午後一時頃駐車場で車の中におったのんよね。そしたらなんか「ドンッ」ってえ音と振動を車体に感じたのんで 後ろを振り返ったら うっ なんかワゴン車みたいな車が左後方におんねん 
あらっ ぶつけよったのんか って見てたら 3~4回も切り返ししてやっと隣に駐車したのんよ。
外に出てぼくの営業車の左後方探したら あんねん うん。 これかな?
ちょっち凹んどるなあ 相手の車の後ろのバンパー角にも傷があるがな ここがぶつかったんやなあって思ったのんよ。

降りてきた じいさんに「当たったがな うん?」って言うたら
【当たってないよ どこが当たったのですかあ こんなとこ当りませよ】って全然認めないのんよね。

位置といい凹み具合といい おたくのここが当たったと何度も説明しても いっこうに認めないもんでえ 仕方な無いので警察呼んだのんよ うん。


20071030150140.jpg
あんまし大した傷でもないねんけんどお 明らかに新しい凹みが出来て傷がついてるのんよ まっ じいさんが認めて誤ってくれたら まっ いっか┐(^▽^)┌ って終わらせるつもりやってんけんどなあ┐(^▽^)┌


20071030150123s.jpg
測ったら ちょうどおんなじ高さ位に新しい傷があるのんよね。警官も事情聴取してくれて 他に車が無かったこと。停車中の車の運転手に衝突音と衝撃があったこと。傷口の高さと新しさと窪みの形状が合うもんで 非常にここに当たった可能性が高いなどと 相手の運転手に説明しくれるねんけど さっぱり過失を認めなくて聞く耳持たん けったいなじいさんやがな┐(^▽^;)┌




20071030155923[1].jpg
っで警官が来ても解決せんし なんぼ警官が言っても 自分の言い分をとうとうと主張しはるもんで 最後の手段として本署に連絡。【ビニオ】ってもんを取り寄せて科学的な捜査をすることになってもたのんよ。
こっちは忙しいのんになあ 時間が無いがな  相手のじいさんさんは ずっとしゃべり続けて聞く耳持たんし もお まいったなあ~┐(^▽^;)┌

【ビニオ】で接触したと思われる個所の塗料片なんかを採取して顕微鏡で調べるのんよね。 こうすれば些細な塗料片なんかでもはっきりと分ってしまうのんよ。


20071030145658.jpg
検証が終わったのんは 午後4時頃になってしもて 予定の仕事終わってしもたがなあ どないしてくれんねん うん?
結局黒単の警官3人と警察車両が1台 えらい騒ぎになってもた うっ┐(^▽^;)┌




20071030160102s.jpg
警官のおっちゃんの話によると こんな交通事故では まっ1000件に1件位しかない科捜研登場となった珍しいケースなんやてえ♪ うっ


もっと簡単に解決すると思とったのんにね。 えらい時間の無駄を警官にさせてもて申し訳なかった うん。
お詫びに ぼくのブログに事故をアップするからと ブログ名を教えて警官の真摯な仕事ぶりと後ろの写真を撮らしてもろた あはっ♪\(^▽^)/


スポンサーサイト
2007.11.03 | C:5 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/128-cb101ac2