昨年12月に引き続き 兵庫県立清水が丘学園にピース君とセラピー活動に行って来ました。

隨ャ・灘屓繧サ繝ゥ繝斐・豢サ蜍・003_convert_20110220154434

ハイ パパ きょうは宜しくお願いします

隨ャ・灘屓繧サ繝ゥ繝斐・豢サ蜍・004_convert_20110220154453

あはっ 嬉しいですね きょうはパパと二人で お出かけです

隨ャ・灘屓繧サ繝ゥ繝斐・豢サ蜍・005_convert_20110220154510

パパ 早く 行こう


最近話題にもなりましたが このような学校には 親からの虐待に遭って やむを得ず親から隠れて保護されてる児童達もいます。 もし なんらかの都合で 親にバレて登校途中などに拉致されても 親権を楯に取り戻す事が困難という事ですので 学校内での写真撮影はしませんでした。


第2回セラピー活動で ピース君を大変可愛がってくれた女の子も迎えに来てくれて とっても楽しい活動です。ピース君も もう慣れたみたいで 最初から最後までテンション上がりっぱなし たくさんの児童との交流ができました。

ピース君お気に入りの女の子には ピース君立ちあがって喜びを表現します。分かりあえる何かがあるのでしょうか ベンチでは女の子の膝に顔を乗せて なかなか動こうともしません。ふたりいつまでも穏やかな時間を過ごしていました。

あっと言う間の楽しい時間も終わりとなって いよいよ お別れしなければなりません。
彼女は べンチから動こうとしないピース君の顔を両手でしっかりと挟んで自分の顔を埋めて 名残惜しいお別れの挨拶をしてくれました。5秒 10秒 15秒 もかかったのでしょうか
見ている ぼくもなんだか目頭が熱くなって来て言葉が詰まりました。

また 今度も来るからね ありがとうね


校門を出ると たくさんの子供たちが 一斉にピース ピース ピース って連呼してくれます。
パパは ピース君を立ちあがらせて 両手を振って バイバイ バイバイ ってお別れの挨拶をして車に乗り込みました。


また 次の機会にはピース君を必ず連れてくるからね。

待っててね










ポチッと   ありがとね┐▼(^(エ)^)▼┌\(^▽^)/┐▽(゜(エ)゜;)▽┌
スポンサーサイト
2011.02.20 | C:2 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/403-9e5bda98