ゴールデンリトリバー犬を譲り受けました。愛犬を通じて楽しい生活や様々な人生のひと時を共有できたら素敵ですよね。I obtained a golden retriever dog by transfer. I am wonderful if I can share a time of pleasant life and the various lives through a pet dog.
自宅の耐震診断を受けてみましたⅠ
東日本大震災の後 今度は南海トラフ地震が言われていますので 今回無料の耐震診断を受けてみることに致しました。


CIMG0147_convert_20150510160500.jpg
パパの家は 亡き父が昭和37年に建てた家で 途中増築もしましたが 築52年の建物の為地震には心配しています。
建築基準法改正の歴史では 昭和37年以降 何度か改正され 最近建てられた家などは 新しい基準に合致してますので安心でしょうが 古い家は古い基準で建てられていますので 新しい建築基準に見合う『耐震工事』を施す必要があるようですね。



CIMG0148_convert_20150510160531.jpg
打ち合わせ後 耐震基準診断が出来る 1級建築士の方が見えられて 建物の構造 天井裏の梁など状況を詳しく調査されました。
 


CIMG0150_convert_20150510160605.jpg
後日 改めて 構造計算された図面や 計算書を持参され 耐震評価を頂きました。



CIMG0154_convert_20150510160639.jpg
天井裏は 雨漏りもなく 湿っていませんし白アリも出ていませんので まだまだ 大丈夫かな?ってちょっと期待しました。



CIMG0155_convert_20150510160711.jpg
耐震診断結果





CIMG0159_convert_20150510160905.jpg
結構窓や 扉が多い様で ねじれや揺れに弱い構造になっているようです。



CIMG0156_convert_20150510160749.jpg
総合評価は0.54 で0.7未満の 倒壊する可能性が高い建物と診断されました。
ちなみに評価点で1.5以上は倒壊しない 1.0~1.5未満は一応倒壊しない 0.7~1.0未満は倒壊する可能性がある 0.7未満は 倒壊する可能性が高い となっています。
残念ながら 最低の評価ですね あはっ

ちなみに わたしが住んでる市では最悪震度6強の地震が来ると想定され南海トラフ地震被害想定 県で死者5800人 家屋倒壊54000棟が予想されています。


CIMG0161_convert_20150510172745.jpg
耐震化工事にはいろいろ仕方がありますが 一般的に耐震強度1.0にして頂くにはいくらほどかかるのか見積もりをとりましたら 何と 208万円 補助を申請しても158万はかかりようです。
ただ 158万も掛けて いざ地震が来てもこれで安心という事ではありません 幸い倒壊を免れて 命が助かっても かなりの修繕費用が必要になるでしょうし どうしたもんか悩んでしまいますよね。



そこで 次には 家屋を解体して更地にして土地を売り マンションに入る案が浮上しました。
続きは また ブログにてアップしたいと思います。








スポンサーサイト

2015-05-10 Sun 17:43
別窓 | 救える命/救いたい人たち | コメント:0 | トラックバック:0
<<自宅の耐震診断を受けてみました Ⅱ | 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ | 第20回三河湾チャリティー100キロ歩け歩け大会へ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ |