ゴールデンリトリバー犬を譲り受けました。愛犬を通じて楽しい生活や様々な人生のひと時を共有できたら素敵ですよね。I obtained a golden retriever dog by transfer. I am wonderful if I can share a time of pleasant life and the various lives through a pet dog.

愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪

参加ブログランキング 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村ブログランキング参加中 良かったらクリック↑お願いします。
 

チュンコさん 12歳の時虹の橋を渡る 

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

 

ぴーすくん 7歳 

Author:237ですよ。\(^▽^)/

powered by kassyi

 

くぅちゃん 4歳 

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

 

義援金募集 

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして 

感謝の言葉 

 

FC2カウンター 

クリックで救える命がある。

現在の閲覧者数:
 

通常カウンター 

 

カレンダー(月別) 

05 ≪│2018/06│≫ 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

最近の記事+コメント 

最近のコメント  

星が見える名言集100 

 

最近の記事 

 

月別アーカイブ 

 

カテゴリー 

 

バロメーター 

 

素敵なとこですよお♪\(^▽^)/ 

思い出の写真集 マイデジブック思い出の写真集 マイデジブック

サラダ姫と犬きち日記サラダ姫と犬きち日記

幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”

パー子さんの復活?掲示板パー子さんの復活?掲示板

Let’s ゴールデンLet’s ゴールデン

わんたいむ~♪わんたいむ~♪

ラブラドールとして生まれて生きてラブラドールとして生まれて生きて

ルークとレナのゴルゴル日記ルークとレナのゴルゴル日記

犬のある暮らし犬のある暮らし

やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~

ウィーさんのブログウィーさんのブログ

やすくんのありきたりの日常やすくんのありきたりの日常

動物愛護団体エンゼルスのブログ動物愛護団体エンゼルスのブログ

らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記

掲示板 いろいろカキコしてね。掲示板 いろいろカキコしてね。

筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ

新・うに まいす な日々新・うに まいす な日々

こも&ちょこDIARYこも&ちょこDIARY

ゆっくり走ろう長い道ゆっくり走ろう長い道

Enjoy!! Golden RetrieverEnjoy!! Golden Retriever

Mercyのトレーニング日記Mercyのトレーニング日記

PetiteJill と まいにち幸せ時間PetiteJill と まいにち幸せ時間

わんラブな日々わんラブな日々

瞳に宇宙を・・・心に愛を♪瞳に宇宙を・・・心に愛を♪

犬族・猫族・大家族犬族・猫族・大家族

バーニーズがやってきたバーニーズがやってきた

真夜中のウオーキング真夜中のウオーキング

わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』

GO!GO!ゴールデンレトリーバーGO!GO!ゴールデンレトリーバー

トイプードルのレオンとアンナ闘争記トイプードルのレオンとアンナ闘争記

庭ガールさんのブログ庭ガールさんのブログ

多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん

やまちゃんさんのブログやまちゃんさんのブログ

周防の風周防の風

元気な100歳を目指して元気な100歳を目指して

宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC

ほしとたんぽぽほしとたんぽぽ

れもんさん 風とともにれもんさん 風とともに

全日本盲導犬使用者の会Webサイト全日本盲導犬使用者の会Webサイト

ともくさんのブログともくさんのブログ

ゴールデンの小吉さんさん♪ゴールデンの小吉さんさん♪

k&n 健康ウォーキングk&n 健康ウォーキング

JEYさんのブログ 是日一日好!JEYさんのブログ 是日一日好!

