ゴールデンリトリバー犬を譲り受けました。愛犬を通じて楽しい生活や様々な人生のひと時を共有できたら素敵ですよね。I obtained a golden retriever dog by transfer. I am wonderful if I can share a time of pleasant life and the various lives through a pet dog.
第1回 琵琶湖一周ウルトラウォーキング大会 Ⅱ
先日 琵琶湖1周ウルトラウオークの記事をアップし 60キロコースにエントリーいたしましたが 参加費用の面で 問い合わせしてみました。



まず 共催者の企業の一つ 滋賀リビング新聞社にはメールで問い合わせてみました。
内容  『お世話になります。
  このたび第1回琵琶湖1周ウルトラウオーキング60キロコースにエントリーしましたが 他の長距離ウオーキングに比べて   非常に高く感じましたが何故でしょう?
  ご回答 宜しくお願い致します』

回答 『このたびは第1回琵琶湖ウルトラウォーキング大会に エントリー頂きまして有難うございます。
ご質問の内容に関しまして、当大会実行委員会事務局より ご回答をさせて頂きますのでご了承ください。
何卒宜しくお願い致します       滋賀りびんぐ新聞社』

とご返事を頂きました。


② 
実行委員会にも問い合わせてみました。

内容 『この度 第1回琵琶湖1周ウルトラウオーキング60キロコースにエントリーさせていただきました。どうぞ宜しくお願いします。
今回 申し込みにあたって参加費用で とても悩みました。全国の長距離ウオーキングと比べて とても高いようでしたが なぜこんなに高い費用なのでしょうか?来年以降も考えた場合 今のままでは 私にはちょっと厳しいですし この大会が人気となることを期待しましたら もう少し 費用の検討とか ボランティアの募集とかで出来ないのかな?って思いましたので ご質問させていただきました。
Webサイトの問い合わせから 内容を記入 内容確認をクリックしましたが 2度とも白紙となってしまい メール送信できませんでした。
ご回答は 下記 メールOR FAXにて 宜しくお願い致します。
第1回琵琶湖一周ウルトラウオーキング大会が 無事事故もなく盛況のうちに終了します様 願っております。


回答 『琵琶湖一周ウルトラウォーキング大会 60km
料金について
1. ウルトラウオークの大会参加費はだいたい5000円~10、000円ぐらいの設定が多くみられますがそのほとんどはスタートからゴールまでは各自参加者がルート表をみながら各自に歩くという運営になってます。
エイドや関門ポイントは設けますが途中は自力歩行という形式です。

われわれはほぼ全員が一緒に歩行し、先にウオーキングリーダー数名、途中や最後方にスイーパースタッフがつき、また伴走車が待機し、また手荷物以外の荷物を別送するスタイルをとります。
参加者10名に1名ぐらいのスタッフ規模となります。
そのスタッフの3日から4日間の深夜勤務を含む労働費や前後泊経費が必要となります。

また.約10kmごとにエイドを設けています。エイドには飲物、食べ物を準備しています。たとえば前回 伊勢神宮チャレンジウォーク60kmでは 昼 弁当と豚汁  夕食 弁当 そば 24時ごろ最後のエイドではぜんざい ホットドリンク(ホットワイン 焼酎など) ゴール後は伊勢うどんを用意するなど充実したエイドを用意します。 

2.ヘルプ機能とし、リタイヤ者を収容する伴走車を用意し.テーピングスタッフやストレッチ指導も行い、荷物も預かります。


他の主催との比較で髙いということですが、上記のことを含め、安全に皆さんに完歩していただきたく準備しています。
伊勢神宮チャレンジウォーク60kmの参加費も12,000円で、好評を得ております。。
具体的な数字で説明できませんが、ご理解いただければ幸甚です。
                                        
                                   琵琶湖一周ウルトラウォーキング実行委員会』




と 丁寧なご返答を頂きました。有難うございます。


わたしがイメージしてました 長距離キロウオークとかナイトウオークとは ちょっと違った ほぼ全員が一緒に歩行するようで女性や子供などには安心して参加できるウオークを考えられているようですね。また スタッフさんは ウオーキングボランティアなどではない為 参加者10人当たりでスタッフ1人分の人件費と宿泊費などが掛かっていることが理解できました。

まあ 参加人数が200名ということですので 夜間などの安全には充分な配慮が必要ですし エイドの充実に力点が置かれている大会のようです。

場所柄 コンビニを探したりしなくても 10キロ毎に用意されてるエイドでは豊富な食事が用意されてるようですので ゆっくりと食事も楽しみながら ゴールを目指して歩いて行こうと思います。



100_convert_20150327123344.png
今回も 大きな完歩旗を掲げ 夜間は背中にいっぱいLEDライトを輝かせて 楽しもうと考えていますので どうぞ宜しくお願い致します。




 
スポンサーサイト

2015-03-27 Fri 18:51
別窓 | ウオーキング | コメント:2 | トラックバック:0
<<桜が咲いてきました | 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ | 春のお彼岸を有意義に過ごしました>>
この記事のコメント
こんばんは。
237さん、こんばんは。

費用が高いのはそういうことだったんですね。
チャリティーとかかな(それにしてもですが)って思っていました。

長距離ウォークはいつかは挑戦したいのですが、
まだまだ体力的に不安で、今の私には40キロぐらいが限界かもです。

他にもいろいろ探してたらこんな↓大会もありましたが、
http://tokaido53um.wp-x.jp/
時間と資金がないと無理って感じですが。。

この琵琶湖は、夜間歩行の練習にもなりよさそうな感じですね。
体力がついたらいつかは挑戦したいと思いました。

では、楽しんできてくださいね。
私は、この週は東京へ遠征予定です^^


2015-03-29 Sun 21:32 | URL | ともく #-[ 内容変更]
ともくさん こんにちわ
そうですね。
わたしも 今までツーデーウオークやスリーデーマーチ 或いは100キロウオークなどに何度も参加したことがありますが なぜ高いのか分かりませんでした。
110キロコースは泊りがあってそんなもんかな?とは思いましたが60キロは十数時間歩くだけと基本的に考えていましたので スタッフさんの人件費と宿泊費が掛かっているとは思っていませんでした。
電話で少し話をさせて頂きましたが 今後もウオーキングボランティアは募集しないようですので 第2回以降も安くなることがないようですね。

今回60キロを楽しんでまいりますので また気が付いたことがありましたら ブログにて報告したいと思います。

教えて頂いた東海道五十三次ウルトラマラニック なかなか面白そうですね。 歩いても良し 走っても良しのようで 楽しめそうです。 費用と日程を十分検討して 今後挑戦するか検討したいですね。

また 変わった大会があれば またご紹介ください 有難うございました。
2015-03-30 Mon 18:09 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ |