FC2ブログ
2018_06
15
(Fri)13:01

高齢の方を 見守って差し上げましょう

CIMG5279_convert_20180615123035.jpg
先日の夕刻 家の前の新幹線高架下を歩いておられた方が 急に足をとられたのか 倒れられました。
ご夫婦で歩いておられたのですが 奥さんでは重たく 起き上がらせることが無理のようでしたので 237は背後から両脇を抱えて 立ち上がらせました。

お訊きしたところ 御主人は88歳 認知が入ってたり 杖をついておられて 家まで1キロ以上もあり 歩いて帰宅されるのは とても無理と判断 自家用車で送って差し上げました。







CIMG5278_convert_20180615123057.jpg
二日後 インターホンが鳴ったので出ましたら そのご夫婦が また歩いて お礼に来て下さっていました。


昔 アルツハイマーの父がトイレに行こうと 一人でベットから降りたところ うつぶせに倒れてしまって そのまま 起き上がれず 今回と同じように 背後から抱えて立ち上がらせトイレに行かせた事がありました。
 あの時の父親の満面の笑顔と同じような なんとも嬉しそうな笑顔を見ることが出来 私まで とても嬉しくなる出来事となりました。


高齢化社会と言われるようになりましたが 私たちも いづれ必ず 高齢者になります。

自分は まだまだ大丈夫と 頑張って歩いておられる方を見掛けますが 怪我や 事故に遭われないよう みんなで 気を付けて見守ってあげたいですね。






スポンサーサイト

コメント

ごぶさたです。仕事やら地震やら大雨やらで何かとバタバタしていて久しぶりにのぞいてみると、相変わらずいろいろ書かれていて、さすが!といった感じです。
実は昨年の夏から今年の春にかけて「市民後見人養成講座」を受講したのですが、超高齢化社会の問題点について自分なりに考えることがありました。
237さんも書かれていますが、望まなくても誰しも必ず高齢者になります。今の自分に、これからの自分に何ができるのか?そして何をするべきなのか?常に意識しておきたいと思います。
それにしてもなかなかお会いする機会がありませんねえ…自分は長距離ウォークやツーデーウォークは敬遠して、(参加費無料の)鉄道ウォークを楽しんでいます。

2018/07/08 (Sun) 22:42 | マサ | 編集 | 返信

マサさん こんにちわ ご訪問有難うございます。
最近は日本列島どこでも 地震や豪雨やらと どこにいても安心な場所はないような気がしますよね。お互い怪我をしないよう 日々気を付けたいですね。

マサさんもお若いのに いろいろと勉強されているのですね。私は還暦を過ぎて ようやく考えるようになりましたのに 大したものです。
私は5月から 近くの高齢者大学に入り 週1日受講しております。70名の学級生徒は ほとんどが70代から80代なので 私は一番の若者となっていて まだ しっくりこない中で 学んでおります あはっ
先月受けた相続登記授業からは 自分でもエンディングノートを実際に使って 遺言の書いてみてみて いろいろと思い出すことや大事なことが出てきて とても勉強になっています。
なかなか 自分の死後の準備などは考えたくなかったのですが 考えることで 現在の健康や生活の充実を改めて考えるようになってきました。

ウオーキングですが 昨年は 私の全国各地への遠征が多かったようで 約50万の赤字となり 今年からは 生活費の見直しをするようになり 何度も行ったツーデーは控えて 1回で充分クタクタとなって満足できる長距離ウオーク中心となって来ています。
これからは 参加費無料の近場の鉄道ウオークにももっと参加したいですね。
宜しくお願い致します。

2018/07/09 (Mon) 06:41 | 237ですよ。\(^▽^)/ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック