大会実行委員会の皆さま スタッフの皆さま 声援下さった方々 宿泊したホテルの皆さま そして 雨の中 あの100キロ先の別府的が浜公園を共に目指した全てのウオーカーの皆さま この度は 本当にお世話になりありがとうございました。
心より御礼申し上げます。

まず 結果からですが とても悔しく 恥ずかしい気持ちがありますが 取り急ぎ ご報告いたします。
過去 3勝2敗 今回で4勝2敗にする予定で  がんばりました。
しかし 第2チェックポイント宇佐まで あと3㌔(総距離58.6キロ辺り?)の路上で 残念ながらスタッフさんの乗用車に乗ってしまい 敢え無く悔しリタイヤとなってしまいました。

今年も自分なりに練習もし 装備品の準備も怠らず 100キロウオーカーの聖地 行橋の地に立たせて頂きました。当日朝8時頃より 行橋駅前で  幸せの完歩リボンを配り 全てのウオーカーさんの完歩を願いました。
12時前 イベント道具も撤収し スタート直後のお見送りをします。 12時50分頃並びました。13時10分頃小雨振る中 元気よくスタートしましたが ポンチョの着かたが良く分からず 少し濡れながら歩きます。
5.4キロ地点の トイレのあと ポンチョ 防水レインコートのズボン 靴用防水ビニールを履き再スタートしましたが もうその時は最後尾隊が来て居て 後ろはだれも見えない状態でしたが 大丈夫大丈夫と焦らず 行くことに致しました。

降り出した雨にも負けず 今迄で1番長かった第1チェックポイントも無事通過 さあ 完歩の目安としている 宇佐を目指します。
宇佐神社の看板に惑わされず(以前は宇佐神社に来たら直ぐ宇佐に到着できると勝手に想像して失敗しました)前を見据えて しっかり歩を進めました。 しかし やはり宇佐には なかなか着きませんね。燃料切れとなって コンビニで温かいおでんと お茶を食します。 食後 吐き気がしたので 無理はせず約30分程 座って休んでいましたら どこからか最後尾隊が出発しますの声が聴こえました。慌てて 立ち上がり 歩き始めました。


まだかな?まだかな?となんども 前のほうを確認しながら歩きます。宇佐まで行けば 完歩出来る体調がどうか判断できる 美味しいうどんも頂けると 自分に言い聞かせながらがんばります。
すると 後方から スタッフさんの車が 前の女性ウオーカーさん2名の横に停車し 何やら話しています。
このままだと宇佐に着いても4時45分時間切れでリタイヤだそうです。宇佐までは3キロだそうです。
わたしが今時間は何時ですか?と訊き 4時30分でした。
あと15分で3キロは無理か 迷いましたね ご迷惑を掛けてはいけないので 自分で判断 素直に車両に乗り込みました。

宇佐でリタイヤ用収容バスに乗り換え ゴールの別府的が浜公園に向かいましたが かつて見た光景 黙々とLEDバッチを光らせながら別府を目指すウオーカーをなんとも言えない気持ちで眺めます。 
いやだ! なんでスタッフ車両に乗ってしまったのだろう? 何も聞かず 振り切って宇佐を目指すべきではなかったのか?あれだけ 時間外完歩でも別府へ行くぞ!と言っていたのに 悔やむ自分が また そこに居ました。
隣に座られた福岡のウオーカーさんと話しました。 彼は4回目の挑戦で これで4回ともリタイヤとなるそうです。それでも また来年リベンジに来る予定だと言われていました。自分は こんな想いをするなら もう来年は来ないでいいやって思ったのに 自然と頭が下がりました。

リタイアバスに運ばれ 的が浜公園に着いてから お風呂を頂いて 次に行ったのは 5キロ手前辺りで いつも「ガンバレ!おじさん」をされてる場所でした。 おじさんたちとコラボしながら 私も約4時間ほどでしたが 一緒に最後の踏ん張りをされてるウオーカーさんに声援を送らせて頂きました。
リタイアしてゴールでお迎えする時に いつも感じるのは まる一日歩き続け 何度も何度もリタイアしたい自分と闘い続け やっとの想いでゴールされた方々の晴れやかな笑顔 長く苦しかった自分を褒めながら泣いておられる美しい顔を見ながら おめでとうの拍手をしてる自分に 『お前は どうして止めたんだ?あの方々に比べて 情けない奴だな? って反省した筈なのに またまた 拍手をしている側か?』って 自分に嫌悪感を感じている自分自身が また居ました。

ホテルで後泊してから 月曜日自宅に帰って来ましたが もう運転しながら 来年のリベンジを誓い 『栄冠は君に輝く』をずっとずっとリピートして聴いていました。
ただ 相当 歩行環境は悪かったのでしょうね? 全身下着からTシャツ迄ずぶ濡れとなった原因は 着かたが悪かったようで ポンチョも ビニールズボンも 防水靴カバーも破れてました。 携帯スマホは動かなくなって修理(電場番号は昨年9月以降は全て復元不能)デジカメも作動せず 修理に出しました(SDカードをPCに差し込んでも反応せず 100キロ写真も復元出来ません) そして ガソリンスタンドでは給油カードを何度差し込んでも反応せず 厳しい100キロウオーク明けの なんとも情けない一日となってしまいましたね あはっ













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/951-17e23d8e