CIMG2615_convert_20170528101430.jpg
うちの家の電球は ほとんどが白熱灯を使っていて 未だに白熱灯が点かなくなって交換する時でも LEDへの交換は なかなか出来てないのが現状ですね。
電力消費量が数分の一となって省エネ 節約となるのはわかっていますが どうしても初期投資が10倍近く なかなか家電量販店で買う時も諦めてしまっています。





CIMG2614_convert_20170528101506.jpg
この駐車場にある蛍光灯も 何年か前2本とも切れてしまったので 電気屋さんに交換を頼むと 万というお金が掛かりましたが 交換1年くらいで また 切れてしまい 今では切れたままにしてしまっています。






CIMG2630_convert_20170528101533.jpg
一度 ロング脚立を立てて 自分で蛍光灯の交換を試みようとしましたが 背が届かず 無理をして もし落ちでもしたら 元も子もないので なんかいい方法がないかと思っています。





このたび  東京都で家庭の白熱灯2つと都が18億円を予算化してLED100万個と無料で交換してLED電球の普及を行おうという施策が発表され注目しています。
交換回数が1回だけ? 壊れた白熱灯でもいいの? 交換LEDが1個だけ? 他 家庭では交換出来ない高い場所の問題など 様々な問題点があるようですが もし可能であれば 是非 全国の地方自治体でも検討して頂きたいものですね。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://from237withlove.blog79.fc2.com/tb.php/1023-6ac1dcd0