FC2ブログ
2006_12
24
(Sun)01:23

ご報告させて頂きます。

ブログ皆様

こんばんわ

12月21日未明 父が永眠致しました。
昨日無事通夜が終了し 本日本葬を執り行なう予定で御座います。


歳と体調等鑑み 近々覚悟はしておかなければと思っておりましたが 心の中では まだまだ出来れば何年も先になればと願っておりました。
しかし来る時が来たのですね。これが現実なのですね。
慌ただしい中 様々な想いを感じながらも 初めての貴重な経験をさせて頂いております。

皆様には何かと ご迷惑ご心配を お掛け致しますので ここに取り急ぎご報告をさせて頂きます。

尚 出来るだけ早く 普段のブログを継続させて行く所存で御座いますので 何卒 ご理解の上 今後とも宜しくお願い申し上げます。

           平成18年12月24日午前1時21分

                    237ですよ。 
スポンサーサイト

コメント

237さん ご愁傷様でございました。
お父様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

お優しい237さんのご心中,いかばかりかとお察しいたします。
葬儀ではお立ち場上,お忙しかったり,さまざまなことにお気を遣われるかと存じます。
237さんが体調をくずされたりせず,お父様に和やかに告別できますよう,お祈りしています。

2006/12/24 (Sun) 14:10 | FIE | 編集 | 返信

 
   悲しい報をお聞きするたびに 生あるものは なぜ永遠の命を頂けなかったのかと いつも思います。

  
        ご尊父様の ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

2006/12/24 (Sun) 20:07 | ユン | 編集 | 返信

237さん ご愁傷様でございます。
お父様の逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心から ご冥福をお祈りいたします。
年の暮れということで、世間一般的に、心せわしい時、それにも増して、大変なことと心中、お察し申し上げます。
今後、慣例として続く法事、精神的にも肉体的にも、そして、季節柄、寒い中、体調を崩されないよう ご留意くださいますようお願い申し上げます。

(追伸)
このコメントへの返信は、237さんが、落ち着かれた時で結構ですよ ( 本当に )
今は、法事・その他 社会的な事務処理に目を向けられて、余力ができてから、こちらへ、ご返信下さい。
僕の経験では、かなり大変で、四十九日を過ぎるまでは、公私共に、バタバタしていましたね。
その後、喪主である僕にとっては、「納骨」「百ケ日」など、思いのほか、時の過ぎるのが早く感じられたことを覚えています。気にせず、目の前のことを、ご優先ください。皆様も、ご理解して下さることと存じます。

2006/12/24 (Sun) 20:39 | 隠れ「冬ソナ」ファン | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック