしまいました。
50キロ付近を過ぎたら 胃薬も飲んで 弱った内臓でも食事が出来るように薬の携行をいたします。





CIMG5815_convert_20181002075545.jpg
たくさんのLEDを輝かせながら一昼夜歩きますと 電池も相当減ります。毎回電池を購入して交換しますと お金も結構掛かりますので 今年からは 充電型乾電池を使用しています。
充電型ですと 1本充電で 約1円で済みます。





CIMG5813_convert_20181002075610.jpg
同じ目的地を目指す100キロウオーカーさんとの時間と空間を共有し  より楽しめますよう 『幸せの完歩リボン』も少し持っていきます。
どうぞ ご遠慮なく お受け取り下さい。


さてさて 持っていきたいものを列挙すると 切りがありません。
今からはザックは3キロ以内の重さとなるようにして 時間内で歩けますよう よく精査して 荷重を減らさなければなりませんね? あはっ







第20回行橋別府100キロウオークの準備

CIMG5803_convert_20180930131805.jpg
来週末と迫って来ました第20回記念行橋~別府100キロウオークの週間天気予報では降水確率50% 微妙なお天気のようですね。 気温は幸い20度以上あるようですが 明け方の七曲り峠付近は気温が下がります。
各自 寒さ対策 雨具対策 しっかり対策して 悔しいリタイアの誘惑を打ち負かせるよう準備したいですね。




CIMG5804_convert_20180930131714.jpg
上下のしっかりとしたレインコートです。
2年前の行橋別府や昨年のびわ100では 終始雨が降り続き レインコートの中にまで雨水が染み込み 体温を奪い 続行する意欲を容赦なく奪い取りましたね。
腕や脚の袖口などから 雨水が侵入してこないよう 輪ゴムや手袋などで 侵入対策をしたいと思っております。







CIMG5805_convert_20180930131739.jpg
雨の中 歩道に溜まった雨水の上を長距離歩く為には 靴の防水カバーは欠かせません。
以前100均で買ってたカバーを数足持参いたします。路面状況にも拠りますが 1足で10キロ~30キロ位しか履けません。数足は必要でしょうね。







CIMG5809_convert_20180930131828.jpg
長い長い雨の夜間歩行はややもすれば孤独で モチベーションが下がります。
透明のザックカバーで雨対策 夜間の楽しいLEDウオークを実現します。




それでは 4500名の100キロウオーカーの皆さん 多くのスタッフ サポートの皆さん 当日は どうぞ 宜しくお願い致します(^^)/





第19回美山かやぶきの里ワンデーウオークの案内

昨年は 直前の台風だったかな?自然災害が懸念された為 中止になった大会 今年は 是非参加したく思っております。
yjimage[2]

『開催地
京都府 南丹市  開催期間 2018年11月03日(土)
コース
①かやぶきの里・北村コース 18km
②虹の湖コース 12km
③ファミリーコース3km
※定員700名
集合場所
南丹市立美山小学校グランド
解散場所
①かやぶきの里・北村コース 美山町自然文化村
②虹の湖コース 南丹市立美山小学校グランド
③ファミリーコース 南丹市立美山小学校グランド
集合時間
全コース 8:30
スタート場所
全コース 南丹市立美山小学校グランド

スタート時間
①かやぶきの里・北村コース 10:00
②虹の湖コース 10:15
③ファミリーコース 10:25
【参加費】
事前申込大人:1,000円
中学生以下:無料 (お申込みはしてください)
当日申し込み 大人:1,500円 中学生以下:無料 (お申込みはしてください)
【問合せ先】
美山かやぶきの里ワンデーマーチ実行員会事務局
TEL 0771-68-0040  』




254_ext_01_0[1]  
日本の原風景 自然あふれる山並み 紅く染まる美山路 
一斉放水の開催日は異なりますので見れませんが 日本の田舎をのんびりと歩いてみたいですね。



 


第10回但馬牛ゆったりウオークの案内が届きました

『日本で最も美しい村小代』を謳い文句に 昨年も楽しんで来ました『第10回但馬牛ゆったりウオーク』の案内が 届きました。

CIMG5792_convert_20180927150838.jpg
ここは 厳しいアップダウンあり 自然溢れる滝や綺麗な小川あり 地元村岡高校生による爽やかなお接待ありと とても楽しい二日間を過ごさせて頂きました。

昨年参加した第9回但馬牛ゆったりウオークの様子です。

今年は ワンデーとなりましたが 前日には 237が大好きなナイトウオークがあるようで楽しみにしています。
ナイトウオークに参加するとしますと 前泊もしなければならず まだナイトウオークの詳細は決まっていないようで 問い合わせています。

CIMG3639_convert_20171108153257[1]
雨が降ったり 寒かったり 毎年いろいろなことがありますが 今年も出来たら お弁当を持って行って 日本の棚田100選の うへ山の棚田辺りで お昼も楽しみたいと 思っております。

関西圏 中国地方にお住みの方で お時間があれば 是非 自然あふれる小代(おじろ)を楽しまれませんか?