でこさんの 毎日を楽しもうでこさんの 毎日を楽しもう

kao さんのブログkao さんのブログ

hiroyukiさんのブログhiroyukiさんのブログ

ふくすけさんの100キロウオーク.comふくすけさんの100キロウオーク.com

福山のだんなさんのブログちらうら福山のだんなさんのブログちらうら

泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 

X-day
 

237へのメールフォーム 

名前:
メール:
件名:
本文:

 

出棺にあたり 

葬儀に於けるひとつの重要なイベントとして 出棺とそれに至るお棺を花束で埋めてあげますよね。

【それでは故人との最期のお別れとなります。お顔を見れるのはこれが最後となりますので どうぞ花束で一杯にしてあげて下さい】との案内に続き祭壇の花が手渡されます。親族に続き一般の方々と・・・

【良く頑張ったね よく我慢したね。】【ありがとう 近いうちに行くから待っててね。】【よく辛抱したね がんばったよね。】と親類縁者の方からの声が聞こえます。
ぼくも形上 菊の花を枕元に並べてあげたのですが その言葉に辛抱堪らず また棺に駆け寄りました。
【ごめんな ごめんな 勘弁してくれな】声にならず ドライアイスで冷たくなった親父の頬に手をやって 謝っていました。【ごめんな ごめんな】

親父は田舎の農家出身の五男坊 養子縁組で務め上げた60年間 親戚や身内の中でも腰が低く 愚痴をこぼさず いたって物腰の柔らかい人でした。仕事でも敵を作らず周りから慕われてのがわかります。
ぼくは そんなとつとつとした親父に何もしてやれなかった もっともっと優しく 労わってあげてたら・・・ 
そんな悔やまれる感情がこみ上げてきたのでしょう。目から涙がこぼれ落ち親父の頬に落ちていました。

昔から親孝行したい時には親は居ずと申しますよね。悔いは覚悟をしてましたがやはり悔やまれました。

親父に出来なかった優しさ 思い遣り 想いは残された母にその分しっかりとしてやる事が親父への供養かと今になって毎日想いを実行しています。
スポンサーサイト
 
2007/01/12 21:25|愛犬との生活TB:0CM:4
コメント
title
237さん、いきなりの登場ですみません。
この度はご愁傷様でございました。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

237さんのカキコを読んでいたら、引きずり込まれて出て来てしまいました。
この場所は隠れさんから教えていただき、以前より楽しく読ませていただいていました。

お父様、本当に残念でしたね。
ここの237さんの複雑な気持ちに代わることはできませんが、少しだけ私にもわかるような気がします。
子供は幾つになっても親のありがたみがわからないから、その子供で居られるのかも知れないと最近思い始めました。
親は、幾つになっても勝手なことばかりしている子供を無条件で許せるから親で居られるのだと・・・。
そして、その歴史は繰り返されるのだと思っています。
親と自分との関係を、次は自分と子供に移し、そして子供は孫に移し・・・・。
「ごめんな」の気持ちを受け取るのは、次は237さんのご子息だと思えてなりません。
私には見えませんが、きっとこれから237さんはご子息にその優しさを伝え、ご子息はそれを受け取りながら成長されるのだと・・・。
子供であるということは親であることより厄介なものです。
どんなに悔いなく親孝行をしていても、親が亡くなった時には必ず「こんな子供でごめんな。」と、思ってしまうからです。
それはきっと、自分の何倍も親から受けた愛情の方が大きかったと心が認めてしまう瞬間なのだと思います。
不謹慎な言い方になってしまいますが、237さんが「ごめんな」と思うことによって、237さんのお父様は溢れんばかりの愛情を与えた証がそこにあると喜んでみえるのではないでしょうか。
そしてまた、237さんも「ごめんな」と思えたことで、お父様の息子としての証がそこにあり、きっと受けた愛情をご子息へと継いでいかれるのだと思っています。

私の父は私が小学生の時に亡くなりました。
死に目にも会えず、私が父と対面できたのは亡くなってから2日後でした。
涙が1滴も出ませんでした。何が起こったのか理解できなかったので・・・。
それ以降、年を重ねると共にやっとその重大な意味と遭遇しました。
その度に涙が溢れて止まりませんでした。思い出す度に悲しいのです。
何かある度に「こんな子供でごめんね。」でした。
テストで70点を採って「こんな子供でごめんね。」
運動会で2等で「こんな子供でごめんね。」
母に口答えをして「こんな子供でごめんね。」
いつも私の中に父が居て謝り続けています。それは今も現在進行形です。
理解できない時に亡くなられると、そんなものだと思い知りながら生活しています。
その意味では237さんが羨ましいかな(笑)

