ゴールデンリトリバー犬を譲り受けました。愛犬を通じて楽しい生活や様々な人生のひと時を共有できたら素敵ですよね。I obtained a golden retriever dog by transfer. I am wonderful if I can share a time of pleasant life and the various lives through a pet dog.
第4回びわ湖チャリティー100km歩行大会 に行って参りました
行橋別府100キロから2週間 ちょっと無理かな?と 思いながらも 既に参加費用を支払っていましたので 頑張って行って参りました。

CIMG3532_convert_20171023171606.jpg
今回も前日の夜は 興奮して眠れず 一睡も出来ず 朝1番の新幹線で スタート会場の 長浜駅前 豊公園に朝8時前に到着。
既に 多くのウオーカーーさんが準備を整えられて 記念の写真撮影をされています。

237も 53キロ地点のCP迄 一旦預かって頂く 荷物を預け ゼッケンを着けて 持ってきた『幸せの完歩リボン』配ります。
九州の大会と違って まだ 完歩リボンをご存知な方も少ないようですが 直ぐに渡し終えます。






CIMG3538_convert_20171023171652.jpg
ドロンなどで記念撮影をしてから 午前9時頃 遥か100キロ先の雄琴温泉に向けて 一斉にスタートします。





CIMG3540_convert_20171023172149.jpg
スタートして しばらく国道を歩いてますと 大きな電光掲示板で このような応援メッセージをして頂いてました。






CIMG3541_convert_20171023172215.jpg
とても 嬉しく 有り難かったですね。






CIMG3542_convert_20171023172242.jpg
小雨降る中 背中に子供虐待を防ごう オレンジリボンの方と出会います。
ピンクリボンは有名ですが オレンジリボンは まだまだ 知らない方が多いので 頑張っておられるようです。






CIMG3545_convert_20171023172313.jpg
ノボリ旗は持ってこられたようですが ポールを忘れたれたようで このような格好になったそうです あはっ






CIMG3547_convert_20171023172347.jpg
完歩リボンを欲しかった女性と出会います。リボンを差し上げたお返しにと たくさん持ってこられた 雨やチョコレートを頂きます。まるで 子供の頃の遠足から 抜け出て来られた人のような女性でした。






CIMG3551_convert_20171023172426.jpg
237の参加は ここは初めてでしたので 心配しましたが 次々と完歩旗を担いで歩いて頂くウオーカーさんが現れて 楽しく進んで行きます。





CIMG3553_convert_20171023172454.jpg
しかし やはり雨の中の行軍 思った以上の体力 体温を奪っていくようで 20キロを過ぎたあたりから 体力の消耗が激しくなってきました。
第1CPの32キロを過ぎた辺りからは もう 結構足の具合も厳しくなってきて やばいです。

53キロの第2CPでは 預けてる荷物から 着替えや 足のテーピング類 薬などがあるので そこまでは 絶対頑張るぞっと進んで行きました。

制限時間はけっこう ゆとりがある大会ですので 慌てず行く事にしました。






CIMG3555_convert_20171023172529.jpg
第1CPを通過した頃より 急に暗くなって来ます。

有り難いことでしたが CPではテントの中に ガスストーブばどの身体を温めたり 乾かすことが出来たので 次のCPへ進む勇気と準備が出来ました。とても 素晴らしいお接待でした!

237の体力消耗は 早くから激しくなっていましたので コンビニを見付ける毎に立ち寄り 食料と水分補給に努め 極力体力の温存に努めながら 歩を進めています。





CIMG3562_convert_20171023180211.jpg
夜9時頃 53キロのCPで 預けてた夜間用の荷物を受け取り 雨に濡れた服を乾かし くつ下を替え 再度 気持ちを整え 長い 長い夜間のロードに向かいました。




CIMG3562_convert_20171023180211.jpg
睡魔と疲れで フラフラしながら歩いてますと 60キロを過ぎてから 声を掛けて下さった鹿児島から来られた女性の方と歩調を合わせて歩きます。

昨年 初めて娘さんと挑戦されたそうですが 娘さんは完歩 お母様は70キロ地点で 悔しいリタイア。
今年は そのリベンジの為 一人で再挑戦に来られたそうです。

夜間一時的に 雨は降り止みましたが デジカメの故障が心配で リュックに仕舞い込んでからは もう疲れているので 再度取り出して撮影する気持ちになれず 写真は撮れませんでした。



CIMG3516_convert_20171023180603.jpg
最後の30キロ余りは ほんとうにキツかったですね。なかなかたどり着けないCP だれかが83キロのCPは無くなったようだ 次は90キロCPのようですなど デマ?噂?で 気持ちが折れかかったり 不安になりながらの 長い長い 夜間の行進でしたが 最後の5キロ辺りで 再び 鹿児島のリベンジお母さんと再会 最後は 一緒に感動のゴールをしようと 完歩旗を託しました。

この旗を持って 胸を張って 堂々と ゴールしましょう! 褒めて貰いましょう!拍手をして貰いましょう! 完歩の写真を撮って貰いましょう! そして 娘さんに伝えましょう お母さん 頑張ったよ 風雨の中での完歩 普通の大会の3倍の価値はあるよって言ってもらったよ って話して下さい そして 14時頃 29時間もかかったでしょうか? ご婦人と歓喜の完歩を一緒に果たすことが出来ました。

お世話になった 全てのスタッフ ウオーカーの皆さま ありがとうございました。心より 御礼申し上げます。






次の日 23日月曜日の朝



完歩後 もう電車に乗り継いで 帰る体力 気力も厳しかったので 急遽 雄琴の旅館で一泊しました。
翌朝 9時30頃チェックアウト 近くのバス停からJR大津駅に向かうことにしました。

バス停向かってましたら ちょっと前に出られた外人さんご夫婦がバス停が分からず ウロウロされています(ベンチは台風の為裏返し バス停はちょっと歩道の内側に立っていたので分からなかったのでしょう)

外人 speak English?  237 慌ててノー ノー ノーって言いながらThis is bus stop tation to ootu station あはっ from?

外人 what?    237 あ~ what country?
外人 Spain     237 おー(^^)/ マドリード ハハ
どうも マドリードじゃなさそうで なんか言ってたようですが まっ いっか(^^♪

9時58分のバスが来ましたが 満員で待っていた誰も乗れません 次は10時44分 約10人ほどの待ち客は皆 茫然自失状態

237 あ~ タクシー to kyoyto with me Return Hotel と促して ホテルに戻りタクシーを手配して頂くようにしました。
旅館に戻り 乗り合いで外人さんとJR駅に乗りたいので タクシーを手配してもらいます。詳しくは英語で 仲居さんに説明を求めましたが 残念ながら プリーズ サンキューしか言えないと言ってました あはっ

仕方なく237  あ~ タクシーout  ホテルCAR サービス  with me OK?   レッツゴー レッツゴー 手振りを添えて説明 


タクシーは台風の影響で 全然手配できないそうで 代わりに 旅館の送迎バスで JR大津駅まで送って頂くことになり 有り難く約30分ほど掛かりましたが 大津駅に到着
別れる時 外人さんから 日本語で『ありがとうございます』  って感謝の言葉を頂きました。

237 Have a nice day See you again って返して お別れしました。

JRは約2時間遅れで ほとんど動いてなかったので その後 時間つぶしで 生まれて初めて スターバックスでコーヒーを注文 会計を済ませた時 思わず サンキューって 言いそうになっていました。

とっても とっても 楽しい100キロ明けの  またまた楽しい ひと時となりました あはっ




CIMG3558_convert_20171023172612.jpg




追記

雨が相当影響したのでしょうか?

