ゴールデンリトリバー犬を譲り受けました。愛犬を通じて楽しい生活や様々な人生のひと時を共有できたら素敵ですよね。I obtained a golden retriever dog by transfer. I am wonderful if I can share a time of pleasant life and the various lives through a pet dog.
父の死に立ち会って
FIEさんユンさん隠れ「冬ソナ」ファンさん そしてブログにお越しいただいた全ての皆様 大変ご心配を掛け 且つご配慮 優しいお気遣い頂きまして 本当に有難う御座いました。

ほんまに あれからはあっという間に 時が過ぎた様で 早いものです。葬儀屋との精算 近隣知人親戚お世話になった方への挨拶 お寺や役所や司法書士などとの打ち合わせなど 毎日が目まぐるしく過ぎ去って故人を悼み偲ぶにはまだまだ先になるのでしょうね。

さて この度の父の永眠にあたり 自分なりに感じたことなどを書いてみようと思いました。
亡くなる前日まで父はアルツで身体の自由もおぼつかなく 夜中に何度も体力的に立ち上がることが出来ず 背中を抱えて立たせてトイレなどに行かせたりしましたが 意識ははっきりしており自分で大好きな水割りを作ったり ぼくが作ったおでんの鍋を覗き込んで好きな具を食べておりましたので まさかあの日に亡くなるなど思ってもおりませんでした。
前日の夜は家族がお風呂に入り終わっても 父はベットでスヤスヤと寝ており皆1時頃には寝てしまったのでしょうか
明け方6時頃 母が慌てた声で私を呼びました。『お父さんが大変!早く下りてきて!』
直ぐ起き上がったぼくは 不安と緊張感がサッっとよぎりました。普段より布団の中は下半身裸で寝てますので 慌ててパジャマを探したのですが見つからず やむを得ず下半身そのままで階段を下り風呂場に走りました。湯船にはお湯に浸かったままの父が座っており 一瞬あかん!っと感じましたが なんとか父を抱え出し仰向けに寝かせました。身体はまだ温い。大丈夫や!うん。自分に言い聞かせながら父の心臓に耳をつけてみました。『ドクドクドクドク』動いとる!まだ生きてる!
人工呼吸をすると空気が肺に入って胸が膨らむのが解る。母に119番するように言って 再び人口呼吸と心臓マッサージを施しながら救急隊をまっとった。間もなくサイレンのけたたましい音が聞こえ家の前で止まった。

救急隊が脈なんかを計ったら 心肺停止状態です。死後硬直もあり もお亡くなられてますが搬送しますか?
あきませんか? ・・・・・わかりました。
そこには意外と冷静に父の死を見詰めるぼくがいました。果たして父や母が亡くなったら どんな心境になるのやろ 冷静にしっかりできるんやろか 取り乱してしまわないかなどと考えておりましたが 意外と冷静で自分に対ししっかりせよと言う別の自分がおり救急隊や警察官とのやり取りをしている自分がおりました。

死亡検視結果
      急性心筋梗塞  母が発見した時はお湯が頭まであって 溺死ではないか 身体の自由が利かずお湯を飲んだり苦しんだのでは無いかと思っておりましたが お湯も飲んでおらず 静かに痛みも無く逝ってくれたようで安心しました。普段なら夜中に一人で風呂に入るわけは無い筈。きっと最期はは身を清めて逝きたかったのかなあ?
父の最期を人工呼吸や心臓マッサージをしてやることが出来て なんかとっても嬉しかったのを覚えております。 
合唱
スポンサーサイト

2007-01-08 Mon 21:40
別窓 | 愛犬との生活 | コメント:4 | トラックバック:0
<<本葬にあたって | 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ | ご報告させて頂きます。>>
この記事のコメント
237さん こんにちはe-60

お父様や237さんのご様子 切なくて温かい気持ちで拝読しました。ありがとうございます。
237さんのお疲れもこれから表に出てくる時期かと存じます。ご健康をお祈り申し上げております。
そしてお父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
2007-01-09 Tue 15:54 | URL | FIE #j4JFBRdo[ 内容変更]
こんばんわあ♪\(^▽^)/
FIEさん こんばんわあ♪\(^▽^)/

いつもいつも 優しいコメント ご配慮有難うございます。 早くいつものブログにしたいと思いますが しばらくは このネタで更新することになりそうです。

映画やドラマ そして愛犬チュンコや美味しいものと 楽しい話題でブログが一杯になりますよう願っております。 今後とも宜しくお願い申し上げます。m(_ _;;m
2007-01-09 Tue 20:08 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
237さん、久しぶりですね
237さん、こんばんは
ブログ・冬ソナ掲示板に文章を載せられる余裕ができたんですね。

お父様は、前日まで ご自宅にて お元気で、237さん手作りの おでんを お召し上がりになり、しかも、最後は お風呂に入っておられたというのは羨ましいですね。
たぶん、湯ぶねの中で「極楽、極楽」という気持ちだったと思います。
そして、237さんにとって、突然の出来事なのに「そこには意外と冷静に父の死を見詰めるぼくがいました」というのは感心しました。

僕の場合、父は、いつ、どうなってもおかしくないという状況が数日あっての死だったので、ある程度は覚悟ができていました。母は、阪神大震災のあったH7年の1月1日に入院し10年間、入退院を繰り返しました。その間、元気な時は父と一緒に家業もするほどでした。しかし、いつ急にどうなってもおかしくない病状だと医者から言われつつ幸運にも乗越えてきました。僕たちは、ある意味、慣れっこでしたが、最期の日は、突然、訪れました。
僕の姉は平常心を保てませんでした。だから、父母と同居していた僕が、しっかりと取りしきらなければならないという責任感が、当時の僕の平常心となったと思います。
父の病名は、脳梗塞で最期は生命を維持する脳の深い部分を犯されたのが死因でした(H14年81歳)。
母は、若い頃、風邪と勘違いし知らないうちに、当時、死の病と言われる結核を患い、知らないうちに治癒していたそうです。但し、その時、既に、左の肺は機能停止していました。昔、そういう事は、よくあったらしいです。その後、60歳頃に気管支喘息を患いましたが、右肺だけで困難な時期を乗越えました。しかし、晩年は、慢性気管支喘息と老化のため右肺だけでは、酸素供給能力不足となり、酸素ボンベ無くしては日常生活ができなくなりました。風邪をひくと肺炎を併発しやすく命取りとなる状況でした。最期は、風邪からの肺炎での入院でした(H17年86歳)。

僕が思うのには
237さんも、お母様が平常心でなかった?ので、救急救命処置・119番をする判断など、237さん自身が同居する男として、しっかりと取りしきらなければならないという気持ちが冷静に自分を見つめる平常心となったのかもしれませんね?詳しい状況を知りませんので、間違っていたら申し訳ございません。
でも、僕の体験上、そう推察いたします。

親というものは、亡くなっても心の中に生きています。僕は、毎日3回、仏壇に手を合わせて日常報告・感謝・お願い事をしたりしています。ユジンが、墓前で父親に語りかけていたのと同じ感じです。
お坊さんが言うには、お願い事をしてはいけないとのことですが、僕は自然としてしまいます。父母も生前、お墓・仏壇に、お願い事をしていましたので理解してくれていると思っています。

何か、自分のことばかり書いてしまいましたが、237さんの心中は、僕が体験したことのように感じます。
今後、お母様も寂しくなると思いますが、237さん&チュンコちゃんが、いらっしゃるので安心ですね。
チュンコちゃんには、突然の お父様の不在を理解できないと思います。
わが家も犬を飼っていた頃、母の入院で、母の不在を不思議に思い、退院した時には、すごく喜んで出迎え、母も嬉しそうにしていたのを覚えています。

これから、寒さは本番に向かいますが、237さんと ご家族の ご健康を お祈りすると共に、寒中お見舞い申し上げます。
2007-01-10 Wed 00:04 | URL | 隠れ「冬ソナ」ファン #8X7JaMOw[ 内容変更]
隠れさん わんばんこお♪\(^▽^)/

父の死に到っては やむを得ないのかな?と思ってみたり もお少し気をつけてあげてたら死に目に会えたのかな などと少し悔やんでみたりしたのが正直なところでした。
死亡推定時刻が午前二時頃とのことでしたので まだぼくは二階の部屋で布団にはいりテレビを観ていた頃 もお一度居間に下りてれば もしかしたら早く発見できたかも 間に合ったかもなんて 少しは自責の念に駆られたりもしました。
隠れさんが 『たぶん、湯ぶねの中で「極楽、極楽」という気持ちだったと思います。』っとおっしゃって頂き ちょっとは気分が楽になりました。ありがとうございます。

隠れさんのレスを読ませていただいて さすが経験された方 よく見抜いてらっしゃるなあ と感心致しました。永年連れ添った父を風呂場で発見した母の心境は幾ばくか 今まで何かと頼ってきた主人の死を受け入れるには唐突過ぎたのかもしれません。
あの日あの時刻以来 母の物忘れは一気に進み 痴呆症の症状を呈しております。
最近やっと落ち着きを取り戻してきましたが 『一時は葬儀の日は明日か?お前は長男?次男はどこにいるの?』などと こんな時に冗談言うなよお!って思ったほど完全に呆けておりました。

これからは父の分まで悔いを残さぬよう母に優しくしてあげようと思っております。父にはなかなか照れて出来なかったことも沢山ありますので・・・

有難うございます。
2007-01-10 Wed 23:46 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ |