FC2ブログ

第11回中国山脈100キロウオークの報告

s_IMG_20190608_100642.jpg
5月8日土曜日は 広島県~島根県益田市迄の100キロを踏破する 第11回中国山脈横断100キロウオークに行って参りました。

9時半頃会場に到着すると たくさんの強者のウオーカーさんがたくさん集まっておられました。

知らない方ばかりかな?って不安に思ってますと 福山の100キロウオーカーさん『福山のだんなさん』九州周防の風管理人さんがご挨拶に来られて 知ってる方がられて 少し安心しました。

s_IMG_20190608_102842.jpg
視覚障障害者と伴走者のゼッケンを着けられた方もおられましたが ご無事で完歩されたのでしょうか?




s_IMG_20190608_100235.jpg
会場には広島大学応援団の方が 我々の応援に駆け付けて下さっていて  持って来てた『幸せの完歩リボン』を差し上げた処 機嫌よく着けて下さり とても嬉しくなりましたね。




s_IMG_20190608_103511.jpg
10時半頃スタート 前日の雨もようやく上がり 曇り空の中歩いて行きます。

今日は気温も低く 若干霧雨のような雨も感じられて 歩き易いお天気ですね。





s_IMG_20190608_135302.jpg
第1CP迄は 登坂で19キロもありますし お腹も空きましたので 途中で営業されてましたお好み焼き屋さんで 焼きそばを頂き 腹ごしらえと栄養補給を致しました。






s_IMG_20190608_143030.jpg
どんどん上がって行きますと 深入り山CPに到着しました。
参加者340人中  私は14時43分の到着ですね。 平均時速にしますと4.5キロ/Hでした。





s_IMG_20190608_144558.jpg
ここで嬉しいことがありましたね。

希望すると 一人一人の名前を言えば エールをしてくれます。私も是非にとお願いして

『フレー!フレー!237 フレーフレー237!(^^)/フレーフレー237!(^^)/』って 叫んで頂き 気分よく CPを後に致しました。







s_IMG_20190608_182456.jpg
下り坂をどんどん下って行きますと ここは38キロ地点の道川公民館ですね。

私は18時11分に到着 平均時速が4.94キロ/Hとなりました。

 この間の19キロ下り坂で かなりスピードが出てたようですね。






・50キロ地点の中間計測ポイント道の駅サンエイト美都には 20時40分に到着です。
ここまで10時間と10分掛かってますので 平均時速は4.91キロ/Hと順調に来ています。
ここで 生意気にも欲が出てきました。このままの調子で行くと 21時間位で完歩出来る!うまく行けば20時間切りもって 変な欲望が湧いて参りました。


・そんなに甘いものではありません。きっちり ここでしっぺ返しが起きます。
70キロの第1生命CPでは 午前0時59分到着 平均時速4.82キロ/Hでしたが ここで急に体調異変が起きました。
寒気で身体の震えが止まらず あくびが十数回止まらず 吐き気もして来て 動けません。30Mのところにコンビニがあってトイレに行きたいのですが そこまでが遠くて動けません。こんなとこで嘔吐をしても迷惑を掛けます。ひたすら体調の回復を願い身体を前に折り曲げて小一時間我慢しました。

午前2時 ようやく歩ける迄回復してきたようでしたので 意を決して再スタートしました。




・なんとか体調も歩ける迄回復して着いたのが 79キロのCP 持石海岸ふれあい広場でした。海岸沿いで風も強く早朝の冷え込みで倒れそうでしたが なんとか通過です。
79キロのCPを午前4時30分通過 平均時速は 4.38キロ/Hと 先ほどの体調の悪化で大幅に減速しましたね。この9キロで3時間30分掛かってしまってますので 単純計算で2.57キロ/Hと大ブレーキしてしまいましたね あはっ


・これからも大変でした。
あと20キロあまり もう平野ばかりで なんとかこのまま行けるかな?ってタカをくくってましたら なんの なんの これからが本番 疲れた身体 痛い足腰 精神的にもクタクタなのに これからが 登ったり下ったり また 登ったり下ったり またまた 登ったり下ったり 疲労困憊のウオーカーを これでもか これでもかと虐め倒す素敵なロードが待ってました!