びわ100公式練習会に行って参りました

10月の第5回びわ100キロウオークに向けての公式練習会に参加して来ました。


40325597_1610539562383478_9015196032874577920_n[1]_convert_20180829185527
午後5時半頃 滋賀県大津市のJR大津駅に降り立ちます。
さっそく 集合地の駅前に 幟旗を掲げさせて頂きます。




40352628_2199556633613210_7883345878340075520_n[1]_convert_20180829185550
今回の練習会は 約12キロ 18時半頃スタートに向けて 記念写真に収まります。
今回の夜間練習会は約20名ほどの参加者だったでしょうか? 100キロ初めての方 まだ 参加を悩んでおられる方も含んでの練習会です。






CIMG5621_convert_20180829185620.jpg
18時半頃 元気よく 琵琶湖周辺の道路に向けてスタートしました。






CIMG5623_convert_20180829185647.jpg
237は 今回完歩旗は担がず 参加された方々に 出来るだけ担いで楽しんで頂けるように致しました。
どうぞ 非日常のウオーク 楽しんでくださいね。





CIMG5627_convert_20180829185717.jpg
駅から琵琶湖に向けて暫く歩いてますと 視野が一気に広がって 琵琶湖に到着 そこからは湖沿いを歩いて行きます。






LED繧カ繝・け_convert_20180829185843
今回237が履いてる靴は LEDライト搭載のシューズで 彩度 強度 履き易さ など 秋の100キロ本番に向けての耐久性をテストしています。

今までになく 鮮やかで 軽く とても快調に歩けます。
100キロウオークでは夜間履き替えても 約10時間程は 電池が持ち堪えてくれて 過酷なウオークに壊れない強度が必要です。12キロテストしたところでは 問題なさそうですね。





CIMG5631_convert_20180829185742_convert_20180829191618.jpg
今日も暑く湿気の多い天気の中での練習会となりましたが 途中のコンビニでいったん休憩 アイスクリームを頂きました。





CIMG5633_convert_20180829185815_convert_20180829191643.jpg
沿道の家の庭からは こんな可愛いワンちゃんが 応援してくれてましたよ  あはっ



今回は 10月下旬のびわ100に向けて 楽しい時間となりました。
また 初めて使用したLED搭載シューズのテストも出来て 本番採用を決断しました。

御世話になった実行委員会のスタッフの皆さま 共に秋の本番を目指されるウオーカーの皆さま 有難うございました。




リハビリウオークをやってみました 

よくツーデーウオーク翌日でも 例会に参加されてる歩友さんが いたり 100キロウオークの翌日でも 年中休みなく歩かれてるアスリートさんがいたりして どうなってるの? あなたは化け物か? あはっ って羨望のまなざしで みていました。

昨日 京都五山の送り火ウオークで25キロを楽しく歩いて帰って来て 今日は朝から とても爽やかな夏の一日でした。
朝も 夕方からも涼しくて また 脚の筋肉もまったく普段と変わらず健康な状態でしたので 今までで初めて リハビリウオークなるものを試してみました。

リハビリウオークですので スピードは計らず 音楽を聴きながらのウオークを5キロほどでしたが とても快適に歩いて帰って参りました。

吉冨70キロで酷い歩行を経験したのに この3か月で 何が変わったのでしょうか?
筋肉サプリメントを飲むようにはしましたが それ以外 特には変わった日常生活はしていません。

筋肉は 真面目に取り組めば いくつになっても遅いことはないと 言われてますので 今後も 真面目にサプリメントを飲みながら 有酸素運動 筋トレを励行して 健康生活を頑張りたいですね。



追記
あっ そうそう  昨日のリハビリウオークでは 約1時間でしたが 通常はすれ違う方は2~3人 多い日で5~6人のウオーカーさんや ランナーさんでしたが 昨夜は気温が下がったからなのか 一気に二桁の方とすれ違う事が出来て なんだか嬉しかったですね。
また 今年初めてトンボが舞ってるのを見掛けました。今年初めて爽やかな秋を感じた幸せな1日でした。




 


第26回五山の送り火ウオーク


DSC_0010_convert_20180817151027.jpg
16日は ちょっとお天気が心配な雲行きでしたが 京都嵯峨嵐山に 出掛けて来ました。
11時半ごろ渡月橋に到着



DSC_0012_convert_20180817151008.jpg
三々五々スタートされるウオーカーがある中で スタート式に参加します。
表彰式や 各大会宣伝隊の挨拶の後 軽いストレッチをして出掛けます。 途中の雨が心配で 今回は17キロにするか 25キロコースとするか後半決めたらいいかな?って思ったので とりあえず出掛けました。










DSC_0019_convert_20180817151153.jpg
今日は暑いですね。
京都盆地の独特の暑さ 湿気でたちまち汗だらけとなりますが 途中の峠の茶屋で 宇治ミルク金時650円を頂きました。
口元が痺れるくらい 冷えたので 汗も引き 再スタートします。






DSC_0023_convert_20180817151212.jpg
今夜は 五山で炎が上がり お精霊(しょらい)さんと呼ばれる死者の霊をあの世へ送り届ける準備を眺めながら 歩いていきます。

大文字の 大の字 ですね。



DSC_0027_convert_20180817151255.jpg

これは 妙の字 ですね。 船形火床 でしたか?

雨は 途中パラパラ来ましたが レインコートを着るまでもなかったので 快調に歩けましたので ロングの25キロコースを選択して元気に歩きました。





DSC_0029_convert_20180817151318.jpg
20キロを過ぎてからは 鴨川の河川敷を歩きましたが 今夜の送り火を楽しみにされてる観光客の方でしょうか?
鴨川の河原で 水遊びをされてるのを横目に 最後のギアチェンジをして 駆け抜けます。






DSC_0031_convert_20180817151342.jpg
16時20分ごろ 無事怪我もなく ゴールの出町柳鴨川河川敷に到着 
25キロ 4時間50分位だったでしょうか? 先週の夜間40キロ練習の後 中5日 平均速度は5.17キロ/H まずまずの結果です。





DSC_0036_convert_20180817151403.jpg
ゴールして気が付きましたが また脚や腕に 発疹が出ていました。太陽光線を浴びながら激しい運動をすると発疹は出ますが 先週は夜間 今回は曇り空の中 痒くはないのですが ちょっと醜いので本日皮膚科に行きましたが 診断は激しい運動によるアレルギー反応でした。

帰宅は 汗をいっぱいかき バスで京都駅行きに乗ったところ 若者の学生さんだったでしょうか? サッと席を空けて下さります。
思わず 『あっ だいじょうぶ 大丈夫です ウオーカーです 脚は鍛えてますから(;^ω^)』って ご遠慮致ししました。
まだまだ 逆に高齢の方に席をお譲りする立場なのに 生まれて初めて 席を譲られて 嬉しいのか 恥ずかしいのか 相当疲れてるように見られたのか 複雑な気持ちになりましたね あはっ








第5回びわ100キロウオーク エントリーしました

10月は 前半に九州で 第20回記念行橋別府100キロウオークに出ますので 同月内2本の100キロは ちょっと厳しいかな?って思いましたが 挑戦する前から 諦めるのも嫌だなって思ったので 申し込み致しました。

38804455_1816897008389643_1382207290026754048_n[1]
今年は5回目の大会ですね。
エントリー費用が18000円から3000円下がり15000円となった事もあり 心が揺さぶられました。
また 募集人員が1000人と増え あの 各CPでは 弾ける様な若いスタッフの方が 一人一人に大きな声と笑顔で迎えて下さり また 再スタートでも 笑顔と大きな声 ハイタッチで送り出して頂ける素晴らしい お接待に会いたくて また 行きます。






CIMG3553_convert_20171023172454[1]
昨年は台風迫る 豪雨と強風の中 余りにも凄い環境の中での100キロ 30時間でしたね。
あの 業務用暖房温風機がなければ リタイアしてたことでしょう。
細部まで行き届いたサポートがあって 制限時間ギリギリでゴール出来ました。
今年は 是非 快晴の秋空のもとで 楽しみたいですね。