先日の7月30日 土用の丑の日 世間ではうなぎの話題でいっぱいになりましたよね。
スーパーを覗いてみますと 2000円~3000円位のうなぎの蒲焼きが並んでいましたが 眺める人は多かったですが なかなか手に取る方は少なかったように感じました。
237の家も とても高くて 手が出ませんでした。


DSCN1021_convert_20160726034216[1]_convert_20160806132011
そこで 先月 ご近所から頂いていました 焼きアナゴを調理して なんとか うなぎの蒲焼きにならないか挑戦してみました。











DSCN1085_convert_20160806131906.jpg
まずは 一口大に切って フライパンで焼いて 香ばしさを出し 付いていた アナゴのタレは使わず ウナギのタレを掛けて 酒の肴にしてみました。
缶ビールは もちろん 糖質0 プリン体0です。

うなぎの味はしましたが あのふわふわのウナギの蒲焼きには ほど遠かったですね あはっ













DSCN1087_convert_20160806131946.jpg
次に うな丼にならないかな?って ご飯に焼きアナゴを乗せて うなぎのタレを掛けて 電子レンジで約1分
山椒もかけますと これは 結構いけましたね。






最近では 魚のすり身で出来た ウナギのかば焼き とか ナマズで出来たうなぎの蒲焼き風の食べ物が売られるようになってきて 安く食べられるようになってきましたが 子供のころ 近くの川などで 針金使って 石垣の隙間からうなぎを引っ掛けて獲っていたり 海岸の突堤で釣りをしてるとウナギが掛かっていてびっくりしたとか 懐かしく思い出されます。
また うなぎがたくさん獲れるようになって 安く食べられるようなればいいですね













スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/926-3b6e0b8b