先日 ニュースでいよいよIPS細胞を使った難病のFOP治験が9月から始まるという 画期的な医療のニュースが流れましたが IPS細胞による研究に寄与しようという 難病支援自販機(いっくん応援自販機)の上半期寄付金の報告書が送られてきました。


CIMG3065_convert_20170810183551.jpg
2017年1月から6月末迄で3094円となっているのが分かりました。
237の駐車場に設置された応援自販機の半年の販売本数は1547本 237の支援金は1547円 自販機業者による寄付金も1547円となりました。




CIMG3067_convert_20170810183617.jpg
難病のFOPと闘う山本育海くんの お母様よりの丁寧なお手紙も入ってました。
治験は始まったばかりであり まだまだ創薬が出来るには長い道のりであり 新たに出来る骨を抑えるものであり まだまだ根本的な治療とまでは行きませんので 末永く見守りたいですね。






CIMG3069_convert_20170810183640.jpg
わたしたちも いつ難病を発症するか分かりません。
癌であったり 脳梗塞 心臓病 アルツハイマー病 ALS etc まだまだ 人類は 病と闘わなければなりません。自販機による支援が このようなIPS細胞を使った治療に少しでも役立てば 心より嬉しく思います。

もし 皆様の中で 敷地内に難病支援機を置けるスペースがありましたら 是非 検討して頂きたいと思っております。
詳しくは いっくん応援ブログの自販機ページ を参照ください。








スポンサーサイト
2017.08.10 | C:0 | T:0

Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/1064-35b1867d