4月8日の土曜日は 三田市で行われた JRふれあいハイキング 第13回三田さくら回廊ウオーク23キロコースに 行って参りました

CIMG1607_convert_20170409090906.jpg
受付は8時半から10時半の2時間で 三々五々出掛けるようですね。237は10時20分頃JR藍本駅に 福知山線三田駅から4番目の駅に降り立ちます。





CIMG1623_convert_20170409091023.jpg
ほとんど最後尾からの出発となったのでしょうか? 武庫川河川土手沿いを桜を見上げながら JR三田駅まで楽しみます。





CIMG1626_convert_20170409120802.jpg
さくらは ほぼ満開でしょうか? 
お天気も 藍本駅に到着したあたりから 雨も上がって 助かりましたね。






CIMG1633_convert_20170409120836.jpg
桜の樹木の幹には 俳句や川柳の歌が 掲げられていますので ほぼすべてを読みながら歩いていきました。





CIMG1640_convert_20170409120901.jpg
朝 自宅で朝ご飯を頂いてから やって来たのですが もうお腹が空いてしまって お昼まで待てません。
途中 農家さん庭先で販売してましたポン菓子200円を購入して 食べながら歩きました。時間を気にすることなく 食べながら歩くって楽しいですね。 高校生の時 クラブ活動の後 途中の肉屋さんで揚がったばかりの アツアツのコロッケを頬張りながら食べて帰ったことを思い出しました。






CIMG1651_convert_20170409120949.jpg
12時頃 7キロ地点駒宇佐八幡神社に到着。予約してたお弁当を受け取ります。
ファミリーコースを選択された方々は ここから専用のバスで 最寄りの駅まで 乗って帰られます。





CIMG1644_convert_20170409120926.jpg
事前予約で900円の ふく助 花見弁当です。
いろいろと入っていて美味しかったけど 先週などの自宅から持って来てた お弁当のほうが美味しかったかな? あはっ






CIMG1659_convert_20170409122704.jpg
お昼ご飯を頂いてから 再出発します。
しばらくは 川沿いをのんびり歩きますが ウオーカーさんが少なくて 貰った地図と ところどころ置いている 立て看板の標識を確認しながら 歩いていきます。






CIMG1665_convert_20170409122727.jpg
桜の花やつぼみを楽しみます。





CIMG1679_convert_20170409122747.jpg
先月 小野アルプス縦走ハイキングでは まだ見れなかった 山つつじを 所々で見付けました。





CIMG1681_convert_20170409122812.jpg
13時50分頃 13キロ地点 青野ダムサイド公園に到着。豚汁や地元の農産物などが販売されています。
ここでは一般コースを選択された方とお別れです。新三田駅への無料バスが停まっていました。






CIMG1689_convert_20170409124232.jpg
青野ダムサイド公園を後にして 歩いていきますが もう前を見ても 後ろを振り返っても 誰も歩いていませんね。
ここからは 23キロ健脚コースの方となりますので 人数が少ないのでしょうか? 道が間違ってないか若干不安となりますが 地図と 立て看板を見比べながら 頑張ります。






CIMG1709_convert_20170409124257.jpg
再び 武庫川土手沿いの道に出ました。
ここからは ずっと桜回廊が続きます。以前 なぜ 日本の川の土手沿いには桜が多いのか不思議に思ったことがありましたが  川の氾濫を防ぐため 桜を植えて 桜見物客で 土手を踏み固めて貰えば 土手が固くなって 川の氾濫も減るだろうと 植樹が始まったようですね。






CIMG1713_convert_20170409124324.jpg
川の両サイドは 何キロも桜が満開になっていますが なぜか 花見客は全く見掛けません。 雨も止んでますし ちょっと厚めの服装なら寒くもないし 花見が楽しめそうですが 何故 花見客は おられないのでしょうかね?

今回 237は 桜を楽しみながら歩くことが目的でしたので 桜などは満喫出来ましたが ノボリ旗も持たず 完歩リボンも配らず ここまで 他の方と話をすることもなく 歩いて来てしまいました。 やっぱり ただ黙々と歩くのは ちょっと寂しかったですね。






CIMG1721_convert_20170409124349.jpg
三田市内まで あと少しとなって やっと 花見客が 楽しんでおられました。この武庫川土手では 花見場所が決められていたのでしょうかね? 

午後4時前 霧雨が降り始めた JR三田駅に無事到着 レインコートを着ることもなく なんとか ゴールまで楽しみことができました。 お世話になった皆様 ありがとうございました。




先週の土曜日1日は 坂出市で行われた 讃岐うどんつるつるツーデーウオークに行くか迷ったのですが 倹約もしないといけないので 近場の参加費無料のウオーキングイベントに行くことに致しました。。

DSC_0117_convert_20170404090547.jpg
9時半ごろ 神戸電鉄神鉄道場駅に到着 お天気は曇りで ちょっと寒かったですが 全員で健康体操をして体を温めながら 説明を受けます。





DSC_0120_convert_20170404090903.jpg
とても丁寧な 健康体操の指導を受けます。 237は昔から とても体が硬かったので とても参考となる体操で ありがたかったです。
皆さん 姿勢がいいですね。





DSC_0124_convert_20170404091004.jpg
お昼前 片道6キロ(往復12キロ)のコースを ゆっくり川の土手添いを歩いていきますと 本日のメイン会場千苅水源地に到着 
ウオーキング大会でよく見かける 快速マサさんも参加されています。最近はわたしもそうですが 何度も参加して飽きが来てるとこから 近場での穴場がないか 探されてるようですね あはっ






DSC_0126_convert_20170404090938.jpg
会場は 残念ながら まだ桜は早いようです。他の方のブログやフェイスブックを拝見しても どこもまだ 桜は早かったようですね。
ここで ザックに着けている 行橋別府100キロウオークのバッチをご覧になった方より お声掛けいただきました。
10年前に1度行かれたことのある方でしたが また 今年も行きませんか?ってお誘い致しました。





DSC_0134_convert_20170404123530.jpg
桜を満喫しながら食べようと持ってきたお弁当をいただきます。
トン汁はお接待でいただきました。ありがとうございました。
お弁当の中身は 鮭の塩焼き 具だくさんのコンソメスープ ミニトマト 白菜の漬物 塩昆布 です。とても美味しかったです。






DSC_0141_convert_20170404123554.jpg
昼食後は 千刈水源地ダムを 見て帰ることにいたしました。
今年で100年を迎えたダムを造るにあたって 山の中腹を掘り トロッコなどで資材や材料などを運んだトンネルらしいですね。セメントなどは トラックで当時18000台も運び込んだようです。
中は ヒヤっとしました。














DSC_0143_convert_20170404123626.jpg
山の中腹からは すごい量の水が 流れ落ちています。






DSC_0145_convert_20170404125011.jpg
この日は 前日からの降雨の為 千刈ダムからの放流が見られ その壮大さに感動しました。なかなか こんな壮大な放流はみられないようで とてもラッキーでしたね。






DSC_0152_convert_20170404125046.jpg
壮大な放流に見入っていますと もし 今 大地震が起きて このダムが崩れてしまったらどうしよう? どんだけの水が 泥流となって流れ出るのだろう?って 感じてしまいました。
237は 地震や 洪水など 自然の脅威には からきし臆病ですし ジェットコースターや 高層タワー なんか見上げるだけでも 身体がすくんでしまいます。
いつまでも 地に足の着いた穏やかな日々が続きますよう 願って来ました あはっ





DSC_0163_convert_20170404125133.jpg
復路の土手は 桜もまだ 見れないので いっぱい出てた 土筆を楽しみます。





DSC_0165_convert_20170404125156.jpg
桜は つぼみ膨らむって感じでしょうか?
来週のハイキングは 桜満開となって 満喫するよう願いながら 神鉄道場駅から 帰って参りました。
参加費無料 豚汁のお接待など 遠くなくても 結構楽しく 有難いハイキングが楽しめますので これからも 近場での穴場ハイキングも楽しみたいですね。 





26日の土曜日は 第7回小野アルプス縦走ハイキングに行って参りました。ここには第1回の時に参加したことがありますが 事前申し込みだけなのかな?って思ってたので 何度か参加を諦めていたのですが 今回締め切り後の参加もOKとの事でしたので 楽しんで来ました。



CIMG1508_convert_20170326120306.jpg
JR加古川線加古川駅より7番目の駅粟生駅(あおえき)に9時半ごろ到着しますと 既に多くのハイカーさんが駅前に集まっておられました。凄い人です。確か前回参加した時は200人くらい?だったような気がしましたが 500人はいらっしゃるのでしょうか?





CIMG1512_convert_20170326120329.jpg
さっそく手続きに並びます。『締め切り後参加』『当日申し込み』もOKのようです。記念バッチは無理らしいですが 無料ですし とても有難いですね。






CIMG1519_convert_20170326120352.jpg
10時15分ごろ スタート式の後 縦走コ-ス15キロ 一般コース8キロの順番で 出かけます。






CIMG1520_convert_20170326120417.jpg
しばらく一般歩道を歩いてから いよいよ山間に入っていきます。先週 薄墨60キロを歩かれた福井県のウオーカーさんご夫婦も 元気に参加されています。






CIMG1526_convert_20170326120522.jpg
11時20分頃 これからは山に登っていきますので お茶のお接待がありました。ありがたいですね。第1回の時は確か お接待も 山間でのトイレもなかったのですが 今回は 簡易トイレも用意されていました。













CIMG1528_convert_20170326120548.jpg
次第に傾斜も高くなって来て 自然道を登っていきます。とてもカラフルなハイキングスタイルの方が多くて 華やかですね。中には赤ちゃんを背中におぶって登られてるファミリーも見掛けて 思わず『幸せの完歩リボン』を差し上げました。






CIMG1536_convert_20170326141959.jpg
11時40分惣山(小野富士)198.9Mの頂上に到着 お天気にも恵まれて 綺麗な眺望ですね。





CIMG1537_convert_20170326142029.jpg
昼食おすすめポイントとなっていますので お昼にされるかたも結構おられます。237は まだ もう少し先で食べようと我慢して 先に進みます。





CIMG1540_convert_20170326142124.jpg
小野から高砂方面を望みます。






CIMG1543_convert_20170326142148.jpg
12時頃 171.6Mのアンテナ山に到着。









CIMG1544_convert_20170326142057.jpg
ここでも たくさんのハイカーさんが お昼ごはんを楽しまれてましたので お腹が空きましたので わたしも お昼ご飯を頂くことにいたします。






CIMG1547_convert_20170326142211.jpg
平地ウオーキングではコンビニでの飲食をしますが ここは山の中ですのでなんにもありません。今日は自宅から お弁当を持参いたしました。
がっつり弁当には 鶏肉炒め じゃがいも ソーセージ 卵焼き トマト キムチ と白米です。量は完全に2人前ほど入っていてますが美味しくて 全部美味しくいただきました。






CIMG1548_convert_20170326144818.jpg
ハイキングでも ここは上り下りの多い滑りやすい山道ですので ポール代わりに 急遽 枯れ木を拾って 安全に歩きます。





CIMG1550_convert_20170326144847.jpg
13時ころ 168.4Mの総山に到着 





CIMG1553_convert_20170326144909.jpg
14時ころ 更に 登ったり下りたりしながら登ってきたのは 127.1Mの高山です。





CIMG1554_convert_20170326144932.jpg
14時20分頃 脚がちょっと笑いかけていましたが 下り斜面に気を付けながら 最後の下りを安全に降りていきます。





CIMG1556_convert_20170326144955.jpg
14時30分 今回も怪我もなく安全に 7つの山越えを楽しく歩いた小野アルプス縦走ハイキングもゴールにたどり着きました。






CIMG1559_convert_20170326145018.jpg
ゴールです。
お世話になった皆様 ありがとうございました。
今度は 若葉と山の花木が一面楽しめる 5月ごろに 小野アルプスをまた縦走してみたくなりました。





さて 来週は どこにしようか 迷っています。お天気の都合もありますが 桜が咲く頃となりましたね 讃岐うどんが食べられる さぬきつるつるうどんウオークも良し 往復8キロ   参加費無料 特製トン汁が頂ける 桜づつみウオークも良し  お天気に恵まれまれて楽しみたいですね。






二日目の日曜日も 晴天に恵まれて 絶好のウオーキング日和です。

CIMG1391_convert_20170316153837.jpg
30回記念として新設された30キロ記念 吉備真備コースを歩くため 早朝よりスタート式に臨みます。
やはり凄い参加者のようで 式場の外でも 多くの参加者で溢れていて 入り切れません。





CIMG1401_convert_20170316153910.jpg
7時50分頃 ようやく最後尾よりスタートです。あまりにも多くの参加者でしたので 先頭のウオーカーさんより約50分も遅れていますね。
二日目は ふくやまのウオーカーさんにも 応援旗を担いでいただき 都合3人で賑やかに30キロを楽しみます。





CIMG1407_convert_20170316153937.jpg
スタート直後 さっそく元気な小学生を発見 旗を持っていただきます。
今日は 元気に30キロ完歩致しましょう!






