今年9月の健康診断 で 腎機能がC判定 尿酸値が7.3となった為 治療が必要との判定で治療をしなければと考えていたのですが 先週11月8日 土曜日に左足の親指の付け根辺りが とても痛みまともに歩けません。 なんとかびっこを引きながら自宅に帰ってからは更に痛みだし 階段の昇り降りはもとより ゆっくりも歩くことも出来なくなりました。


CIMG7124_convert_20141112193940.jpg


日曜日は 立ってもおられず 布団に横になってても痛みます。 当然靴下や靴も履けません。 よく言ったもので 『風が吹いても痛む』と言われる痛風の病を発症させてしまったようでした。

10日の月曜 病院で検査してもらったところ 明らかに 痛風の病の初期症状との診断でした。

パパは 若い時から高脂血症とか高血圧とか診断されていた為  食生活では 野菜 魚中心の食事 腹八分 お酒は1~2合以内に 有酸素運動のウオーキングの励行 2013年1月から禁煙 など 出来るだけ病気にならないよう頑張ってきた積りでしたが 努力の甲斐もなく 遂にやってきたようです。

痛かったですねえ~ 前兆現象もなく 特に激しい運動をした訳でもなく どこかに足をぶつけた訳でもないのに 病名が分からない土日の間は とても不安と痛みが重なり困りました。

今は 痛み止めと体中に溜まった尿酸を排出する薬を飲んでますので やっと痛みもとれて来て ゆっくり歩くことが出来るまで回復しています。


CIMG7127_convert_20141112191443.jpg
 

これからは 生活習慣の更なる改善と薬による治療で 尿酸値を6.0以下にし 痛風の発現を押さえ 腎障害や尿路結石を防ぎ 動脈硬化から発生する脳卒中や心臓病にならないよう闘いを開始いたします。

痛風の病が発現すると折角楽しんでるウオーキング ガーデニング 家庭菜園 etc などの楽しみが奪われるだけではなく 気を付けている脳梗塞や 心筋梗塞におびえなければなりません。 
これからも このブログで闘いの経過報告をしながら 克服するまで ご報告したいと思いますので どうぞ宜しくお願い申し上げます。






  
スポンサーサイト
2014.11.12 | C:2 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/745-957b1652