夕食を頂いて暫らく休憩した後 いよいよ 明朝のゴールに向けて深夜のウオークに出発いたしました。時刻は20時を過ぎていたでしょうか
残りの距離は37キロ(110キロの方は既に70数キロ歩かれています)


CIMG0045_convert_20150507121813.jpg
8時過ぎ 長浜の豊公園に向けて 行進が始まりました。
周りは真っ暗 前の方をしっかり見据えながら 前進をします。


CIMG0051_convert_20150507121843.jpg
しばらくすると またトンネルを抜けます リーダーが ここは霊気を感じるかもしれませんよって言われた為 『カメラに映り込んではいけないものが映った』って ちょっと前の方を脅かしながら 楽しいトンネル会話をしました


CIMG0052_convert_20150507121909.jpg
トンネルを抜けて しばらく歩いていますと 急に途中で小休止の号令がかかり 休憩となりました。
縁石に腰掛け休んだり ストレッチしたりして待ちます



CIMG0055_convert_20150507121941.jpg
なぜ こんな道路で休むのか分からず 寒いので早く 次のエイドに行ってから休むなりして欲しく思いましたが 後で訊いたところによりますと 夕食後 団体歩行から遅れる方が出て来たみたいなので 小休止で 追い付かれるのを待っていたそうです。
これが いわゆる団体歩行と言われるウオークなのですね


CIMG0057_convert_20150507122019.jpg
再スタートしてから この女性としばらく一緒に歩き 応援旗を持っていただきました



CIMG0059_convert_20150507123647.jpg
しばらくすると また 小休止です
やはり 遅れる方が出ているのでしょうか 約100名のウオーカーが 200M~300M位の長さの中に入り 団体で進んでいましたので それが伸びてきたり 遅れが目立ってきたのかも知れませんね


CIMG0060_convert_20150507123712.jpg
グリーンのチョッキを着ておられるスタッフの方に後日 完歩率などをHPなどで発表されるのでしょうか?と 尋ねてみました
 途中帰られたご夫婦以外歩かれてるので ほぼ98~99%が完歩されるでしょうとの事でした

最初から ほぼ全員が完歩されることを前提に計画されたスピードだったり 団体歩行なのだとやっと理解しました。




CIMG0065_convert_20150507135300.jpg
次のエイドに到着いたしました ここは湖北町農産物直販所ですね。
頂いてるコース案内には載っていないので ここが何キロ地点かよくは分かりません





CIMG0062_convert_20150507123737.jpg
このエイドでは チョコとコンニャクを頂きましたが う~ん やはり 身体もだいぶ疲れて来て寒かったので うどんとか 定番の豚汁などがあればいいなあ~って思いました。




CIMG0068_convert_20150507140608.jpg
再びスタートをします もう深夜0時は過ぎていたでしょうか 次のエイドに向けて頑張りましょう




CIMG0073_convert_20150507140722.jpg
しばらく歩くと次のエイドに到着しました ここは第11エイド奥びわスポーツの森エイドですね
45キロ地点(110キロの方は100キロ地点 いよいよゴールに向けて最後のエイドでしょうか あと15キロくらいですかね? 


CIMG0074_convert_20150507140746.jpg
なかなか再スタートしないのでスタッフさんに訊ねましたら ちょっと遅れてる方がいますので その方が到着して少ししたらスタートするとの事でした
あるご婦人の方が足の裏に 肉刺でしょうか?痛むとの事でしたので持参してた人工皮膚を差し上げました。あと少しです 一緒にゴールいたしましょう



CIMG0071_convert_20150507140657.jpg
これからはゴールまでWCがないとの事でしたので 待ち時間中に2回トイレに行きました。
もう相当疲れておられる方もいらっしゃるようですが さあ~あと少しです 皆さんがんばって最後のウオークを一緒に楽しみましょう        by100キロウオーク応援隊







CIMG0077_convert_20150507140844.jpg
ここは臨時エイドだそうです あと5キロということなので 皆さん疲れたのでしょうか 地べたに寝転んで時間待ちをしています




CIMG0080_convert_20150507140911.jpg
AM4時半頃でしたでしょうか ようやく豊公園に到着 みなさん完歩記念のテープカットで写真を撮って頂きました。
 残念ですが ここにもテープ以外 琵琶湖1周ウルトラウオークを示すものはありません


CIMG0083_convert_20150507140936.jpg
最後のお接待です なにか炒め物でしょうか?一生懸命調理されていました



CIMG0084_convert_20150507141002.jpg
わたしは このソーメン汁というのでしょうか? お腹が空いてましたし寒くて仕方がなかったので とても有難く頂きました



CIMG0090_convert_20150507152302.jpg
AM5時頃 無事到着された全員に完歩証が配布されました お一人お一人名前を読み上げてくださり頂きます 他の方は皆拍手で祝福をします


CIMG0104_convert_20150507152325.jpg
おめでとうございます よく頑張られましたね


CIMG0135_convert_20150507152349.jpg
寒さと風雨 そして長い長い道のりを見事乗り越え 完歩されました。おめでとうございます







①今回ウルトラウオーキング名に魅かれて申し込みましたが110キロは途中で1泊との事だったので60キロの部にしました。また概要では団体歩行とは気が付かず 質問のご回答で初めて理解いたしました。
②料金が今までの経験上高額と思ったので 事前に質問したところ10人に1人の割でスタッフが付きますので 人件費宿泊費が掛かることを認識しました。ただご回答で前回 伊勢神宮チャレンジウォークでは充実したエイドだったり 好評だったとの事でしたので 参加費用の高さよりも内容の期待感が高くなった分 ちょっと残念な感想とならざるを得ませんでした。
③わたしが歩いた60キロの中でコンビニは1軒しか気が付かず それだけにエイドでの軽食や 温かい食べ物は大切で 充実させてほしかったですね。またコンビニがない分 トイレのないエイドも困りました。
④60キロの部は 16時間位で60キロを皆で完歩しました。 時速にすると3.75キロ/H(休憩時間も含めますが)でした。わたしが経験してきたウオークでは 残念ながら全員時間切れになっていたかも知れませんね。
恐らく ウオーカーの中には もっと速く歩きたかった人もおられたのではないでしょうか
⑤ウオーキング協会が仕切っておられる大会やボランティアを相当入れて開催されてる大会でなく イベントの企画運営会社が行ってますので費用が掛かるのは理解できますが もう少し各地のウオーキング協会の知恵経験人材なども今後は入れて開催して頂きたく思います。 
⑥完歩して はい お疲れ様でした。ではちょっともったいない気がしました。せっかく第1回に集まった貴重なウオーカーさん 後日でもいいのでアンケートをするなりされて 今後のウルトラウオークの参考にされたら如何でしょうか?
⑦生意気な事を申し上げまして申し訳ありませんでしたが もしスタッフの方がご覧になってましたら是非第二回開催会議があれば いちウオーカーの感想でしかありませんが参考にして頂けますよう宜しくお願い致します。


スタッフの皆さん 参加されたウオーカーの皆さん このたびは大変お世話になり有難うございました。 心より御礼申し上げます。
また 練習を積み重ね どこかのウオーキング大会でお会いいたしましょう



 
 


















スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/797-a38d23d2