CIMG1415_convert_20170316154003.jpg
9時頃 5キロ地点の遍照院に到着 地元のアナウンサーさんでしょうか? 30キロウオークの撮影のため 撮影隊とともに参加されているようです。
 記念に 幸せの完歩リボンを差し上げました。 元気に完歩できたのでしょうか?





CIMG1418_convert_20170316154151.jpg
続いて 今回の目玉の一つ倉敷大橋を渡ります。橋の長さは512Mあるそうで 昨年平成28年1月に完成したばっかりのようですね。
今年の糸島110キロを歩かれるウオーカーさんより お声がかかりました。 わたしも応援に伺いますので ぜひ 頑張ってくださいね。






CIMG1442_convert_20170316154247.jpg
しばらく歩いてますと 10キロ地点の ふなおワイナリーに到着。
先ほどのアナウンサーさんと 30キロウオーク撮影隊クルーも 重たい機器を担いで登ってこられました。こんな重そうな撮影機器を担いで30キロ同行されるのでしょうか? とても大変な撮影のようで びっくりいたしました。





CIMG1430_convert_20170316154215.jpg
ワイナリーでは 地元の可愛い子供たちによる歓迎の演奏がありました。ありがとうね。
ワイナリーでは カレーライスが売ってましたので 美味しくて2杯も頂きましたが 後に来られた方が 御飯が足りなくなって 炊いてる最中となって食べれなかったそうです。2杯も食べてすみません m(_ _;)m






CIMG1450_convert_20170316154314.jpg
ワイナリーを後にして また しばらく歩いていますと ヤンマーの休憩場所に着きました。
ここでは 最新の技術を駆使して 農業生産に力入れされてるようです。
獲れたてのトマトをいただきます。





CIMG1453_convert_20170316154336.jpg
さらに こんなおっきなイチゴをゲット! とても瑞々しくて 美味しかったです。後半の力となりました。






CIMG1457_convert_20170316173458.jpg
11時頃 金峯寺に到着 怪我もなく無事ゴール出来ますよう お賽銭を入れて お願いしました。






CIMG1464_convert_20170316173520.jpg
続いて 山全体が竹林でうっそうと茂っている 道を上って行きます。
竹林が 太陽光線を遮断してて 少しうす暗い道を上り下りします。 5月~6月のウオーキングでも ここは きっとヒヤッとしてて マイナスイオンを胸いっぱい吸ったり 歩きやすいでしょうね。






CIMG1467_convert_20170316173551.jpg
竹林の山を抜けますと 今度は また元気な子供たちに遭遇します。
走ったり 立ち止まったり とても賑やかで 元気な子供たちです。大人は もう20キロ以上歩いてきたので ちょっと寡黙になって 体力を消費しないようペースを守った歩きをされてますが 子供たちは元気です。





CIMG1466_convert_20170316173613.jpg
しばらくの間 旗を担いでいただきました。
無事 元気で ゴールしましたか? 頑張ったね。





CIMG1477_convert_20170316173637.jpg
再び ふくやまのウオーカーさんとご一緒することとなり 最後は 並んで歩きます。






CIMG1484_convert_20170316173705.jpg
14時過ぎでしたでしょうか? 大きな完歩旗を担いだ 3人のウオーカーも無事 完歩しました。
すると ゴールのスタッフの方が どこの団体の方でしょう?って尋ねてこられます。 個人で旗やリボンを作って 楽しんでますと答えますと びっくりされていました。
今年の大会30キロコースは 3人連なって 全員完歩旗を担いで歩き 数々のウオーカーさんや スタッフの方などから 数多くのお声がけを頂きましたし また 途中で 何人もの方に旗を担いでいただき とても楽しい 楽しい30キロとなりました。
ここに 改めて 心より御礼申し上げます。





CIMG1491_convert_20170316173727.jpg
第30回記念大会参加者 二日間で 11720人 おめでとうございました。
また来年 よろしくお願いいたします。






3月4日~5日は 第8回京都ツーデーウオークに行って来ました。

CIMG1260_convert_20170306110528.jpg
これは9時スタート 20キロコースのスタート式ですね。
エイ エイ オー! と元気よくスタートされます。気を付けて行ってきてくださいね。





CIMG1262_convert_20170306110554.jpg
今日は くぅちゃんと一緒に10キロコースに参加します。 ぴーすくんと二人一緒だと 力が強すぎて 制御がなかなか厳しいので ぴーすくんは お留守番です。
さっそく 犬好きな 可愛いお嬢さんが 挨拶に来てくださいました。
可愛がってくださり ありがとうございます。






CIMG1264_convert_20170306110618.jpg
おっ この子もゼッケンを着けて参加ですね? がんばって楽しみましょう。






CIMG1267_convert_20170306110641.jpg
10時にスタート 11時40分清水寺に到着します。
今年は 大改装のようですね。





CIMG1268_convert_20170306110704.jpg
12時ころ八坂神社を経由します。ここも今年は工事中のようですね。
観光客の皆さん 残念そうに迂回されてました。





CIMG1271_convert_20170306174749.jpg
途中では 結婚記念写真でしょうか? あちこちで写真を撮られているのを見掛けました。
幸せになって くださいね。





CIMG1272_convert_20170306174820.jpg
鴨川の河川敷を歩きます。ゴールまであと少しですね。






CIMG1300_convert_20170306174846.jpg
お天気のいい京都の町を ゆっくりと楽しみながら 14時ころ梅小路公園に戻ってきました。
安全歩行と 道案内をしてくださいました たくさんのスタッフの皆さま お世話になり ありがとうございました。







CIMG1280_convert_20170306174913.jpg
パパはお腹が空きましたので ラーメンをいただきました。ラーメン屋さんが 頑張ったワンちゃんの分だと 1枚多くチャーシューを入れてくださいました あはっ
くぅちゃん パパだけ食べて ごめんね。帰ったら ごはんいっぱい食べようね。






CIMG1294_convert_20170306175250.jpg
しばらく 会場のステージで行われていた踊りなどを楽しんでましたら また 可愛いお嬢ちゃんが遊びに来て下さいました。







CIMG1289_convert_20170306175310.jpg
いっぱいのお友達に囲まれて くぅちゃんも嬉しそうです。
パパ みて みて って言ってるようです。







CIMG1304_convert_20170306175337.jpg
安全運転で帰りますので くぅちゃん 寝てても大丈夫ですよ
今日は 有難うね。


2年前に1度参加してきたことがあります。
 リレー・フォーライフ・ジャパン2017神戸が 6月10日(土)から6月11日(日)に掛けて 徹夜で行われるとの事でしたので 参加しようか検討しています。

17098410_1485304894814261_2181428986907541097_n[1]_convert_20170302155525
癌患者を支援し 夜通し走ってタスキで繋いだり 歩いたりして 癌になっても共に生きる社会を構築して行こうというイベントです。

徹夜でグランド(一周450M)を走られるランナーチームさんは多いですが 徹夜で歩くのは237だけで寂しかったので  一緒に歩いたり 『全員完治旗』を担いで下さる方がおられましたら とても嬉しく思いますね。

少しの時間だけでも構いませんので 当日 一緒に歩いてくださる方や 全員完治旗を担いで歩いていただける方がありましたら コメント宜しくお願いいたします。









第2回の模様です。





2月26日日曜日 姫路市では世界遺産姫路城マラソン 2017が開催されましたので 観戦して参りました。



CIMG1187_convert_20170227125658.jpg
今回は 九州の行橋~別府100キロウオークで スタッフをされたり 完歩されたりされてる 真夜中のウオーキングのプレさんが挑戦されるとの事でしたので 見に行って来ました。
なんと!先週の北九州マラソンを完走された翌週との事ですが 連続挑戦されますので どうぞお怪我もなく 完走されますよう 願っております。






CIMG1195_convert_20170227125722.jpg
沿道は凄い人出となりそうでしたので 早めに沿道に応援ノボリを立てて準備を整えます。
マラソンの応援に 100キロウオークは可笑しいかな?ってちょっと思いましたが まあ いっか?って立てています。





CIMG1196_convert_20170227125745.jpg
9時過ぎ 白バイに先導されながら フルマラソンの先頭集団が走ってきました。





CIMG1197_convert_20170227125808.jpg
ツ ツ ツ ツ サッサッサッサッ とても軽いランニング 凄い勢いのアスリート集団ですね。
地面を蹴る反動を 前に進む力へと替えていますので あまり走る音が聞こえて来ません。 遅い走りとなりますと ドッドッドッドッ っと地面を揺らす振動が感じられますので やはり 違いますよね。






CIMG1203_convert_20170227125844.jpg
先頭集団の方々は いずれも 良く引き締まった体型 走り慣れたジョグをされてますね。






CIMG1202_convert_20170227165320.jpg
今回初めて気が付きましたが 結構速いランナーさんは サングラスをかけてますよね? これは 日差しが眩しいので避けるためなのでしょうか? 視野を狭くして ランニングに集中する為なのでしょうか?





CIMG1217_convert_20170227165347.jpg
こんな仮装ランナーさんも たくさんいらして 楽しかったです。







CIMG1214_convert_20170227165409.jpg
手探りで沿道から応援をしてますので 今回は応援旗は2本にしています。沿道には 想像以上の応援旗が立ってますので 今度沿道から応援するなら10本位は林立させて 応援を楽しみたいと思いました。













CIMG1243_convert_20170227165436.jpg
後方から走ってこられるランナーさんも いろいろとメッセージタスキをされてたり 楽しんで走られています。
どうぞ 完走楽しんでくださいね。






CIMG1254_convert_20170227165458.jpg
フル ハーフマラソンのスタート風景を楽しんだ後には こんな可愛い子供さんも 1.5キロマラソンに挑戦します。
しばらく見てますと 子供たちより 親御さんのほうが必死で 声を掛けたり写真を撮ったりと 大騒動でした あはっ





ほんとうに疲れました。大会が終わって 丸二日経ちましたが なかなか体力が回復せず 二日間の間 食べては寝て 寝ては食べ お風呂に入っては また 寝る という 完全な重症患者となりました。奇跡的に肉刺は1つしか出来ず 歩行には支障はありませんでしたが 右足小指の爪は完全に剥がれてしまい 名誉の勲章も頂きました。



CIMG1132_convert_20170214120710.jpg
2月11日11時15分 姫路大手前公園で近笑会主催の100キロウオークが始まりました。
お天気では 大雪 強風など とても厳しい行軍が予想されますが がんばって大阪城公園に是が非でもたどり着こうと気合を入れて 約350名のアスリートの皆様に紛れて スタート式に臨んでいます。
どうぞ 宜しく ご指導お願い致します。







CIMG1128_convert_20170214120736.jpg
福山の100キロウオーカーKさんも来られています。
先週はふくやま夜間50キロウオークでは 大変お世話になり有難うございました。今回も どうぞ宜しくお願い致します。





DSC_0078_convert_20170214121123.jpg
237は 先週厳しい雨の中 50キロを歩き切ったので 今回の100キロはリタイアしても まあ許されるかな?などと言い訳を考えていたのですが 難病FOPと闘う明石市の育海くんが 痛みに耐えかね入院してしまったので 連帯の苦難苦行に耐え闘う勇気が湧いて参りました。
育海くんに 笑われないパフォーマンスをしたいと思っております。育海くんがんばれ!!!のメッセージを胸に掲げています。







CIMG1135_convert_20170214120803.jpg
11時30分 三々五々スタートして 市内をゆっくり歩き始めます。しばらく歩いてますと ようやく隊列もバラけてきて 後ろから お声が掛かりましたので 『全員完歩旗』を担いでいただき 楽しい会話をします。今夜は寒くなりそうですが お互い最後まで死力を尽くして頑張りましょう!






CIMG1136_convert_20170214120829.jpg
ネットなどで よくお見掛けする100キロアスリートさんだったでしょうか?九州から来られた女性だったかな?担いでいただきありがとうございます。
その後 元気よく スパートされて どんどん追い抜いて行かれました。無事 大阪に着かれましたでしょうか?







CIMG1137_convert_20170214120850.jpg
ここは どの辺りだったかな?高砂市内の手前だったかな?元気なお兄さんにも担いでいただきました。途中10名ほどのランナーさんとすれ違います。お互いエールの交換をして 大阪まで行くと答えましたら とてもびっくりされてましたね あはっ






CIMG1138_convert_20170214120915.jpg
高砂市に入り 福岡から来られた女性お二人連れから お声が掛かりました。
ザックを拝見しますと 萩往還のバッチが! スゲエな! 確か170キロ走られた方ですね?






CIMG1143_convert_20170214120937.jpg
この方も福岡から来られたアスリートさんでしたね?
しばらくの間一緒に 明姫幹線道路を歩き とても楽しい時間をありがとうございました。






CIMG1146_convert_20170214121003.jpg
明姫幹線道路をしばらく一緒に歩いてましたが やはりスピードが違います。旗をお返しくださってからは どんどん ぐんぐん 前の方々を追い抜いて 見えなくなってしまいました。
歩き方も 綺麗で すいすい軽やかに歩かれる姿は とても魅力的で 憧れの歩行パフォーマンスでした。






CIMG1153_convert_20170214121028.jpg
加古川市内に入ってからだったかな?237は少し疲れてきて 旗も風に持っていかれそうになっていた時 後ろから声が掛かり しばらく 代わりに持っていただきました。
大阪の方でしたっけ?奈良だったかな? たくさんの方々と会話をしたので 全部は覚えてなくてごめんなさい。
ご無事で 目標を達成されましたか? お疲れさまでした!







CIMG1157_convert_20170214121051.jpg
夕方から風も強いし 寒くなってきましたが なんとか ここまでは元気で 楽しく歩くことが出来 21時過ぎだったでしょうか? 50キロの舞子公園チェックポイントに無事到着出来ました。
ここで近笑会から おにぎり2つ お水1本頂き 食べてますと 急に寒くなってきます。急いでトイレを済まし 痛い身体を奮い立たせて 再スタート 深夜の極寒の時間に向かいます。






CIMG1161_convert_20170214144258.jpg
次第にフラフラになってきて 須磨海岸の2号線を歩いてますと 追い抜く車両から 『がんばれ~!』って黄色い声援を頂きます。
思わず 泣きそうになりながら かろうじて平静を装い 歩き続けてますと お二人のとても元気なウオーカーさんと遭遇。
有り難く 三宮辺りまで 凄いスピードで引っ張って頂きました。
この距離で 時速6キロ以上の感じだったでしょうか? ちょっと休まないかな?コンビニ寄らないかな?って 甘い期待をするのですが 全然スピードは落とされず 仕方がないので 夢中で後を追いながら 行けるとこ迄行ってやれって感じで 長田 湊川 元町 三宮まで 必死で着いていきました。







CIMG1160_convert_20170214144343.jpg
楽しかったですねえ(^^♪ ネットの世界の裏話 また どこかで その続きの話を 是非致しましょう!






三宮を過ぎてからは もう 全然ダメでした。歩いても歩いても 前には進みません。しんどい 痛い 眠たい 頭がクラクラする 死にそう 止めたい 寒い ありとあらゆる苦しさが 容赦なく襲ってきます。
コンビニでトイレに座っても 寝てしまいそうになる バス停の長椅子に座ると 寝てしまいそうになる 追い越して行かれるウオーカーさんをみても 反応さえ出来なくて ぼお~っと見つめてるだけの まさしく夢遊病者でした。



深夜何時ごろだったでしょうか? 西灘駅を過ぎ 六甲駅付近を通過 住吉を通過 芦屋付近を攻略 しかし なかなか大阪には近付けません。 まだ 西宮 甲子園 尼崎 淀川を越えなければ 見えてこないと 倒れそうになっていた時 またまた 天使の声が掛かりました。





CIMG1166_convert_20170214144408.jpg
神戸のウオーカーさん 2度目の100キロで 三宮付近で足裏が痛くて リタイアをしようと諦めかけたそうですが 腕を目いっぱい振って歩いたところ 思ってもみなかった回復力で 歩けるようになった方と 巡り合い 残り25キロ以上でしたが 互いに励ましあいながら 楽しいウオーキング談義をしながら 必死で大阪城公園まで頑張りましたね。
あなたの力がなかったら 24時間を切ることは 絶対になかったでしょう。

阿波座の交差点は まだかまだかと何度お聞きしたことでしょう? 阿波座の交差点を左折してから コンビニの前で へたり込む無表情なウオーカーさんを 無理とに 平気な顔をして 『お疲れ様です!』と挨拶しながら 格好良く追い越します。
もう ゴールは確信できました! わたしは勝利者です。闘いに勝ちました。自分に勝ちました。と僅かですが いつもは感じることがない 優越感に少し浸りながら 大阪城公園へまっしぐらに進みました!






CIMG1169_convert_20170214144434.jpg
24時間をわずかに切れたでしょうか? 午前10時30分前 大阪城公園噴水場 顔見知りのウオーカーさん 近笑会のスタッフの拍手と 歓迎の笑顔が迎える中 目に歓喜の涙を浮かべながら 全力で完歩を達成いたしました!


ありがとうございました。 楽しかったです 苦しかったです しんどかったです 死ぬんじゃないかと怖かったです でも やり切って幸せです! ほんとに 皆様 ありがとうございました。
同じく 頑張られたすべてのウオーカーさんの皆さま 実行委員会でご指導くださいました すべての近笑会の皆さま 途中声援くださった方々の皆さま 心から感謝と御礼を申し上げます。




追記  もう当分は100キロは もういいです あはっ

訂正  完歩時間は午前10時20分頃 総歩行時間22時間50分位 平均時速4.37キロ/H 延べ9回の100キロウオーク5勝4敗中最高新記録の速度で完歩できました。






週末11日~12日の天気予報をみていますと なんだか100キロウオークが怖くなってきました。瀬戸内海地方の沿岸沿いを歩きますので そのうち近くなれば 雪の予報もなくなって 取り越し苦労だったかな?って思ったりもしてましたが どうも甘く考えてると 危険な事も?って思うようになってきましたね。




CIMG1123_convert_20170209185633.jpg
そこで 昨年末より ひょっとしたら必要となるかな? ってみてたのですが 簡易型アイゼン(1280円)を買いました。
安ものですので どれくらいの距離が歩けるのか分かりませんが 深夜アイスバーンとなった路面や 歩道橋を上り下りする時に滑って 怪我をしたくはありませんので 持っていくことに致しましょう。






CIMG1124_convert_20170209185656.jpg
片足10本 計20本の爪が付いてますので もし滑りそうな路面となりましたら 装着して歩こうと考えています。






CIMG1126_convert_20170209195254.jpg
今回も少ししか用意できませんでしたが 『幸せの完歩リボン』も持っていきますので 良かったら着けて 大阪城公園目指しましょう! どうぞ宜しく お願い致します。






今週末は 近笑会の100キロウオークが開催されます。 先週末 ふくやまで夜間50キロウオークで50キロも歩いて来たのに 2週連続は ちょっと無謀ですよね? 止めておいた方がいいのかな?って 悩んだのですが 敵前逃亡は嫌やだなって思ったので 頑張って挑戦して来ます。




CIMG1083_convert_20170131190808.jpg
ふくやま夜間50キロ歩行では 深夜から朝まで冷たい雨が降り とても大変でした。 靴に雨水が入って ふやけたり肉刺が出来ないよう 使い捨ての靴防水カバーを装着して歩きましたが 行橋・別府100キロでは50キロ付近で ふくや夜間50キロでは 装着して10キロほどで カバーの靴底が剥がれて なくなってしまいました。






CIMG1117_convert_20170208171456.jpg
そこで 週末のお天気予報を考えて 手作りですが 靴底が欠落くせず また 靴が重くならない 防水カバーを作ってみました。
家にあった 段ボールなどのクッション材プチプチビニールを活用 両面テープとセメダインを使って 完成しました。
取り外し可能なカバーにしたかったのですが 難しそうなので 1度切り 使い捨てのカバーです。
予備として 市販の靴防水カバーも ザックに入れて行きましょう。






CIMG1118_convert_20170208171533.jpg
100キロですので 久々の出番です。
こんなの担ぐと それでなくても 鈍足ウオーカーなのに もっと遅くなって 果たして25時間制限時間内にゴールできるか厳しくなりますが 一人でも多くの方が 元気になって 楽しく歩かれますよう 担ぎます。






CIMG1120_convert_20170208171558.jpg
237が 難病支援自販機などで ささやかですが支援させて頂いてる 希少難病のFOPを小学4年生で発症し19歳となった今でも治療方法がなく IPS細胞を使って 新薬の開発に希望を託して頑張る 明石市の育海くんが 先日 痛みが引かず ご飯も食べれない痛みで 我慢の限界を超え 京都大学の病院に入院してしまいました。

237は直接 なにもしてあげられませんが 筋肉が骨に変わってしまう難病の痛みや恐怖に比べれば 100キロなど なんの事はないです。
 入院中の育海くんが 少しでも痛みが和らぎ 早く退院できますよう願いながら 100キロ先の大阪城公園目指して 歩きます。

どうぞ ご存知の方は 同じく 一日も早く 痛みが和らぎ 退院できますよう 祈ってあげてください。