お父様が生涯かけて大切にされてきた237さんの気持ちは、きっと届いています。
まだまだお忙しいと思いますが、お身体に気を付けて頑張ってください。
地球の裏から、陰ながら応援させていただきます。
ミヒファン #mLrVhXOU|2007/01/13(土) 15:29 [ 編集 ]
title
ミヒファンさん こんばんわ♪\(^▽^)/ はるか地球の彼方から来ていただいて有難う御座います。お優しいお言葉頂戴しまして心より御礼申し上げます。
掲示板ではいつも素敵な文章を拝見させてもらって楽しませてもらっています。インターネットが日本や韓国から見れるのは理解できるのですが世界のどこからでも見れるのには なんかびっくりしちゃいますよね。凄いなあって今更ながら感動しております。

>子供は幾つになっても親のありがたみがわからないから、その子供で居られるのかも知れないと最近思い始めました。

そおなんかも知れませんね。ぼくもいくつになってもなかなか親の有難さがわからず こんな時になってハッっと感じてしまうのですよ。一緒に生活してた時はなんにも感じなかったのですが亡くなって初めて父親の有難さ 偉大さ 優しさなんかを感じ始めています。今はとても近づき難い存在に思えてなりませんね。

ミヒファンさんのお父様を思い出させてしまってごめんなさいね。
これからはぼくも 何かある毎に生前の父を思い浮かべて行くのでしょうね。
これからは父に出来なかったことを残された母に精一杯してあげようと思っております。今までは家では『おはよう 行ってきます ただいま あ~ う~』がほとんどの会話でしたが あの日以来いっぱいしゃべる様になりましたよ。母も痴呆症で身体も弱いので残された時間に出来るだけ悔いを残さぬようしたいと考えております。

今日ヨンジュン掲示板でとても素敵な紹介がありました。心からありがとうって言える人生にしたいですね。

http://shinbest.exblog.jp/


237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw|2007/01/13(土) 23:23 [ 編集 ]
こんばんは
ミヒファンさん、こんばんは
こちらで、こんな早く、お会いできるとは、思いもしませんでした。
ミヒファンさんの お父様のこと、はじめて知りました。そういう意味もあり、ユジンの気持ちが分かるのでしょうね。
また、こういうことが話せるのが、冬ソナ掲示板と、また違った良い所だと、僕は思います。

237さん、こんばんは
まず、はじめに、僕が、237さんのブログを紹介させて頂いたのは、冬ソナ掲示板の「ミヒファン」さん、唯一人です。
237さんの ご了承を得ず、勝手に、ミヒファンさんへ紹介したことを、お詫び致します。
237さんは、冬ソナ掲示板で僕たちにだけに、こちらを、お知らせされたことは、何か意図されることがあってのことと思います。
でも、僕は、ミヒファンさんの、お人柄を理解し、間違いない方と思い紹介させて頂きました。
237さんも、ミヒファンさんの お人柄は、ご存知だと思います。
先日、僕の冬ソナ掲示板の文字数制限拡大に、ご賛同・ご助言・ご推進して頂けたのは、237さん・ミヒファンさんのお二人でしたね。その節は、本当に有難うございました。この場をお借りして、お礼申し上げます。
237さんは、冬ソナ掲示板の皆様へ、ブログ公表をせず、一部の人にのみに、お知らせしましたね。
それは、237さんの お考えと思われます。
今まで、自分のブログを大々的に公表していた方がいましたが、237さんは、その方法を取らず、ごく一部に公表されました。僕は、正しいかどうか知りませんが、ミクシーと同じような考えで、ミヒファンさんへ、こちらを紹介しました。

今まで、ミヒファンさんは、こちらを、ただ、読むだけで投稿されなかったようですが、今回の237さんのコメントに凄く感ずることがあって、コメントされたと思います。僕も、237さんの文面を読み、自分の体験を思い出し涙が出てきました。
また、ミヒファンさんの境遇を、今回はじめて知り涙が出ました。(涙もろいのかな?僕は)

ここで、僕の意見を申します。
237さん、
「親孝行したい時には、親は無し」
でも、一番の親孝行は、「 親より長生きすること 」と、僕は思っています。
僕の友人で26歳に、急性心不全で突然死した奴がいます。
通夜・葬式には行けなかったのですが、初七日に行きました。その時、友人の両親に、自分の健康な姿を見せることに凄く罪悪感を感じました。やはり、親より先に亡くなるのは親不幸だと思いました。
そういう意味で、237さんは、お父様に、親孝行を立派に遂行されています。
お父様も、237さんが、元気に生きていることを、ご覧になっているということは、何より幸せで、親孝行です。
僕は、母より先に、急に亡くなった父には、色々と、照れくさくて、してやれなかった事を後悔しています。
しかし、母には、その分、いつ亡くなるか分からないという気持ちがあったので、悔いのない事ができたことを、変な言葉ですが、感謝しています。また、母も僕たちへ感謝の気持ちを短歌(和歌)として残していってくれました。
その一つを紹介致します。

「 子等の愛 心にしみて生きる我 この身 幸せ くらぶものなし 」

237さん、
法事などで、手落ちがあっても、気にすることは無いと思います。気がつけば、謝れば いいと思います。
初めてのことで、通常の精神状態ではないので、当然のことです。それが、理解できない人は、その人が、そういった経験をする時に理解できますし、それでも、理解できない人は、仕方のない人なのです。
ただ、自分に気づかない手落ちを良心的に言ってくれる人がいれば幸いなことです。
隠れ「冬ソナ」ファン #8X7JaMOw|2007/01/14(日) 03:46 [ 編集 ]
隠れさん みなさん わんばんこお♪\(^▽^)/
いろいろと御助言ありがとうございまあ~す。 何かと参考にさせてもらっておりますよ。

>237さんは、冬ソナ掲示板の皆様へ、ブログ公表をせず、一部の人にのみに、お知らせしましたね。
それは、237さんの お考えと思われます。

これ あんまし深くは考えてないねん うん♪ 年賀状700枚位にぼくのアドレス紹介したくらいやからミクシーとは ちょっちちゃうかも知れへんねんけんどお 掲示板の表のページなんかに家のマーク貼るのんはあ ちょっち気が引ける感じがしたもんでえ やらんかった うん。

>僕は、母より先に、急に亡くなった父には、色々と、照れくさくて、してやれなかった事を後悔しています。

それ言えとるなあ 正面きってえ優しい言葉や態度すんのん なんか照れてまうでっしょ?ましてや親やったら 尚のことそないなってしもたんよお なんでかいねえ? やっぱし悔やんでまうなあ 仕方が無いのか
でもお こんどおんなじ悔やみはいややさかい ちゃんとしてやらなあかんなあって思ってる。 おんなじ失敗はあかんもんな。


>「 子等の愛 心にしみて生きる我 この身 幸せ くらぶものなし 」

これ ええ歌やねえ。 こんな歌残してもらえるように頑張ろうって思う。
未だ四七日終わっただけやから これからが本番かいねえ? なんかわからんままに過ぎていきよるけんどお その内終わるやろ 終わった頃には ちょっちはしっかり出来た息子やと親父が思ってくれたらと思うねん。 
あはっ♪\(^▽^)/ありが♪ 
237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw|2007/01/17(水) 00:29 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/47-04cca95a
Powered by FC2ブログ. Copyright(C) 2007 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ All Rights Reserved.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.