長距離ウオークで大変なのが 足の肉刺対策ですよね。
237は なにも対策しないと10キロを過ぎたあたりから 肉刺が出来始めます。歩道の凸凹だとか 石などを踏んでしまったりしますと よく出来始めますね。
今月からは27センチの靴を履き始めてからは とても歩きやすく 今のところ大丈夫ですが 新たな問題が発生しております。


DSCN1188_convert_20160821114849.jpg
肉刺が出来そうな辺りには 事前にバンドエイドなどを貼ったり テーピングをしたりして対処しています。





DSCN1189_convert_20160821115003.jpg
硬くなりがちの かかとには このパットを貼っています。
お蔭様で 貼った辺りは ほとんど肉刺が出来なくなって とても有難く思っておりますが 歩いた後 靴下を脱ごうとしても バンドエイドが靴下にべったりとくっ付いてしまっています。






DSCN1187_convert_20160821115043.jpg
洗濯をしますと くっ付いたところが このような硬くなった状態となってしまってて もう履けなくなってしまいます。

以前ならテーピングしたりするのは100キロウオーク位で ツーデーなどではテーピングしなかったので 靴下の問題はなかったのですが 最近では20キロ以上になる時はするようになりましたので 靴下の問題が発生するようになりました。


いろんな洗剤で洗ったり また熱湯に浸けてみたりと 試してみましたが なかなか履ける状態には戻りませんね。
同じ様な症状でお困りで ご存じの方がいらっしゃいましたら お教えを 宜しくお願い致します。






スポンサーサイト
2016.08.21 | C:0 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/935-8593c992