先週23日 九州嘉穂で行われた ナイト夢運ハイクに40キロコースで参加して参りました。

CIMG5700_convert_20140825120209.jpg
新幹線で博多下車 JR九州福北ゆたか線に乗って 桂川(けいせん)駅に到着 そこから まだ10キロあるのでタクシーに乗って 午後5時ごろ ようやく会場である嘉穂市 嘉穂陸上競技場に到着いたしました。
会場は既に たくさんのウオーカーや 夏休みの思い出に父兄に連れられた子供たちが到着されています。



CIMG5709_convert_20140825121324.jpg
会場には アンパンマンやプロペラさんなど有名な方もおられて とっても楽しい雰囲気です。


CIMG5702_convert_20140825121131.jpg
中には見覚えのある方もおられます。 糸島110キロ 行橋~別府100キロなどにも参加されてた数多くのウオーカーさんもおられるようですね。 きっと ある中(歩く中毒)患者なのですね あはっ

CIMG5722_convert_20140825121412.jpg
18時30封頃 全員でラジオ体操をします。
今回の参加者は1200名位になるとの事でした。



CIMG5705_convert_20140825121251.jpg
今回は夜ですが 自分を鼓舞し たくさんのウオーカーを応援しながら歩けるよう ノボリを担ぎます



CIMG5724_convert_20140825144813.jpg
糸島110キロで 応援隊わんこ隊員を可愛がって下さった方がおられましたので 記念写真を撮って頂きました。
楽しい時間を共有でき嬉しかったです


CIMG5726_convert_20140825144849.jpg
18時45分 いよいよ40キロのスタートです
いつもの定位置 後方から歩き出します。


CIMG5737_convert_20140825144913.jpg
いつかいつかと待っていた花火が やっとたくさん上がりました
これが いろんなブログで紹介されてた花火です。とっても綺麗でテンションが一気に上がりました。


CIMG5743_convert_20140825144939.jpg
後ろからノボリ重たいでしょう?ってお声がかかったので 旗手を代わって頂きました。


CIMG5745_convert_20140825145007.jpg
パパの行進姿です。 LEDライトが鮮やかで とっても楽しいです



CIMG5749_convert_20140825145040.jpg
全行程40.4キロの内 その実に8割以上が 夜の山の峠を登ったり下ったりと 思ってもみなかった過酷なコース。今まで歩いたツーデーウオークの40キロとは比べ物にならない程厳しいナイトウオーク 道では頻繁に誘導車 救護車 スタッフの単車などが気を付けて巡回をしてくださいました。
ありがとうございました。


CIMG5759_convert_20140825145113.jpg
山道ばっかりで コンビニは1軒もなく 自販機も数えるほどしかなく 数多くの給水所で水分補給や地元名産の梨などの接待を受けゴールを目指します。



CIMG5760_convert_20140825145143.jpg
何時ごろだったでしょう 最後のポイントでは みんな疲れ果ててるようで 地べたに座り込んで休息を取っておられました。



CIMG5767_convert_20140825145252.jpg
ほんとに疲れました! 
100キロに向けた 軽い気持ちの練習の積りでしたが 高温多湿 Tシャツは汗でびっしょりですが湿度が高く蒸発しません。それにも増して シューズを替えたからでしょうか足に肉刺が出来てしまい後半はスピードが出ません。
脚を引きずりながら 顔をしかめながら それでも前をしっかり見据えて 応援ノボリを離さず 明け方の5時ごろ 10時間もかかって やっとの思いで完歩を達成する事が出来ました。
お世話になったスタッフの皆さん よくも過酷な旅を用意して頂いて有難うございました。あはっ


CIMG5762_convert_20140825145217.jpg
自宅に帰って 足の裏を見ますと 両足に4つ肉刺が出来ていて 痛くて仕方がありません。
しかし これで秋の100キロに向けた課題が はっきりと分かりました。
肉刺が出来た原因⇒  体重が昨秋より6キロ増えたことと 履きなれないシューズが原因で肉刺が出来たと思いますので なんとしても秋までには体重を落とし 靴は履きならしておきましょう。

更には 練習不足も響いたようにおもいます。1日5キロでは やはり少ないのでしょうね 昨年のように また10キロの練習をしようと思います。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/708-011d79c7