★びわ100コース★
参加者668名・完歩者374名・完歩率56%

★ハーフびわ100コース★
参加者97名・完歩者87名・完歩率89.6%

★アスリートコース★
参加者47名・完歩者36名・完歩率76.6%
                                      でした。
スポンサーサイト

2017-10-23 Mon 20:34
別窓 | ウオーキング | コメント:10 | トラックバック:0
<<来年の近笑会100キロと福山夜間50キロ開催日が重なりました | 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ | 胃カメラによる再検査を受けて来ました>>
この記事のコメント
とても感動しました
 完歩おめでとうございます。
行別100キロから2週間しか経っていないにもかかわらず完歩できたことは素晴らしいと思います。
 台風の接近にも関わらず、大会を開かれた関係者だけではなく、237さんのそれを上回る気力の強さに感動しました。まだ、完歩リボンを知らない方が多かったとのことですが完歩幟と共に広がっていくことを願っています。
 私の方は行別後2週間でまだ50㎞しか歩いておらず、体重が1.2kg増加し困っています。
 次の大会は半年後の糸島110キロになります。お会い出来たらご挨拶いたしますのでよろしくお願いします。

2017-10-23 Mon 23:17 | URL | aki26 #-[ 内容変更]
完歩おめでとうございます。日曜日はかなり雨がきつかったのに頑張って完歩は素晴らしいです。ゆっくり休まれてくださいね。
2017-10-24 Tue 17:33 | URL | でこ #-[ 内容変更]
aki26さん こんばんわ
今回は ちょっと無謀でしたね。途中20キロ辺りから もう 通常ではないような疲れ 足の痛み ジンジンとしたシビレを感じながらの行進で これは無理だわ コンビニ毎に食事 水分補給 休憩をしないと進めませんでした。30時間という 制限時間がありましたので 精神的には 比較的余裕がありましたが 24時間から26時間の大会であったら 絶対 進む意欲がなくなっていたかも知れませんね。

更には カッパを上下してても 横殴りの雨が激しく打ち付ける天候でしたので CP毎に下着まで ずぶ濡れ 用意して頂いてた ガスストーブなどで強制的に乾かし 暖をとり 靴下を替え 靴を乾かし 次のCPへスタートする決意を固めるような感じでしたね。

もう しばらくは どんな大会にも参加したくありませんね あはっ
糸島は 開催日決まったようですね?
2017-10-24 Tue 21:07 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
でこさん こんばんわ
天橋立でお会いした時から 既に 今まではなかったような疲れ スタミナ切れを感じてましたのに このような 100キロの 連荘は 私にとって異常な挑戦でした。

まだ お天気に恵まれてましたら30時間もありましたので なんとか 気分転換を計りながら進むのですが 今回のような 終始横殴りのような雨風の中 溜まった雨水の歩道を バシャバシャ進むような大会 自分でも よく 倒れずに帰って来れたものだと 信じられないほどです。

もう こんな 無謀な試練はしたくないですね。あんな台風が迫る日は 自宅でテレビでも見ながら ウダウダしておきたい心境ですね。

2017-10-24 Tue 21:17 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
疲労回復の時間が必要でしょうか
 市民ランナーがフルマラソンに出場する回数は、年齢と練習内容にもよりますが、年間2~3試合程度だといわれています。レースとレースの間も最低一か月は空けないと筋肉のダメージが回復しないようです。
 ましてやフルマラソンの倍以上の距離を歩く100キロウォークでは年2回位の参加、大会と大会の間を半年程度空けるのが私たちの年齢(失礼)には必要ではないかと考えています。
 私は第一の職場を退職した後の62歳から「行別100キロ」と「よしとみ70キロ」に挑戦し始め今年でそれぞれ5回と4回目の出場になりました。100キロに体も慣れましたので今年初めて「糸島110キロ」にも参加しました。丁度これ位の大会数と間隔が私には合っているようです。共に100キロ後は2週間ほど体を休めるためにほとんど歩かない(50㎞程度)ようにしています。
2017-10-25 Wed 14:24 | URL | aki26 #-[ 内容変更]
ひと月に二度の100キロとは。
 完歩おめでとうございます。
 
 しかし、ひと月に二度の100キロウォークとは・・・
しかも両方完歩。特に今回は雨だったご様子・・・

 素晴らしい。の一言です。

 どうかお身体ゆっくりやすめて下さい。
2017-10-25 Wed 15:41 | URL | くろよん #-[ 内容変更]
自分で自分の限界を決めないようにするようになりました
8年ほど前 初めて行橋別府100キロに挑戦した頃は 100キロは1年1回が自分には適切な回数かな?って感じていました。その後も 少しは増えたかもしれませんが 一昨年までは 大体100キロ級は年1回でした。

しかし 室戸貫歩90キロで あの有名なサンダルおじさんと会った時 普通の体格なのに 5週連続で100キロに参加されていて 自宅にも3週間帰らずホテルに泊まりながら移動してると聞いて たまげてしまいました。

自分には想像も出来ない強靭な体力であり精神力の方がおられるもんだ 自分も少しは 自分で決めてしまわないで やれるかどうか やってみようかと考えるようになりました。

今年2月 ふくやま夜間50キロを歩き 翌週の近笑会100キロは 自分にとって未知の世界への挑戦でしたが なんとか怪我もせず 無事に23時間余りで完歩が出来 自信となりました。

それで 今回の行橋~別府100キロの2週間後の びわ100への挑戦となりましたね。
年齢的に もう無理できない歳となりましたので 無茶をして 身体を壊してしまう事は避けなければなりませんが 距離 制限時間 CPの閉鎖時間 アップダウンの有無 装備 etc など 事前に慎重に予想をしてから 実行に移していこうかと考えております。(3年前の三河湾30時間100キロ 昨年の行橋~別府のCP閉鎖時間のとらえ方が違っていて 強制リタイアとなる失敗もありました。)

今後も制限時間をしっかり使って 慌てず 焦らず 他のウオーカーさんとのコミュニケーションを楽しみながら完歩を目指すスタンスを続けたいと考えております。


今回は 悪天候の中 ラッキーな側面が ちょっと多かったかも知れませんね あはっ

2017-10-25 Wed 22:51 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
くろよんさん こんばんわ
ありがとうございます。

1か月に100キロ2本は 初めての挑戦で 自分でも とても不安でした。
 びわ100は 31時間の制限時間が設けられているようでしたし 各CPの閉鎖時間と 残りの距離数 私の平均速度などを 計算すると なんとか2時間~3時間の猶予を持って完歩出来るのではないかと 想定できましたので 行くことに致しました。

3年前の三河湾30時間100キロでは 83キロのCPで あと6時間残してたのですが(時速3キロで30時間内に入れる) CPの閉鎖時間という決まりがあり 悔しい 悔しい途中 強制リタイアとなりました。 また 昨年の行橋~別府では 宇佐の閉鎖時間4時45分は 先頭でスタートされた方の閉鎖時間で 私がスタートした13時15分なら6時だろうと勝手に解釈をしてて ここも強制終了となりましたので 今回のびわ100では31時間の大会ですが 途中のCP閉鎖時間 残りの距離 私の速度を シュミレーションして 慎重に参加を決めました。

今回 あのような 雨の中での100キロは想定してなかったので キツかったですが 各CPでは大きな業務用ガスヒーターや ストーブなどが用意されていて その都度 あっという間に下着まで乾かすことが出来 冷えた身体を温め 再スタートする事が出来たのが 大きかったですね。とてもキビキビされて 行き届いたサポートがなければ とても完歩は 叶わなかったと思っております。
改めて サポートされる方々に 感謝したい大会でした。


2017-10-25 Wed 23:13 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
そうですね。
 そうですね。
確かに自分で自分の限界を決めてしまったら・・・、それ以上の成長はありませんね。時間の短縮だけが成長ではありませんから。
 ところで、大火事の件は大丈夫だったでしょうか?
2017-10-25 Wed 23:52 | URL | aki26 #-[ 内容変更]
先ほど鎮火したようです
私もびっくりしました。

子供の頃 遊んだ記憶がある大蔵市場の名前が出て来ましたので 心配しました。
あの辺りは 同じ小学校から高校まで通っていた子供が たくさん住んでいましたので 気になります。

ご心配をお掛け致しましたm(__)m
2017-10-25 Wed 23:57 | URL | 237ですよ。\(^▽^)/ #MMCIPnfw[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

| 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ |