FC2ブログ
2018_06
29
(Fri)13:44

行橋別府100キロウオーク参加費用振り込み完了しました

CIMG5338_convert_20180629133845.jpg


今回のテストでは (3)と(5)番の回答が ○も✖も正解として頂いたお陰で 私は参加する権利を頂けました。

今回も1000人以上の方が 抽選に漏れ 叶わぬ夢となりとても悔しい思いをされました。 その方々の気持ちも背負って 正々堂々モラルを守り 楽しみ 苦しみ 素晴らしい2日間の旅をして来たいと思っております。

実行委員会の皆さま サポートスタッフの皆さま とうぞ 宜しくお願い致します。





2018_06
26
(Tue)16:50

第5回びわ100キロウオークの案内が来ました

昨年は 台風迫り来る暴風雨の中で制限時間30時間迄 僅か8分残しの29時間52分で ぎりぎりのゴールを させて頂きました。

CIMG5316_convert_20180626161330.jpg
届いたパンフレットを拝見してますと 変更点がありました。

① まず 募集定員ですが700名から1000名に増員されています。 昨年はハーフ50キロコースもありましたが 今年は通常の100キロ700名と3時間遅れでスタートするアスリートコース300名となりました。
② 参加費用は18000円から3000円値下げされて 15000円になっています。






CIMG5317_convert_20180626161355.jpg
10月は行橋別府100もあり 同月内に再び100キロは キツイかな?って思ってましたが
①参加者が多くなって とても盛大となり 楽しみな大会となりました。
②参加費用が高いので悩んでましたが 少し安くなったので また歩きたくなってきました。
③あの暴風雨のなか CP毎に大きな業務用ヒーターを多数準備して頂き 再スタート出来 有難かった。
③ポイント毎に出迎えて下さるサポーターさんが 皆元気よく 一人一人を笑顔で迎えて 再スタートでも 一人一人元気な声で送 り出して下さる素晴らしい大会に また 行きたいなって思って

参りましたね。 




CIMG5320_convert_20180626161416.jpg
パパ また 行くのでしゅか?     by  くぅちゃん










2018_06
14
(Thu)10:36

ウオーキング練習を再開いたしました


CIMG5273_convert_20180614102757.jpg
先月の よしとみ70キロウオークを終わって 脚の筋肉疲労感が解消されず 家の階段の上り下りも片足ずつ 重みを感じながら登ったり下りたりしてました。
寝る前には 炎症を和らげる薬を塗って寝てましたが なんとか元に戻って来ましたので 2週間ぶりに練習の再開を致しました。


ウオーキングを始めて約10年 長距離ウオーク後2週間も回復にかかったのは初めてで 今回は よほど 脚の筋肉などに相当なダメージがあったのかも知れませんね。
これからは 自分なりの自信が過信とならないよう気を付けて 大会後のケアに努めたいですね。



まだ 練習は1日5キロほどですが 無理をせず 脚と相談しながら 頑張ります。
秋の100キロウオークでは 全国の100キロウオーカーさんと また 楽しい二日間を過ごしたいと願っております。



2018_06
10
(Sun)17:10

行橋別府100キロウオーク申し込みました

先月のよしとみ70キロウオークでの 思わぬ疲労と 足の痛みに 最後まで エントリーすべきか悩みましたが 残り1時間を残して エントリーしました。 


CIMG5265_convert_20180610165823.jpg
あと1時間を残して 5660番目のエントリーです。

今年は 設問5番 が とても悩みました。
✖の方あり ○の方あり 237は✖としました。今年は5番で 相当数落選もあるのでしょうかね?抽選に漏れた場合 故郷枠に殺到する方がおられるかも知れませんね。
設問の誤りで落選しても 故郷枠での参加は可能なのでしょうかね?



あと4か月余りとなりました。 これからは 怪我に気を付けて 無理のない練習とダイエットに励みたいと考えております。
どうぞ宜しく お願い致します。

今年のメッセージは『今年も全員完歩ノボリを担ぎます。よかったら途中で担ぎ手代わって下さい』です。


2018_06
09
(Sat)19:30

吉冨70キロ歩行のデータが送られてきました

CIMG5260_convert_20180609190657.jpg
トップでゴールされた方は 時速7.6キロ/Hで 70キロを9時間11分で完歩されたようですね。
速過ぎますね あはっ




CIMG5259_convert_20180609190725.jpg
70キロコースは390人が挑戦されたようで 完歩者は337名 完歩率は86%だったようです。





CIMG5258_convert_20180609190757.jpg

私は 完歩者337名の内 303位 で後ろは 僅か34名の方しか おられなかったようです。




1280-IMG_8222_convert_20180528222306[1]
今回は70キロなのに 後半息切れ 足の痛みに加え 急激な体力の限界を感じながら歩いていました。
100キロなら あと30キロ 時間にして まだ8時間近くも もだえ苦しみながら歩かなければならず 臆病になってしましますね。

明日 10日には 第20回記念 行橋別府100キロのエントリー締め切りとなります。

一体どうしたら いいんでしょうね?


 
2018_05
28
(Mon)23:18

第7回よしとみ70キロウオークの報告

先週末は 福岡県よしとみ町で行われた 夜間70キロウオークを楽しんで参りました。

CIMG5108_convert_20180528181226.jpg
小倉から乗り継いで 日豊線に乗り 受付開始時刻17時過ぎには 吉冨駅を降車 吉冨町体育館に到着しました。
先月の 山梨県で行われた 佐久78キロ強歩大会のアウエイ感と違って九州では たくさんの知ってる方と再会できるかな?ってワクワクしながら 手続をして待機をします。





CIMG5110_convert_20180528182743.jpg
隅のほうで お弁当を頂きながら テーピングなどの準備をしていますと 九州の超有名なアスリートウオーカー中○さんに声掛けして頂いたり ブロ友にもなって頂けてるaki26さんと再会したり とてもうれしくて ただそれだけでも元気が出て頑張れるような気持になって来ます。








CIMG5112_convert_20180528181310.jpg
『幸せの完歩リボン』をお配りしてますと 2年前行橋別府100キロで 一緒に記念写真を撮ったお嬢さんと再会 再び写真をお願いいたしました。

今回のリボン配りでは さすが九州 ウオーキングの熱心な土地柄 スタッフさんを含めて 全てお方に気持ち良く受け取って頂き 今回も作ってきて良かったなって 嬉しくなりましたね。





CIMG5114_convert_20180528181333.jpg
20時半となりますと 隣のフォー・ユー会館内でスタート式があrますので 移動くださいとのアナウンスがありましたが 体育館の半分くらいの方が中庭などで待機されていて スタッフさんに会館に入っていいのですか?って訊いてから 入っていきますと もう既に式も後半に差し掛かっていました。
 中庭の方々は なぜ入られないのかな? 佐久市強歩大会のようにスタート位置を確保されたいのかな?って思いましたね。






CIMG5118_convert_20180528181355.jpg
21時前 並びます。
いつものように 遠慮がちに 最後尾辺りを確保します。






CIMG5119_convert_20180528181427.jpg
ナイトウオークは 辺りが真っ暗ですし ちょっと異様な雰囲気の中 緊張感に包まれてスタートを待ちます。





CIMG5125_convert_20180528181455.jpg
人数が多いし スタート直後の混雑 交通の妨げとならないよう ウエーブスタートで出掛けますが 周りの皆さん 速いですね。
時速5キロ以上で 団体で行進してるのでしょうか? 一緒に着いていきますが なんだか速そうで 心配です。

237は三番目の集団 21時10分ごろだったでしょうか? 元気よくスタートしました。





CIMG5129_convert_20180528181520.jpg
今回も長距離で ナイトウオークを目いっぱい楽しめますよう LEDライトザックを背負い 『全員完歩ノボリ』を担いで 完歩を目指します。
疲れて リタイアしようかと自問自答されながら必死に歯を食いしばって歩かれてる方が 少しでも楽しく 元気に 歩かれますよう願っております。





CIMG5134_convert_20180528181657.jpg
午前2時38分 第1チェックポイントの吉冨フォー・ユー会館に到着 スタート会場に戻ってきたようですね。
第1区間が27.1kmでしたので 平均速度4.95キロですね。長距離ウオークとしては まずまずの速度で 順調に通過できました。
この分なら 明日のお昼前にはゴールできそうです。秘かに目標時間を14時間余りと設定しました あはっ





CIMG5132_convert_20180528181634.jpg
スタッフの方が徹夜で お接待してくださいます。たまにワンワン応援隊をしますが深夜2時頃となりますと とても疲れてきて 眠たく まだ 徹夜ウオークしているほうが楽かな?って感じますが こうして徹夜で 頑張るスタッフさんには とても 頭が下がります 有難いですね。






CIMG5130_convert_20180528181602.jpg
バナナ おにぎり 梅干し 味噌汁 疲れたウオーカーにとって とても有難い食事の提供です。
お腹は空いてなかったのですが 少し無理しても お腹に入れておこうと食べて 次の第2チェックポイントを目指します。





CIMG5136_convert_20180528222149.jpg
朝方5時51分 なんとか第2CPにたどり着きます。
ここは41.5キロ地点 ここまでの平均速度は4.77キロ/H
第1から第2迄の14.4キロでは 平均速度4.47に落ちてきています。思ったようにはスピードが上がらず 追い越されるウオーカーさんが増えてきました。






CIMG5137_convert_20180528222214.jpg
ここでのお接待も たくさんの食べ物がありとても助かりましたが あまりお腹が空いてこず 無理におにぎりと お味噌汁を流し込んで 次を目指して 行くことに致しました。





1280-IMG_8222_convert_20180528222306.jpg
第2CPを後にしてからが長かったです。
歩けど歩けど コンビニが余りなく ながい田舎の道をひたすら 次のCPかコンビニで休むことを考えながら進みますが どんどん追い越されます。
普段なら そろそろ 疲れて限界となってこられた方や 前半ペース配分を失敗した方が 落ちてきて 237が追い越す事に元気になるのですが 追い越されるばっかりで最悪です あはっ

しっかりテーピング 痛み止め 水分補給 etcを行ってるのですが まったく足が進みません。足の裏は激痛が走り そろりそろり足を交互に出してる感じで 見てる方からは よちよち歩きのように見えたかもしれませんね。

48キロ地点だったかな? もう限界かと思われながら進んでいた時 九州周防の風の管理人の方が 有難い場所でエイドしながら待ってて下さいました。コンビニはないし CPは遥か先で どうしようか困ってた場所でした。有難うございました。
また 写真も撮って頂いてまして あの時のキツイ時が蘇ります。とても助かりました 有難うございました。





CIMG5138_convert_20180528222239.jpg
もう本当にふらふらとなりながら やっと やっとで 第3Cに到着出来ました。
ここは60キロ地点 到着時間10時51分 ここまでの平均速度は4.38キロ/H
第2CP~第3CP迄は18.5キロもありました。丁度5時間を費やしました。 平均速度は3.69キロ/H はやり 一遍に速度が落ちてしまっています。この18.5キロは1番キツかったですね。








CIMG5139_convert_20180528222327.jpg
もう最後の9キロ区間は痛さ キツさ しんどさ その何もかもすべてを楽しもうと思いました。なかなか こんなしんどい時間を味わうことも少なくなってきて 久々の時間 思いっきり開き直って ひたすらゴールへ 痛みを無視して ゴール会場を目指しました。

完歩時間 午後1時23分 実に16時間と13分かかりましたね。平均速度は4.31キロ/Hでの完歩でした。
最後の9キロ区間は2時間と32分で平均速度は3.55キロで 最後までスピードは上がりませんでしたが 久々に100キロオークを始めた行橋別府に初めて参加 50キロで足を痛め 77キロでリタイアした あの時のきつさ痛さを思い出す 記憶に残る大会となりました。

お世話になった ウオーカーさん スタッフさん 沿道で応援下さった方々に 心より感謝申し上げます。


追記

途中で完歩時間を午前11頃 14時間余りで70キロ踏破と考えたのは ちょっと生意気過ぎる考えでしたね あはっ恐れ入りました。


2018_04
28
(Sat)20:48

第31回瀬戸内倉敷ツーデーマーチフォトコンテスト落選しました あはっ

瀬戸内倉敷ツ-デーアーチ実行委員会より 先日応募しましたフォトコンテストの結果報告を頂きました。

CIMG4971_convert_20180428203443.jpg
『第31回瀬戸内倉敷ツーデーマーチフォトコンテストにご応募いただき誠にありがとうございました。
去る4月24日にフォトコンテスト審査会を開催し 厳正な審査の結果 貴台の作品は 惜しくも選外となりました。』 

 とご丁寧な報告を頂きました。





20180317173424274[1]
ちょっとは 期待をしてましたが 写真のノウハウは全くありませんでしたので 仕方がありませんよね。

フォトコンテストに当選してなくても あの楽しかった ワンコ連れウオークは 色あせることのない素晴らしい思い出です。




20180317173424fc4[1]
以前 市役所で選出された写真を拝見しましたが 写真は ウオーカーの前から撮影して ウオーカーの顔が 活き活きと楽しそうにしている写真でしたので 来年は チャンスがあれば前から大胆に 写真を撮って 当選を目指したいですね。

改めて ツーデーが終わってからも 楽しいイベントで 更に 楽しませていただき 感謝しております。

来年も ぜひ 楽しい二日間となりますよう 楽しみにしております。




2018_04
27
(Fri)19:31

第7回よしとみ70キロウオークの準備

来月下旬に行われます 九州福岡県 吉冨70キロウオークの準備をしてみました。

CIMG4956_convert_20180427175834.jpg
封筒か何かで 受付表が送られてくるのかな?って思ってましたが メールが来て 添付されてる資料5枚をDLして 準備を致します。
私は よしとみ70キロも 初めての参加ですし 土地勘もありませんので しっかりマニュアルは読んで 備えたいですね。

①スタートが午後9時 受付は17時からですが 20時を過ぎると受付はされないようですので 遅刻しないよう行かなければなりませんね。

②大きな荷物は預かって頂けるそうです。 帰りの着替えなど預かって頂けると 大変有難いですね。

③スタート前のお弁当は 事前に申し込んで振り込んでましたので 忘れず頂くことに致しましょう。

④ゴールしたら三々五々会場を後にするのではなく 帰宅する場合は 必ず係の方に言ってから帰らなければならないようですね。

⑤佐久市夜間78キロ強歩と違い ここは走ったり ジョグ歩行は禁止ですね。

⑥有難いことに ここはゴール後 近くの銭湯(車両送迎あり 事前申し込み)に入れるそうで とても助かります。

以上 まだ 1か月ほど時間がありますので 怪我をしないよう 健康には気を付けて 当日に備えたいですね。

同じく 参加される皆さん どうぞ ご指導よろしく お願い 致します。





 



CIMG4955_convert_20180427175856.jpg
今月お世話になった 佐久市夜間78キロ強歩では スタート早々 ノボリ旗が枝に引っ掛かってしまい 破損。翌朝修繕するまで ポールを片手に持ったまま 先を急ぐ 変なおじさんとなってしまいました。





CIMG4954_convert_20180427175924.jpg
今回は そのようなアクシデントが発生しても 直ぐに対処できますよう 予備のジョイントと 袖棒1本を携帯して 楽しんで来ようと思っております。












2018_04
23
(Mon)21:31

第51回佐久市夜間78㌔強歩大会の報告

先日21日土曜日は 山梨県韮崎市~長野県佐久市迄の78キロ強歩大会に参加して参りました。

CIMG4904_convert_20180423182119.jpg
新幹線と名古屋からの中央本線を乗り継ぎ 夕方 山梨県韮崎駅に降り立ちます。
初めての強歩大会とのことで 気のせいか 若干身震いを感じながら 会場に向かいます。




CIMG4910_convert_20180423182138.jpg
18時30分より受付が始まりましたので 韮崎小学校の体育館に入ります。
中には 今や遅しと 千百数十名の健脚自慢の方々が 次々と入って来られます。




