そんなに期待せんとお 観に行ったやけんどお~ なんかホッとするよおな懐かしさと優しさに触れて帰って来た感じがすんねんよお うん♪
http://www.metro-movie.jp/
地下鉄(メトロ)の地下道を登ったら あっらあ~♪\(^▽^)/ ここどこやねん♪うん? 東京オリンピックか あはっ♪\(^▽^)/ 昭和39年やがなあ~
どないなってまんねん まいったなあ~┐(´~`;)┌

自分の生まれる前の父親が そして恋人みち子の母親が あの激動の昭和を厳しくも逞しく生き抜く姿が そしてあんなこと出来るんかいねえ?って思えるよおな切ない決断。ふたりがそこで見たものは あまりにも過酷で でも優しいもんやったよ 


あんまし難しいこと考えたり語ったりせんとお 素直にホッとしてえ なんか両親や兄弟に対しても優しくなれる時間やったのも事実やけんどお あはっ♪\(^▽^)/


あっ そおそお 地下鉄銀座線やったら 乗ったことあんねん♪ まだ冷房なんかも整ってなかったなあ~ 窓ぜえ~んぶ開いとって なんかいっつも生暖かいカビ臭い匂いがしとった 結構カーブがあったみたいでえ 時々車内灯 点いたり消えたり カーブ曲がる度にギャイーン ギャーインってな喧しい音しとったなあ 
20061029213808.jpg




戦後闇市を逞しく生きる父母 そして激動の昭和を生き抜いていた父母 貴方達の優しさ 逞しさに感謝致します。満足度★★★
スポンサーサイト
2006.10.29 | C:1 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/13-f7492666