8月13日はパパが 昨年夜のウオーキング中に無灯火の自転車に跳ねられて大怪我をした日となります。
擦過傷と打撲は直ぐに治りましたが むち打ち症に伴う 首と腰の痛みは秋まで痛みが取れず辛かったですね。




豁ゥ驕薙・螳牙・蟾・莠・002_convert_20130807211245
この辺りが パパが自転車に撥ねられた歩道になりますね。



豁ゥ驕薙・螳牙・蟾・莠・004_convert_20130807211327
歩道の北側は 大きな蓮池があって夜は真っ暗になります。 道路の南側は中学校の校庭がありますので 真っ暗です。



豁ゥ驕薙・螳牙・蟾・莠・006_convert_20130807211403
ここは電柱も水銀燈も全く建ってないため 夜の8時ころになると フラッシュを炊いても このように暗くて見えませんね。



豁ゥ驕薙・螳牙・蟾・莠・005_convert_20130807211344
車両が走ってきますが 車の照明が眩しくて 前方からやってくる自転車やランナーは消えてしまいます。



豁ゥ驕薙・螳牙・蟾・莠・007_convert_20130807211420
車両が走ってこなければ 全く光がなく こんな感じで男性でも怖い道路です。



そこで パパは昨年 歩道の安全管理者である加古川土木事務所に連絡 歩道の安全対策をお願いするため 担当の方と一緒に歩いて 対策をお願いいたしました。


豁ゥ驕薙・螳牙・蟾・莠・008_convert_20130807211440
これは 時々見かける 車止めのポールに付けた 太陽光発電で光るLEDライトです。これは結構明るくて歩行者にとっては安全な照明で 自転車もスピードを上げにくく この安全策をお願いしたのですが 予算面やLEDライトが盗難されたりするようですし 自転車が車止めのポールに衝突する事故が起きるようで 採用は厳しいとのことでした。


豁ゥ驕薙・螳牙・蟾・莠・003_convert_20130807211305
事故から1年経って 今 明姫幹線道路の歩行者道路では このような工事が行われています。
歩道をセンターで分けて 色を塗ったとこを自転車優先歩道 色がないとこを歩行者優先歩道として 9月を目処に完成するとの事です。
予算の関係もあって 現在は明石市の大久保町~加古郡播磨町と明石市との境まで約7キロです。


今回 事故に遭ってなんとか自転車事故を減らし 安全な歩道にしたくて役所などにお願いしてみて 非常に機敏に対応して下さり 関係担当者の方々にはとても感謝しております。
ただ この区分が出来ても それを守らず 歩道いっぱいに並んで走ったり 無灯火 スマホしながら ウオークマン聴きながらの自転車運転が減らなければ 事故はなくなりません。

自転車に関連した事故は 人身事故の25%を占め その賠償責任も数千万円 (小学5年生の自転車事故では母親に賠償金9500万円支払えとの判決が神戸でありました。)
わたしたちも いつ加害者にも被疑者にもなりかねません。交通ルールを守ることは勿論のこと より一層の安全に注意していきましょう。 





 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/582-4c0679b0