DSCN1117_convert_20160812084227.jpg
やって参りました 九州日豊線 宇佐駅 本番の100キロウオークでは ここのチェックポイントの宇佐で 過去2回 倒れて動けなくなり 敢え無く悔しい途中リタイヤを余儀なくされた 鬼門の場所 さあー今夜は ここから41キロ先の 別府的が浜公園に向けての楽しくも厳しい練習会に臨みます。






DSCN1119_convert_20160812084304.jpg
21時30分頃 駅前のスタート式を前に 続々と周防の会さん主催の行橋~別府100キロウオーク夜間練習会に参加された いづれも猛者だらけのウオーカーさんたちです。
今回は46名のウオーカーさんとスタッフさんで 50数名の方々で とても盛況な練習会になりました





DSCN1120_convert_20160812084341.jpg
21時42分頃 いよいよ真夜中の練習会が始まりました。
今夜は 気温も生暖かく 湿度も高い練習会になりそうです。 しっかりと水分補給をしながら 皆さまに遅れないよう歩きましょう






DSCN1130_convert_20160812090627.jpg
立石峠に差し掛かりました。

ここから 七曲峠 赤松峠と 次々に3つの峠超えをして行きます。





DSCN1124_convert_20160812084418.jpg
さっそく お声が掛かり 完歩応援旗を担いで頂く方が見付かりました。
以前も この方に数キロ運んで貰ったようです。お互い元気で再会できまして とても嬉しかったです。





DSCN1126_convert_20160812084456.jpg
せっかくの写真がピンボケとなってしまいました ごめんなさい。





DSCN1128_convert_20160812084543.jpg
続いて この方にも担いで頂くことになりました。
とてもスピードが速く すぐに追い着けなくなりましたが 結局 ゴールの的が浜公園まで40キロ近く 運んで頂けたようです ありがとうございました。
本番の100キロでも 行橋~別府まで 完歩旗を担いで頂けそうで(?) ありがとうございます あはっ













DSCN1131_convert_20160812090705.jpg
暑い中 今回40キロで8カ所のエイドを設けて 頑張るウオーカーのサポートをして頂き とても感謝しております。
いろいろな大会に参加させて頂いておりますが 40キロで8カ所 5キロで1カ所のエイドは さすが100キロウオークやマラソンなどでご活躍されてる周防の会さんです! 10キロ毎だと 次のエイドまで頑張って行こうと我慢しすぎて脱水症にかかったり 次のエイドで休憩しようと辛抱しすぎて疲労困憊となる危険がありますが この5キロ毎は 私にとって絶妙な距離 経験を積み重ねられました方々のサポート 敬服いたしました。
私は 特に冷たい水 飴 チョコレート菓子 カップ麺 コーラ などが とても身体が欲していたように思いました。







DSCN1132_convert_20160812090756.jpg
ここは 七曲峠を前にして設けられてる16.8キロ付近(本番だと77キロ付近)のエイドですね。

ここから七曲り峠を越えるまでは 周りは真っ暗 初めて歩かれる方や女性は 道を間違えたり危険個所ですので 0時20分~1時20分までの4回に分けて グループ毎に上り下りをします。
これも 自主的なウオーカーの歩行を尊重しながらも 全員の安全に気を遣う練習会と 毎回感動しております。

 





DSCN1136_convert_20160812090837.jpg
ここが 七曲峠ですね。
周りは真っ暗 以前の練習会では 確か もやが辺り1面出ており ヘッドライトも足元しか見えず凄い峠越えでした。
今回は暑くて暑くて ハーハーゼイゼイ 自分でも荒い息使いが はっきり分かる厳しい登り坂を 必死で登って行きました。

昨年の本番では 何百もの灯篭の灯が 峠の道を照らしてくれて 幻想的で とてもサプライズな演出がありましたね。








DSCN1139_convert_20160812090917.jpg
峠を降りる時も グループ歩行となりますので 初めての方も道を間違えず安心です。

参加を迷っておられた人は 是非来年参加してみてください。





DSCN1141_convert_20160812092347.jpg
高温多湿の徹夜練習会もリタイヤはせず なんとかゴール出来ました!
ゴール時間は5時45分だったでしょうか スタートが21時42分だから 41キロ 8時間3分の記録です。
平均時速は なんと!自分でもびっくりするような5.01キロ/Hで完歩出来ました。

4か所程のエイドで それぞれのウオーカーが到着時間を用紙に記入するのですが 途中では空欄が4つとなり 後ろから5番目か?って焦りました。赤松峠では 何度も後ろを振り返りましたが 全然後ろの方のヘッドライトが見えません 前の方の灯りも見えず これって ひょっとして最後尾?って不安になりながらのウオークでしたが 完歩して 空欄は11ありましたので なんとか最後尾になっていなくて 内心安心しました あはっ







DSCN1143_convert_20160812092423.jpg
6時過ぎだったでしょうか? 最後のお父さんと小学生の親子で参加された方が拍手の中ゴールされて 無事全員完歩の練習会は終了することが出来ました。
237は 今回しっかりと足には人工皮膚とテーピングをしたお蔭で かかとのひび割れの痛みと筋肉痛はありましたが 気にしてました肉刺も出来ず そして 41キロを平均速度5キロで歩けるという 大きな大きな成果を得ることが出来ました。
これで 本番に向けた 課題もしっかり認識が出来 残り2か月間の取り組みが出来そうです。

お世話になった周防の会の皆さま 共に参集された全てのウオーカーの皆さま 大変お世話になり ありがとうございました。
10月の行橋~別府本番でも また 元気に お会いいたしましょう。





DSCN1144_convert_20160812092503.jpg
今回参加者全員に渡された 周防の会練習会参加の皆様へ では 細かなエイド情報 提供飲食物 後方用点滅ライト(貸出)被り用水 ティッシュ 傷テープ テーピングテープ 馬油 など 至れり尽くせりのサポート情報がありました。

この被り用水を使用された方はおられたのでしょうか? あはっ







DSCN1145_convert_20160812092538.jpg
裏面には びっくりするサプライズ紙面がありました。

237の 沿道での応援風景や 一昨年の練習会写真と共に 今回参加されたウオーカー全員の為に持参しました『幸せの完歩リボン』の想いを綴ったブログコメントが載っておりました。

皆さまの楽しい新たな出会いと 完歩を この『幸せの完歩リボン』が 少しでもお役に立てましたでしょうか?






別府駅前のお風呂屋さんで 汗を流し 着替えを済ませ さっぱりとしてから 特急ソニックに乗り 小倉駅で新幹線に乗り換え 無事自宅に戻って参りましたが 途中 アクシデントに遭遇 ちょっと焦りました。

ソニック小倉到着時間9時37分予定 乗り換え時間約12分 のぞみ18号出発時間9時49分でしたが ソニック小倉到着が9時49分 乗り換え時間0分 無理だろうとおもったのですが アナウンスで乗り換え対応と言われたので 乗り換えられる乗客は 大人から子供まで全員 大きな荷物を持った方も おじいさんおばあさんまで 走る走る走る 駆ける駆ける駆ける 角々に駅員さんがマイクを持って 新幹線13番プラットホームへと大きな声で案内しています。

237も 走る はしる ハシル? (実際は顔をしかめながら 痛みを堪えながら 右手は旗の棒を杖代わりにして 必死で歩いていたかも知れませんが・・・・・・)
数十人の乗客が一斉に走って新幹線へ 最後尾を必死に歩く237 13番乗り場の階段エスカレーターに乗って上がっていたところ 『のぞみ18号ドワが閉まります』 ええ~~~! 『のぞみ18号ドワが閉まります』 そんなアホな~~~w)って突っ込みながら やっとプラットホームに上がって ギリギリ乗った途端 プシュー

無事 指定席に座って痛みを堪えながら 自宅に帰って来れました。





スポンサーサイト
2016.08.12 | C:7 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/930-a1529976