CIMG4912_convert_20180423182201.jpg
全然知らない方ばかりで とても不安な237でしたが お一人だけ行橋別府100に毎年参加されてた方が お声を掛けて下さり 知らない土地で とても ホッといたしました。

残念ながら 腰痛で 今回は急遽不参加に されたそうですが 来月5月の第2週に開催される群馬100には なんとか間に合わされるとのことでした。

ぜひ 体調を整えられて 群馬100では 納得のゆく完歩を達成されますよう 願っております。





CIMG4915_convert_20180423182222.jpg
20時頃より いよいよスタート式が始まりました。

237は 始まる前30分を利用して 『幸せの完歩リボン』を会場を埋め尽くす 強者たちに配ります。許可も取らずに 勝手に配ってましたが 実行委員長さんのご挨拶では 【今日会場では 配りものをされてる方がいました。】

えっ私の事か? 叱られるのかなあ? ちょっと顔が赤くなって 心臓の動悸が激しくなります。

実行委員長 『心の籠った配りものをされてる方がいて この大会も51回目を迎えて その年輪を感じます』だったかな?褒めて頂き 緊張の糸がほぐれて ホッといたしました。 

持って来て ああ よかった(^^)/







CIMG4916_convert_20180423182247.jpg
来賓さんのご挨拶が始まった辺りだったでしょうか? ところどころに座ってた方が 三々五々席を立って 出て行かれます。

隣の方に訊くと 校庭のスタートでは 早いもん順にスタートするようで 自分のいい位置をとる為だそうですね。
さすが 順位やタイムを競う 強歩大会です あはっ

21時 3回に分けて 数百人ずつスタートします。私は 要領も分からず いつものように後ろのほうからのスタートです。





CIMG4923_convert_20180423185546.jpg
スタート早々 前を歩いてた方をみると なんと サンダルおじさんでは?

確か 糸島110を歩いておられる筈と尋ねましたら 関東の サンダルおじさんでした あはっ






CIMG4924_convert_20180423185612.jpg
スタート早々 『全員完歩旗』をいつものように担いでましたら 樹に引っ掛かってしまったようで 幟旗の先が割れて壊れてしまいました。

コンビニで 一旦休憩。 
修理を試みたのですが 直らず 諦めて 再スタートしかけますと 前には 誰も歩いていません。

えっ! いつものように 後ろのほうで楽しくおしゃべりする方はないの? さすが強者の大会だわ って焦って 追いかけること 約20分位かかり  やっと 追い付けました。






CIMG4925_convert_20180423185727.jpg
ノボリのポールをどこかで捨てようか 随分悩みましたが どこにも捨てる場所はなく 一応ポールを右手に持って 先を急ぐ 変なウオーカーが 夜道を駆け抜ける事になりました。





CIMG4927_convert_20180423185659.jpg
深夜 峠をどんどん峠を 上がっていきます。
スタートから34キロ地点迄は ひたすら登坂 標高1379M野辺山中継点迄 一気に駆け上ります。辺りは急に冷えてきて 寒くなって 持ってきてた薄手のヤッケを中に着込みました。

急な坂道では 危険なところもあり このようなカンテラが たくさん置いてくださってます。七曲り峠を思い起こさせてくれました。





CIMG4931_convert_20180423185753.jpg
ようやく最高高地地点野辺山に午前4時半ごろ到着します。
冷えたウオーカーを気遣って下さり 暖かいファイアーが迎えてくださってました。
有難いです。しばらく 火を眺めて 暖をとってから 気を取り直して 出かけます。あとは なだらかな下り坂だそうです。

ここでは グロッキー気味の方もおられて リタイアバスに 吸い込まれていて 甘い誘いが漂います。





CIMG4933_convert_20180423204023.jpg
4時半ごろだったかな? 夜明け前 ふと前を見上げますと なんと!素晴らしい連山 八ヶ岳連峰が見えます。
まるで 墨汁で描いたような絵画が そこにあります。

来て良かったあ(^^)♪ ひと時 今までの疲れを忘れて 忘れて その素晴らしい自然を見上げ 堪能しました。




CIMG4937_convert_20180423204051.jpg
長かった夜が明けました。
朝日に照らされた 八ヶ岳の雪山の景色が 刻々と変わって行きます。大自然を前に もう 一瞬 ウオーキングはここで止めても いいかな?って 動揺するような景色です。





CIMG4939_convert_20180423204117.jpg
気持ちを取り直して 峠を降りていく事 3時間 ここはエイドポイント南牧村役場ゴールまで あと33キロ地点に到着。






CIMG4940_convert_20180423204144.jpg
7時半ごろだったかな? お接待のカップラーメンを頂きます。
お腹も空いてたし 寒いし とても有難く 頂きました。
ここで もう一度 幟旗の修理を始めます。 割りばしとテーピングを使って ノボリ旗を担げるようにします。
さあ~ 最後の33キロ 自分を鼓舞し 疲れて ややもすれば リタイアの甘い囁きに苦しむウオーカーさんに 少しでもお役に立てばと ノボリ旗を高く掲げて 歩き始めます。







CIMG4941_convert_20180423204448.jpg
ここからが 長かったですね。
行けども行けども なかなか近づかないゴール。 そろそろ時間の余裕もなくなって来て 中には 走り出す方々も 散見されて 焦焦って 私も なりふり構わず 後を走って歩きます。


焼け付くような日照り 頭はコンビニ毎に水で濡らしたタオルを頭に乗せて歩きますが 次のコンビニでは もうタオルは 乾いてしまっています。

時間がないと 走るウオーカーさんに 私も 焦って 走る 走る 歩いては また 走る  数時間に渡り ほんとに限界に挑戦して 奮闘しました。




CIMG4945_convert_20180423204206.jpg
 たくさんの それこそ数百人の方々の拍手に迎えられて ゴールの体育館に全力で なだれ込み 駆け込み 歓喜のゴールを達成いたしました。




CIMG4947_convert_20180423204228.jpg
記録 17時間と46分 制限時間迄 あと僅か14分のゴールでした。
 行橋100 琵琶100に 続き またしても ギリギリでの完歩達成となりましたが 高低差あり 寒暖差あり そして 走りあり歩きあり の中で とても とても満足な二日間を 堪能致しました。

お世話になった すべての方々 実行委員会 スタッフ 沿道より声援を頂いた皆様 ありがとうございました。心より 御礼申し上げます。




2018_04
18
(Wed)11:07

第51回佐久市夜間78キロ強歩大会の準備

週末は 山梨県韮崎市~ 長野県佐久市迄の 78キロ夜間強歩大会に行って参ります。

参加を決める迄は 78キロ 18時間以内 平均速度4,33キロ/H以内なら なんとか頑張れるかな?って 申し込んだのですが いろいろ ブログなどを拝見してますと ここは 順位を競ったり 走ったり出来る大会のようで 結構 トレイルランや フルマラソンの方々が参加されてますよね? 
マジ困ったな?って 237は緊張しています。

CIMG4894_convert_20180418105021.jpg
外側がすり減った私の靴底も 脚が疲れないように 修復をしました。


中には 結構軽装で いかにも走る格好の方もおられるようで 私のような パフォーマンス(LEDウオーク 完歩旗ウオーク)を楽しむウオーカーは果たして どこまで通じるのかな?って ちょっと不安ですね。

CIMG4897_convert_20180418105047.jpg
明け方迄 電池切れしないよう 充電と 電池の交換を致しました。

今年は 気温が暑くなりそうです。当日の現地気温は7℃~29℃の予想  温度差が20℃以上あるようですね。
沿道にはコンビニがあるようですので 水分補給 食料補給はしっかりしなければなりませんね。

標高差が1000M以上あるそうで ひょっとしたら明け方には0℃前後になるかも知れず 防寒用服装の準備も怠らないようにしなければなりません。


CIMG4895_convert_20180418105108.jpg
当日は 同じく九州福岡県糸島市で 日本一過酷で 完歩率が40%台となる制限時間28時間 110キロウオークが行なわれています。

私は 糸島110キロ歩行大会のTシャツを着て 九州で闘うウオーカーさんに連帯の気持ちを込めて 歩きます。
お互い 元気で 怪我もせず 自分に打ち勝って 頑張りましょう!