FC2ブログ

第19回行橋~別府100キロウオーク感想文集を読んで

今回も楽しく 頑張った四千数百名のウオーカーさん ウオーカーが安全で楽しく歩けるよう徹夜でお世話して下さったボランティアの皆さんの写真や感想文を読ませて頂いておりますが 今年は特に『参加者・沿線の方からのご意見』がとても気になって しっかり読んでいました。

CIMG4194_convert_20180126173633.jpg



私もかれこれ7回挑戦し4回の完歩を達成しました。 いよいよ今年は 5回目の完歩を狙う迄となりましたが 『指導員』の腕章を巻いて歩くには まだ荷が重く その資質に まだ自信がありません。

今回の感想文を読んでても 指導員の腕章を着けてる方のグループが騒いでたり ルールを守らずコンビニの車止めに座り込んだりと 『指導員の指導員が必要では? 完歩数が増えれば勝手に指導員の腕章が配布される制度に問題はないか?』 などと疑問を呈する記事に思わず頷いていました。


CIMG4193_convert_20180126173656.jpg


①振り返ったら 私も8年前初めて挑戦してた時 コンビ二の車止めに 疲れて座り込んでいた記憶がありますし 歩行者用信号のない交差点を車道の信号が赤なのに ついつい渡ってしまった経験があります。

②参加者や沿道住民からのメールや電話内容を拝見してますと その通りで 他の方と話しながら歩調を合わせて歩いてますと 追い抜くウオーカーさんを含めて3人以上が横並びとなってしまい 狭い歩道を塞いでしまいます。


CIMG4197_convert_20180126175142.jpg
③夜 手持ちのランプは前後に振らない事と大会規約にありますが 私が背負うLEDだらけのザックは大丈夫なのかな?上腕や手首に巻くLEDは大丈夫なのかな?って不安になってしまっています。手持ちのランプを前後に振るのは 他の方に当たって危険からなのか? 照明が腕を振る毎に点滅して 後ろの方が幻惑される危険があるからなのか? よく分かりません。一度 実行委員会に問い合わせてみましょう。

④また 私の場合大きな完歩旗を担いで歩いています。まだ100キロウオークでは苦情はお聞きしていませんが 以前 あるツーデーウオークでは 後ろから迫って来られたウオーカーさんが 『旗 邪魔』って言って追い越されましたし 10キロを愛犬連れて歩いてたら 後ろから先を急いで歩いて来られた40キロウオーカーさんから 『邪魔 犬連れて来ないで』って言われた事もあり 他人のへ迷惑は なかなか自分では気が付かない事もあり よく気を付けなければならないなと思っております。
 

せっかくの この素晴らしい100㌔ウオークが 沿道住民や沿道店舗 歩行者 自転車 自動車などに迷惑を掛け 今後の大会開催が危ぶまれる事はあってはならないことですよね。

今年は大会自体が成人式を迎える記念の20回大会 その中で8回目の挑戦5回目の完歩を狙う私は もう 立派なベテランウオーカーとして見られる立場となります。 たとえ指導員腕章をしていなくても 今まで以上に しっかりと手本を示せるようなウオーカーとなれます様 今後も努力していかなければならないな と 思っております。




スポンサーサイト


この記事に対するコメント

237さん こんにちは


 先週送付されてきた感想文集をゆっくり読んでいます。
 初めて参加した頃はみなさんの感想文そのものをじっくり読んでいたのですが、最近は大会会長の考え方を知るために「大会後記」、肉刺や熱中症対策のために「救護活動報告」そして、これからも引き続き開催されるよう「参加者・沿線の方からのご意見」を先に読むようにしています。これらのご意見等を参考にし次回の参加に生かすようにしています。
 手持ちのライトについては私の場合、先行者が前後に振り地面を照らしている光の輪が目に入るとなぜか車酔いに似た症状が出てしまいます。注意しても「ヘッドライトを持っていない」とか「大会規約は知らない」とかの答えしか返ってこず困ったことが過去にありました。
 指導員の資格は昨年取得していたのですが、お断りいたしました。
昨年の大会で日出CP手前の赤松峠にさしかかった時、たまたま、青ゼッケンの若者が「指導員の腕章を持っている(腕にではなく、リュックにかけたり、腰にぶら下げている)人のマナーがなっていない」と怒り、ベテランの参加者は「あんた指導員だろ、注意しなさいよ」と上から目線で言われてからは指導員を受けていないと話してました。指導員制度も見直した方が良い時期にきているのかも知れませんね。

【2018/01/28 15:08】URL | aki26 #-[ 編集]

akiさん こんにちわ


そうですね。

私も以前は 共に歩いたウオーカーさんの完歩された感想文や 敢無くリタイアを選択されたウオーカーさんの悔しい吐露を 頷きながら読むのが楽しく読んでいましたが 何年か前愛犬連れて 沿道などからワンワン応援隊をしてからは 『参加者 沿線の方からのご意見』『100㌔川柳』『スタッフの方の感想文』により興味が移ってきていますね。

手持ちのライトを前後に振りながら歩かれる方は100キロウオークでは あまり見掛けたことがありませんが 普段夜間に歩いてますと 懐中電灯を持って前後に振りながら歩かれてるウオーカーさんや ランナーさんと出会います。そんなに困ったことは まだありませんが 前後に蛍光灯を振られますと 前から見ますと 点滅する光源が近づいて来るな って感じで 認識してぶつからない様 横に避けます。

私は 数年前 無灯火の自転車の集団に 前からぶつかって救急車に運ばれましたので 夜間の照明に関しては気を付けております。

指導員制度については やはりここらで検討して頂く必要がありそうですね? 都合5回でしたか?完歩を達成すると 自動的に?腕章を頂くようですが 完歩数を重ねたウオーカーがモラル迄高いとは言えませんよね。体力と 経験と 要領がある程度備わって来たから 完歩を重ねられた面もありますよね。

私は 時々沿道から ウオーカーさんに声援を送り 最先頭 の方から 最後尾のウオーカーさん迄見させて頂いてますが 相対的に 先頭の とても速いアスリートさんほど 必死で歩かれてて 交通法規をあまり重視されてないようにお見掛けいたします。
後ろのほうのウオーカーさんは どちらかと言えば ぺちゃくちゃ話する方が多いみたいで 横に並んで歩道を塞いでしまう傾向があるように感じています。

指導員だからと 注意などをするのは なかなか難しいですよね。
言い方に気を付けないと 言うほうも言われるほうも 気分が悪くなりますし 下手をすると トラブルや危険な場面も起こります。
夜間 無灯火自転車に跳ねられてからは 無灯火自転車が怖く  しばらくは 『ライト点けて¡』『自転車は 車道側を走って!』って言ってましたが 一度殴られかけそうになってからは もう 怖くなって 言わなくなってしまいましたね。
今回 感想文集を読んでまして 現場でのトラブルを招く直接の注意は リスクを伴いますので チクるのはちょっと卑怯な気持ちにもなりますが 写真を撮って 後日実行委員会に提出するなどで 実行委員会から それなりのハンディキャップを申し出るようにするようになれば いいのかもしれませんよね。

 

【2018/01/28 16:21】URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 編集]

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/1133-b2ec82f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)