感想文提出の締め切りが近付いてきましたので 書いてみました。


今回で連続5回目の挑戦。 過去2勝2敗 今回完歩出来たら行橋は卒業しようと固く誓い参戦いたしました。

応援旗を担ぎ 他のウオーカーさんを応援しながら自分自身も100キロを歩き切る事 遅くてもたくさんの方との楽しい会話をし絆を感じながら歩くことを目指しました。
今回は今迄で1番キツくしんどかったですね。もう50キロ辺りから ふくらはぎの筋肉は赤く腫れ上がり なかなか前に進みません。休み休み進みましたが 後ろから追い抜かれる方から 大丈夫ですか?頑張ってください 旗を持ちましょうか?と入れ替わり立ち替り話しかけて下さいました。
 
もう駄目かな?今年もリタイアか?って立石峠でフラフラとなっていたら ある若い男性が数キロ先まで代わりに応援旗を担いで運んでくださいました。 山香休憩所では『237さん!』とブログをご存知のスタッフさんから声を掛けて頂きました。七曲り峠では初めて挑戦される女性の方と楽しく話しながら制覇する事が出来ました。日出チェックポイントでは 到着した途端 先に到着されてたウオーカーさんから大きな拍手を頂きました。

他 今回も ここでは書き切れない程数多くの方と会話し 触れ合うことが出来 とても素晴らしい100キロの旅となりました。
制限時間ギリギリの25時間39分でやっとやっと滑り込みゴールしたら 思ってもみなかった程の数多くの拍手を頂き 泣きそうになりました。

ゴールするまでは 今年で卒業するぞと誓って だからこそ今年は絶対リタイアはしない 必ず完歩すると自分に言い聞かせて的が浜公園にたどり着いた途端 たくさんの それこそたくさんの拍手に迎えられ いっぺんに決心はどこへやら 卒業はもう少し先でもいいかな?ってすぐ ぐらついでる自分が居ましたね。
今回もたくさんの方々に支えられ お力を頂きながら100キロの旅をすることが出来て 厳しくも嬉しくて仕方がない二日間でした。

お世話になった全てのみなさん ありがとうございました。感謝できる自分とまた会えて嬉しかったです。

来年も 必ず お会い致しましょう!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/736-dc1c943c