喪中お見舞い
- 2014/11/26(Wed) -
年賀状を書く この時期となりますと毎年 『喪中につき 年頭のご挨拶は失礼させていただきます』という葉書が舞い込みますよね。

CIMG7267_convert_20141126184729.jpg
今年も既に5通のはがきが舞い込みました。
毎年 なんだか少しずつ増えているような寂しい感じもしてしまい その葉書を読み返し 思い返してしまいます。


葉書が届くと その方には年賀状は止めてしまい そのまま次の年からは疎遠になってしまう事があります。
そこで 今TVなどでよく見掛ける『喪中お見舞い』をしてみることにしました。ネットで簡単に出来ますし 費用も相手に気を使わせないよう低料金のお線香が出来ます。

すると すぐに電話がかかってきて とても嬉しかったとの返事を頂いたり 葉書で丁寧なお礼を言われたりと 思ってもみなかった気持ちが通う時間となりました。
これからは 毎年この葉書が届くようになりそうですので そのまま終わってしまうのでなく 今までお付き合いいただいたことへの感謝を形にして心のこもった交流を大切にしたいと思います。


CIMG7268_convert_20141126185455.jpg
今年出す予定の年賀状です。
今年は 親戚関係・知人友人関係・仕事関係と三種類プリントアウトしました。
もうこれ以上 減らさないで12月になったら全部投函したいですね。





スポンサーサイト
この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<OSAKAグレート・サンタ・ラン2014 | メイン | 2歳の お誕生日おめでとう>>
コメント
-年賀状-
こんばんは。
毎年年賀状は、切羽詰まった年末に慌てて書いています。
いつも早めにやろうと思っているのですが…
今の時代、インターネットが普及していて、なかなかハガキとか手紙を出す事がないので、寒中見舞いは良いですね。
私も見習いたいと思いました。

いよいよサンタランですね。
楽しんできてくださいね(^O^)/
2014/11/28 21:13  | URL | 花火 #-[ 編集] |  ▲ top

-花火さん こんにちわ-
そうですよね。
年賀状は とてもいいものですが 貰うと嬉しいですが 出すほうは ちょっとお義理的な感じもありますし ついつい 後回しとなって気が付いたら もう年末って時もありますよね。

その点 出さなくても特に焦らない暑中お見舞いや寒中見舞いなどは 出すほうも特別の想いや 強い意識が結構必要ですので 貰ったほうは 格段の嬉しさが感じられると思いますね。

他人とはちょっと違った思いやりやサプライズってとこでしょうか?
受け取っていただく方に 想いを馳せながら 文章を考えていると 思わず笑みがこぼれてきますよね。

 
今回も20代でいろいろ人生を共有した 北海道の友人と 久しぶりの手紙でのやり取りが出来て お互い積み重ねた人生をまた少し共有できたみたいで とっても楽しい時間となりました。


2014/11/29 12:51  | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/751-0b88727b
| メイン |