s_IMG_20190611_171354.jpg
日が差してきて なんとか身体も温かくなって 山道を降りてから約7キロ もう ゴールは近いと 全力で歩き 遂に 遂に 午前10時9分 思ってもみなかった23時間と39分という 237の実力では考えられないタイムで 大勢のMランドまつりに集う方の拍手と歓声に迎えられて 無事ゴール出来ました。



s_譏守浹鬮俶。蠢懈抄蝗」
ゴール会場でも広島大学応援団のエールを頂き 感謝の気持ちを現したくて 私も昔とった杵柄 広島大学応援団にエールのお返しをさせて頂きました。

まだ 終わって2日しか経ってませんが もう来年の参加を楽しみにしています。今年は『全員完歩ノボリ旗』を忘れてしまったので 来年は 完歩旗を担ぎ 電飾ザック LEDパーカー 幸せの完歩リボン配り 応援団へのエールの返礼 と 必ず達成しに行きたいですね。

二日間 お世話になった全てのスタッフ ウオーカー 沿道からの声援された皆様心より感謝と 御礼を申し上げます。('◇')ゞ



スポンサーサイト



お疲れ様でした

大変お疲れ様でした。スタート地点、思いもかけず写真に撮って頂き感激です。全く気付かず失礼しました。ゴール地点で、幸せの完歩黄色リボンを付けた女性ウオーカーさんがおられたので、伊藤さんが参加されたのだなと気付きました。
来年も参加しますよ^_^/

完歩おめでとうございます

237さん 完歩おめでとうございます
何も無い山道で、結構厳しい条件ですが
無事にゴールが出来て良かったですね
ところで今年はサンエイト美都の前後で
蛍は見られなかったのでしょうか?
雨の加減で川の水量が多くて無理だったのかな
とにかく、お疲れさまでした。

おつかれさまでした!

237さん、完歩おめでとうございます。hakoです。
寒いなか、体調を崩されながらも歩ききる精神力がすごいです。
応援団で鍛えられたんですね!

この大会、気になっているんですが、アクセスが悪そうで参加できていません。いつか参加したいなぁと思います。

横井さん こんにちは

私も自分で写真を撮ってましたが 昨日FBにアップした後 初めて気が付きました。

写真はズームで撮ってましたので 全く気が付かず なんか体格のいい人達だなあ? どこかのチームかな?って思ってましたが まさか 横井さんとか 周防の風管理人さんとは 気が付かなかったですね つい 数分前に管理人さんと挨拶を交わしたばかりでしたが なぜか チアガールさんを見てたのかな? 気が付かなかったですね あはっ

私は行橋別府100では 宇佐で過去2度うどんを食べた後嘔吐して倒れた経験があります。来年の中国山脈横断こそ 途中で吐き気や寒気と闘うことがない対策を考えて 臨みたいですね。

福山の100キロウオーカーさんからアドバイスを頂きましたが 私は次のエイドのお接待を楽しみにお腹を空かしても我慢して歩いていました。 しかし お腹が減る前に少しずつでも口に入れて歩かないと吐き気や胃の調子が悪くなると教えて頂きましたので 是非 次からは実践したいですね。

来年も どうぞ宜しくお願い致します(^^)/

hiroyukiさん こんにちは

ありがとうございます。

50キロのCPを出てから 右手に川が流れる音がしてまして 右のほうをみますと けっこうホタルと思われる灯りが飛んでるのが見えました。前日からの雨で水量も多く寒かったので じっくりとは眺める余裕はありませんでしたが しっかりとみて歩くことが出来ました。

ところでhiroyukiさんのブログ 最近 あまり更新されてませんよね?体調でも壊されてるのかな?って心配しておりました。
また 更新されて お元気なお姿を拝見させてくださいね。



hakoさん こんにちは

70キロ迄は 比較的順調に行けたのですが 70キロCPで疲れてしまいましたね。深夜の寒空のCP 青いビニールシートと椅子がありましたが 毛布や暖房機などはなくて 悪寒と吐き気と疲労と痛みと睡魔が襲ってくる状態はキツかったですね。
30M先のコンビニで長袖のシャツを買って着てからは 少し楽になりましたが コンビニの店内のクーラーが怖くて なかなか入る勇気が湧きませんでした。

>アクセスが悪そうで参加できていません。

そうですね。アクセス悪いですね。初めは新幹線で広島駅に行って 駅の近くのホテルに投宿 翌朝 バスでスタート会場に行こうかと考えましたが バスだとスタート時間に間に合いません。

早朝 家から自家用車で行くのも5時間以上掛かりますので 運転疲れの後 歩くのは厳しそうでしたので これも諦めました。

そこで スタート会場から自家用車で30分位のホテルを予約 前泊して大会に臨みました。

岐阜から来られてた女性ウオーカーさんともお話ししましたが その方は島根県益田市迄 電車で来られて前泊 当日朝Mランドさんのバスで広島のスタート会場に来られたと言われてましたね。

是非 来年はアクセス検討されて 来て下さい。ゴール会場では数多くの方がお祭りで来られてて その中を カラーコーンの花道を歩かせてくれます。たくさんの拍手 大きな歓声 応援団のエールを浴びて もう最高のフィニッシュでした。
ただ あまり早くゴールされますと 人が少ないので 23~24時間での完歩が一番いいそうですよ 私は一番いい時間にゴールしたようです。 あはっ



お疲れさまでした

 まずは完歩お疲れ様でした。
中国山脈を横断と聞くだけでその過酷さが想像されます。ましてや参加人数が少ないですよね。真夜中、前後に人がいないというのは・・・、私はちょっと苦手で参加する意欲が削がれます・・・。
 それにしても237さんが元応援団員だったとは。
そうですよね、各地の100キロ級のウォークに参加され、または参加しなくても路上で完歩旗を掲げ応援されているのはその時からのDNAなのでしょうね。これからも完歩旗を掲げ、完歩リボンを配布されている237さんに幸いあれ!!!
 行別100キロ、いや8月の周防の風の練習会にご参加なら、その時にまたお会いしましょ!!

お疲れ様でした。

237ですよ。(^^)さん

交通の便の悪い大会ですが
参加と完歩され大変お疲れさまでした。

237さん 若き学生時代から応援人生が
始まって今も継続中だったのですね。

今後も「応援」宜しくお願い申し上げます。

akiさん こんにちは

ありがとうございます。

私も参加人数が少ない大会は ちょっと躊躇してしまいますね。孤独で自分と対峙しながら100キロ先を目指すのもいいのですが やはり いろんな参加されるウオーカーさんとお話ししたり 知り合ったりと この一期一会となるかも分かりませんが その貴重な時間 大事な出会いを楽しみたく 出来るだけたくさんの方と歩けるよう 服装にも工夫をしていますね。
LEDザック 完歩リボン 完歩幟を担ぐのも その一環かも知れません。

路上で旗を並べて 頑張るウオーカーさんの応援をするようになったきっかけの一つには マラソンは沿道から大勢の応援や拍手を頂きながら走れますが ウオーキングは沿道からの声援はほとんどなく ややもすれば 『邪魔!』って言われることもあり 沿道から応援を貰ったら嬉しいだろうなあ~?って同じウオーカーなので分かりましたので 積極的に応援隊をするようになりましたね。

8月 日程が合えば 宇佐~別府迄の練習会には また お邪魔したいと思っております。行橋別府テストに合格した後に 『後方ザックの眩しいライトは禁止』の規約について 実行委員会に問い合わせをしなければなりません。私のこだわりの1つLED電飾ザックも合格なら お世話になりますので どうぞ宜しくお願い致します。

naomoeさん こんにちは

>237さん 若き学生時代から応援人生が
始まって今も継続中だったのですね

現役で働いてた頃は 自分の営業ノルマや生活の事でいっぱい いっぱいで とても他人様の事や 他人を応援するような気にはなりませんでしたが リタイアして 会社とは全然違う世界の方々と知り合ったり お友達になって行きますと 自然と 社会貢献とか 社会との繋がりが大切に思えるようになってきましたね。

近くで難病の方がおられたら 難病支援活動がしたくなり ご近所の自治会活動で社会との繋がりが大事に思えたり ウオーキングに嵌まると わんわん応援隊や 全員完歩旗を担いで 頑張る方々を応援したくなったりしました。

他人様を応援することは必ず 自分にも返って来て 自分も豊かな気持ちや 楽しい気分にさせてくれますので これからも微力ですが 出来る範囲で他人様に貢献できる人生を歩んでいきたいですね。


 

完歩おめでとうございます!

1日かからずゴールってスゴイですね~。
確かこのMランドって本当に過酷じゃなかったでしょうか?
私なんて初めから出る勇気も出ません(^_^;)

無理されずしばらくゆっくりお休みください。
PSお互い行橋当選すればいいですね!

jeyさん こんにちは

中国山脈横断ですし 最初は制限時間の28時間以内にゴール出来たらいいかな?って考えて 慌てず急がず 第1CPに着く前のお好み焼き屋さんに入って 腹ごしらえをしてる状態でしたね。
19キロのCPからは なだらかな下り坂が20キロも続きましたので 自然とスピードが出てしまって 気が付いたら 生意気な24時間以内を目指す気持ちになってしまいました。

気温が低かったので 歩き易く お陰様で24時間を切る100キロとなってしまいましたが ちょっと無謀な歩行をしてしまったかな? あの70キロ地点で よく倒れず凌げたもんだと ほっとしております。

行橋はどうなるのでしょうかね?テストは 案外やさしかったと思っていますが 私の場合 新たな『眩しい後方ライト禁止』に該当するかどうか まだ分かりません。
なんとか合格して 楽しみたいですね。


コメントの投稿

非公開コメント

参加ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村ブログランキング参加中 良かったらクリック↑お願いします。
チュンコさん 12歳の時虹の橋を渡る

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

ぴーすくん 3歳

Author:237ですよ。\(^▽^)/

powered by kassyi

くぅちゃん 6歳

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

感謝の言葉
FC2カウンター
クリックで救える命がある。
現在の閲覧者数:
通常カウンター
カレンダー(月別)
08 ≪│2019/09│≫ 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最近の記事+コメント
星が見える名言集100
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
バロメーター
素敵なとこですよお♪\(^▽^)/
思い出の写真集 マイデジブック思い出の写真集 マイデジブック

サラダ姫と犬きち日記サラダ姫と犬きち日記

幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”

パー子さんの復活?掲示板パー子さんの復活?掲示板

Let’s ゴールデンLet’s ゴールデン

わんたいむ~♪わんたいむ~♪

ラブラドールとして生まれて生きてラブラドールとして生まれて生きて

ルークとレナのゴルゴル日記ルークとレナのゴルゴル日記

犬のある暮らし犬のある暮らし

やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~

ウィーさんのブログウィーさんのブログ

やすくんのありきたりの日常やすくんのありきたりの日常

動物愛護団体エンゼルスのブログ動物愛護団体エンゼルスのブログ

らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記

掲示板 いろいろカキコしてね。掲示板 いろいろカキコしてね。

筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ

新・うに まいす な日々新・うに まいす な日々

こも&ちょこDIARYこも&ちょこDIARY

ゆっくり走ろう長い道ゆっくり走ろう長い道

Enjoy!! Golden RetrieverEnjoy!! Golden Retriever

Mercyのトレーニング日記Mercyのトレーニング日記

PetiteJill と まいにち幸せ時間PetiteJill と まいにち幸せ時間

わんラブな日々わんラブな日々

瞳に宇宙を・・・心に愛を♪瞳に宇宙を・・・心に愛を♪

犬族・猫族・大家族犬族・猫族・大家族

バーニーズがやってきたバーニーズがやってきた

真夜中のウオーキング真夜中のウオーキング

わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』

GO!GO!ゴールデンレトリーバーGO!GO!ゴールデンレトリーバー

トイプードルのレオンとアンナ闘争記トイプードルのレオンとアンナ闘争記

庭ガールさんのブログ庭ガールさんのブログ

多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん

やまちゃんさんのブログやまちゃんさんのブログ

周防の風周防の風

元気な100歳を目指して元気な100歳を目指して

宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC

ほしとたんぽぽほしとたんぽぽ

れもんさん 風とともにれもんさん 風とともに

全日本盲導犬使用者の会Webサイト全日本盲導犬使用者の会Webサイト

ともくさんのブログともくさんのブログ

ゴールデンの小吉さんさん♪ゴールデンの小吉さんさん♪

k&n 健康ウォーキングk&n 健康ウォーキング

JEYさんのブログ 是日一日好!JEYさんのブログ 是日一日好!

でこさんの 毎日を楽しもうでこさんの 毎日を楽しもう

kao さんのブログkao さんのブログ

hiroyukiさんのブログhiroyukiさんのブログ

ふくすけさんの100キロウオーク.comふくすけさんの100キロウオーク.com

福山のだんなさんのブログちらうら福山のだんなさんのブログちらうら

泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 

X-day
237へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: