2日目 日曜日の天気予報では 曇り一時雨だったので どうしようかな? 
とても迷ったのですが まあ 何んとかなるだろう?って いつもの 楽観的で適当な予想で 坂出までやってきました。


CIMG8971_convert_20150407112029.jpg
7時半 35キロコースの方をスタート前で 応援します。
いってらっしゃい! 気を付けて行ってください




CIMG8973_convert_20150407112109.jpg
ここで 嬉しいことがありました。
行ってらっしゃいと応援してたら 昨年糸島110キロウオークに出てた女性の方から 『糸島では キツかった時応援いただいて頑張れました。 また お会いしましょう』って お声かけ頂けました。
全国 あっちこっち出掛けるようになってから 時々 思わぬ方から お声掛け頂けるようになり とても嬉しいですね。また 応援ウオークをしに行きたいとエネルギーが沸いて来ました。





CIMG8984_convert_20150407112224.jpg
35キロコースの方をお見送りした後 急に雨足が強くなってきました。
20キロのスタート式も途中中断 待機してくださいとアナウンスがあり スタートも見合わせています。





CIMG8982_convert_20150407112146.jpg
パパ 中止でちゅか?

こんなに雨が降ってきたら 合羽着てても歩きたくないですね 






CIMG8986_convert_20150407112315.jpg
昨年もでしたが 不思議と会場で天気の回復を待っていたら 急に雨が上がりました。
朝もやが出てて瀬戸内海の絶景は見れませんでしたが 常盤公園を気持ちよく 歩きます。



CIMG8990_convert_20150407123415.jpg
桜が満開で 気持ちがいいですね





CIMG8994_convert_20150407123501.jpg
続いて 番の州公園を抜けます。




CIMG8996_convert_20150407123541.jpg
もう少し頑張れば お昼休みだから 二人ともがんばろうね





CIMG8998_convert_20150407123639.jpg
番の州公園を出ると あとは一直線でをまっすぐ行けば チエックポイントの瀬戸大橋記念館に到着する





CIMG9001_convert_20150407123715.jpg
筈でした。
まっすぐ 行けども行けども 誰にも会いません あれ? どこかで 道を間違えたのでしょうか? 

ここで また 悪い癖が出てしまいました。 地図を見て まあ どこか工場の切れ目を左折すれば なんとか戻れるだろう 楽観的で適当な予想をするパパは 更に3キロほど進んでしまいました。




CIMG9000_convert_20150407123759.jpg
行けども行けども どこにも右左折する道がありません。
ここまで来たら もう戻るより 曲がる道まで行ってしまおうって 意地になってしまいました。




CIMG9004_convert_20150407123840.jpg
やっと工場の切れ目まで来たら どこかの漁港まで来てしまいました。


パパ ここはどこですか?  迷ったのですか?




CIMG9005_convert_20150407123919.jpg
なんとか ここを脱出しようと先端まで来てみましたが 立ち入り禁止。
気持ちは げんなり   仕方なく 来た道を戻るしかなくなりました。





CIMG9006_convert_20150407124008.jpg
ところが ここでアクシデント発生 
ぴーすくん 50m歩くごとに拒否姿勢をします。 13キロ位なら まだ全然余裕の距離の筈でしたが 歩けないってへたり込んでしまいました。

無理させて大変なことになって後悔もしたくないし こんなとこで 帰るに帰れず 途方に暮れてしまいました。
暫らく 休んでましたら 急にぴーすくん 胃の中のものを戻します。 なんか胃の中がムカついていたのでしょう 戻したら また 元気になってくれて リードを元気に引っ張り出してくれました。




CIMG9008_convert_20150407124047.jpg
ぴーすくん ごめんね って謝りながら 復活してくれたぴーすくんに感謝しながら 『ゆっくりでいいからね』って言いながら 来た道を戻って ゴールまで あと7キロメートルの瀬戸大橋記念館までたどり着きました。





CIMG9016_convert_20150407124145.jpg
何度も何度も 休憩しながら 慌てず ゆっくり ようやく15時頃 ゴールの坂出駅前に返ってくることが出来ました。

今回は わたしの なんとかなるやろって安易なウオークで ぴーすくんたちにも迷惑を掛けてしまいました。
これからは もう少し慎重に 地図や矢印を注意しながら 歩かなければって思いました。

2日間 なんとかお天気にも恵まれ いろんな方々から声を掛けて頂き とても楽しい時間を過ごさせて頂きました。
有難うございました。 心より御礼申し上げます。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/782-2fee3cc7