北摂里山ウオークに行って参りました
- 2016/12/11(Sun) -
12月10日 土曜日は 兵庫県能勢電鉄沿いにある自然を堪能するため 北摂里山ウオークに行って来ました。
距離は14キロ スタートが能勢電鉄 日生中央駅 ゴールは光風台駅近くの 白樺公園迄の14キロです。
参加費 無料 里山の自然道や 知明湖周辺を歩く 気持ちよい時間でした。

驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_002_convert_20161211164113
午前9時前 能勢電鉄日生中央駅に到着。
既に 多くのウオーカーさんが並んでおられました。





驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_003_convert_20161211164155
9時 説明をお聞きした後 一斉にスタート 見上げますと綺麗な虹がかかっています。







驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_004_convert_20161211164234
直後 雨なのか みぞれなのか降ってきました。 気温も低く 寒いですが 元気に歩きます。








驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_005_convert_20161211164433
次第に坂道となって 山に入っていきます。









驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_006_convert_20161211164506
どんどん 急斜面を登っていきます。どれくらい登ればいいのか知らないので 無理をせず前の方に合わせて 一定のスピードを守りながら上がって行きますと







驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_007_convert_20161211182040
やっと 雨森山頂上のに到着 標高383Mあったのでしょうか? 気温は低いですが 汗をかきましたので ここで上着は2枚だけにします。








驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_008_convert_20161211182119
もう少し 澄んでいたら 遠くまで見ることが出来たのでしょうね。








驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_009_convert_20161211183605
休憩もそこそこに 山を下っていきますが 落ち葉の裏側には 石ころがごろごろしてて 気をつけないと滑ったりしますので ちょっと危険ですね。
足をハの字にしてブレーキを掛けたり 横向きに歩いて 滑らないよう注意しながら下りて行きます。









驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_010_convert_20161211183645
山を降りますと 今度は新龍化トンネルを抜けます。
名前が気になりますね? 







驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_011_convert_20161211183715
続いて 龍化吊り橋を渡ります。けっこう揺れてましたね。









驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_012_convert_20161211183745
右に知明湖を見ながら 中間地点を元気に進みます。
気温は低かったですが 身体はぽかぽかしてて 気持ちよいウオーキングです。








驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_013_convert_20161211183822
すると 今度は360階段が出現 この階段はキツいかな?って覚悟して登り始めましたが 階段の幅がお城の中の石段のように一気に登れないよう作ってなくて  一定の幅で作られてましたので 登りやすく  筋肉に乳酸が溜まってきましたが一気に登ることが出来ました。









驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_014_convert_20161211190523
石段を登りきると チェックポイントに到着 ここで けっこう昼食を食べるウオーカーさんがおられましたね。







驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_015_convert_20161211190555
237は 朝自宅で朝食 途中のPで うどんを食べてきましたので しらかば公園を 進むことに致しました。








驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_017_convert_20161211190652
落ち葉を踏みしめながら 滑らないよう 下りて行きます。








驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_018_convert_20161211190721
237が一番好きな 自然道を歩きます。
道に迷わないよう 矢張りを見落とさないよう 落ち葉に足を捕られないよう注意しながら 楽しんでいますと







驥悟アア繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_019_convert_20161211190755
あっという間に 12時10分頃 ゴールとなってしまいました。 まだ もう少し山を楽しみたいなって感じがしましたが  近くの光風台駅まで歩いて 日生中央駅まで帰って 自家用車で帰ってまいりました。
9時10分頃スタート ゴール12時10分頃 総距離14キロ 平均速度4.66キロ/Hの楽しい時間となりました。

12月は なかなか近場で ウオーキングの大会も知りませんので このようなイベントでしっかり 足腰を鍛えながら 来年に備えたいですね。
お世話になりました皆さま ありがとうございました。






スポンサーサイト
この記事のURL | ウオーキング | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<IHクッキングヒーターの修理依頼をしてみました | メイン | 第13回近笑会100キロウオークにエントリーしました>>
コメント
-コースが最高-
福井県のウォーカーです。
コースがすごく良い大会でした。
雨が最初は降り、山のぬかるみに苦戦しました。
自然歩道はもっともっと歩いていたいですね。
参加賞もいろいろ貰え、無料がありがたいです。

23日ロングウォークは私は参加できませんが、楽しんできてください。
2016/12/12 06:23  | URL | N.Y #-[ 編集] |  ▲ top

-N.Yさん こんにちわ-
直前に雨が降ってましたので 登りも下りも滑らなうよう 足もとばかり見ながらの上り下りとなってしまいましたね。
特に 雨森山から下る急斜面では 石ころがゴロゴロしていて そこに落ち葉が一面積ってましたので 濡れていることも相まって 滑りそうで 神経を使いましたね。

今回は ほとんどトレッキングのような道と思いましたので 人工的なのぼり旗は担がず 他の皆さんに同化する歩行でしたので どなたとも話は出来ないかな?って思っていましたが マイザックのリボンをご覧になられた方から お声がかかり ツーデーや100キロウオーク 更には23日のイベントでも再会するお約束も出来て 楽しい時間になりました。

14キロは やはり 完全燃焼するにはちょっと足りないかな?って感じでのゴールでしたが23日は 22キロとなりますので 今年最後のイベントを楽しもうと考えております。

来年からは 少し山歩きの大会にも足を延ばしていこうと思っておりますので どうぞよろしくお願いいたします。


2016/12/12 17:59  | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 編集] |  ▲ top

-師走となりましたが。-
12月にもウォーキングの大会があるんですね~。
こちらは公のものはもうないので、食べるばかりです。てへっ。
2016/12/15 15:54  | URL | Jey #-[ 編集] |  ▲ top

-Jeyさん こんにちわ-
コメントいただきまして ありがとうございます。

そうですね。12月は有名なウオーキング大会は あまりないようで なかなか参加することが出来ないので どうしようかな?って思っていたのですが 歩友さんから いろいろなウオーキングや ノルディックウオークを教えて頂いたので 積極的に行くようにしています。
どちらかというと 今までは有名なツーデー中心で 街中やちょっとした山裾などを歩いていましたが 山の中腹 奥まで入って 自然道や森林浴を堪能できる大会を探すようになってきています。

来年2月には 真冬の登り坂を深夜に50キロ歩く ふくやま50キロ歩行と 同じく近笑会100キロウオークを連続で参加しますので それまでに 六甲山の30キロ自主トレウオークを考えております。
真冬の山ですので 暖かい服装で 事故がないよう安全第一で 国道 県道を歩いて 足腰を鍛えようと考えております。

また 来年は最後の 嘉穂ナイトハイクをjeyさんと一緒に歩くことを楽しみにしておりますので どうぞよろしく お願いいたします。


2016/12/15 19:08  | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/975-703f1d20
| メイン |