FC2ブログ

水仙の球根も掘り上げました

CIMG4616_convert_20180329082606[1]
水仙の中でも ラッパ水仙が好きで 隣家との垣根付近に植えてますが 水仙は以前 確か植えっぱなしでも 何年かは綺麗に咲いてくれると知りましたので 昨年も掘り上げなかったのですが 今年は ちょっと色が薄くなって来たのかな?ってかんじましたので掘り上げて保存する事に致しました。






s_IMG_20190531_145942.jpg
球根の大きさは さすがラッパ水仙ですので 大きくて立派ですね。





s_IMG_20190531_152346.jpg
綺麗に洗って 乾燥させて また 今秋11月には植えたいと思っております。

それまでの約半年間は なんか夏の花でも植えたいですね。

よく耕し 石灰と肥料を施して 準備しようと思っています。


スポンサーサイト



分葱の球根を保存しました

s_IMG_20190529_185550.jpg
5月初旬 休眠状態に入った分葱の球根を掘り上げて 乾燥させてましたが 乾燥したようですので 保存する事に致しました。

9月に また植える迄の 保存です。


s_IMG_20190529_190013.jpg
分球が順調に進んだようで 毎年掘り上げる球根の数が どんどん増えて来たようです。

玄関横に置いたプランター2箱に植えてますが 増え過ぎましたので ご近所の方に差し上げることに致しましょう。

朝食の前に ちょっと玄関出て 必要な分だけ摘み取って 味噌汁や納豆に入れると 新鮮ですし とても美味しく有難いですね。



第21回行橋~別府100キロウオークの参加要項が発表されました

s_IMG_20190529_150649.jpg



今年の参加資格はどうなるのかな?ってちょっと心配してましたが 4000円を払えば 昨年参加資格を得てた人は優先権が与えられるようです。
ただし テストの点数が悪ければ やはりダメになるようですね? あはっ(ノД`)・゜・。

『大会要項
 今大会のみの注意事項
・20回大会に参加資格のあった方は21回大会へ優先参加権が与えられます。
 ただし、21回大会への参加申込と参加費払込みが必要です。
 また、テストの点数、その他の規約違反で失格になることがございます。
・優先参加権は本人以外の誰にも譲ることはできません。参加できない場合は失効します。
・昨年8月31日までに辞退し返金をお受け取りになられた方は優先参加権ございません。
・9月1日以降に辞退された方は優先参加権がございます。
・優先参加権があることにより、21回大会の新規参加当選枠は、少数となります。
・ふるさと応援枠は定員を縮小して行うと案内しましたが、新規当選枠の人数が読めないので、ふるさと応援枠は「なし」と致します。 』

私は無理ですが 気になってました追加20キロの120キロウオークは やって頂けるようで楽しみですね。

ゴール会場は ひょっとしたら的が浜公園横の運動場を一周してテープを切るのかな?って思ってましたが これは どうやら運動場ではなくて 例年通り 的が浜公園のようです。


早速ですが 237は今年は 早々宿泊ホテルの予約を致しました。
6月に入りますと いつもホテルは前日は予約を取れないところが多いように思いましたので 昨日 行橋駅の京都ホテルを取りました。但し 私の場合は大会終了日の宿泊です。無理をすれば別府より日豊線を乗り継ぎ 小倉駅から新幹線で帰れるのですが 体調を崩してしまう恐れもありますので ゴール後はゆっくり休んでから いつも河川敷で応援して下さる京都(みやこ)ホテルで御世話になる予定です。




第11回中国山脈100キロウオークの準備5

100キロウオークなど 長距離を踏破するにあたって 履くシューズはとても大切ですよね。

237は ウオーキングを始めた頃は 思い切って高価なウオーキングシューズを購入しましたが 硬かったり 重かったり 直ぐに肉刺が出来たりと 私の足には馴染まなかったので 現在はホームセンターで998円のランニングシューズを買って履いています。

s_IMG_20190527_170346.jpg
6月の中国山脈横断100キロにチャレンジするにあたって 新しく1足購入 蛍光塗料を塗ってオリジナルな靴にしています。




s_IMG_20190527_182738.jpg
今年4月の佐久市78キロ強歩大会の準備で1足購入 また それ以降も毎晩の歩行練習・三方五湖ツーデー40キロと 合計約300キロほど歩いてますと 底に穴が開いて来たのが分かりました。







s_IMG_20190527_182943.jpg
価格は998円と安く また 柔らかい 軽い 歩き易い 肉刺が出来ない など 237にとっては とても有難い足にフィットするシューズですので 穴が開きかけた靴は 靴盛り剤で補修をして 練習用として履く積りです。






s_IMG_20190527_183329.jpg
小学生だった頃 年に1度の運動会では みんな白い足袋を履いて運動場を走ったりしたのを覚えています。あの 軽くて足にぴったりして 1日で破れて終わりですが あの軽くて 地べたを速く走れるような感覚の足袋に似た靴ですので  長持ちはしませんが 私にとってはとても重宝なウオーキングシューズです。







s_IMG_20190527_190132.jpg
右のピンクのが練習用 左のブルーにしたシューズは中国山脈100キロウオーク本番用と使い分けて 楽しく歩いて来たいと思っています。


地域コミュニティー大学 今期第1回目の講義

先週は 大学で始まったコミュニティー授業の講義を受けて参りました。

s_IMG_20190523_134011.jpg
2011年 8年前に東北の地で起きた東日本大震災と それに伴い起きた福島県にあった原子力発電所の爆発事故

あの日TVでニュースを見てましたが 街の中を家屋や自動車などが津波でどんどん流されてる映像 田園を黒い海水が勢いよく田畑を飲み込んで進んでいる光景をみて 果たしてこれが現実に起きてる事なのか?にわかには信じられない気持ちで見入っていたのを覚えています。





s_IMG_20190523_134612.jpg
あの時 福島原子力発電施設が爆発をしだして 果たして日本はどうなってしまうのだろう?
水蒸気爆発 炉心溶解 放射性物質の拡散 避難指示 etc と日本はどうなってしまうのだろう?ってとてもしんぱいになりましたよね。

風の流れ具合によっては 日本の半分が壊滅するかも知れない原子力発電事故 原子力発電なくして 日本の産業界や国民生活が成り立つものなのか 子孫に綺麗な日本を残せるのか 果たして自分は原子力発電で得られた電気を使用してて これから電力会社にどう向き合って行こうかと真剣に考えましたね。


8年経った今でも まだまだ 福島を初めとした 地域では 各地域には放射性物質の線量を計るモニタリングポストがあって そこで多くの方が生活をされてるのを知りました。 




s_IMG_20190523_135253.jpg
現在もまだ 帰国困難地域に住んでたり 自主的に地元を離れて 全国に避難されてる方は 70000人もおらえるようで その中には 一度 関西や東北から離れた場所に引っ越したが 子供が学校で原爆事故汚染での差別・いじめを受けたり 馴染めなかった方が多く含まれていて 今回講義をされてる講師は 明石で震災に遭った子供たちを受け入れ ひと時の息抜き 楽しんで貰えるようボランティアされてる方でした。




s_IMG_20190523_135830.jpg
8年経っても なかなか放射線量が下がらなかったりする地域があったり 多くの友人や隣人が帰らず 寂しくなった福島で学ぶ子供たちを 少しでも元気付けようと招き 毎年 明石公園で走ったりや江井島海岸で海水浴したりと 福島では当たり前に出来てた事が出来ず ストレスを味わいながら頑張る子供たちや親御さんを招いておられるようですね。






s_IMG_20190523_140511.jpg
事故直後の風の流れもあって 地域の広さは 実感できませんが まだ こんなに 人が住めない土地 子供がいない町があるんですね。

時々テレビでみますが 車で一時帰宅が許された町は 草が生え放題のなか まったく誰もいない街並み 潰れかけた家屋 車の走ってない道路 など 異様な景色です。
どこかの映画で観たような 異様な未来の街並みです。
 





s_IMG_20190523_141241.jpg
事故が起きた福島原発の収束が見えない現実 何十年先? 何兆円掛かるの? まだまだ 新しい基準ですが全国の発電所で再稼働が進められてる日本の現状 その中で 子育てを諦められた親御さんや 避難先から福島への帰宅を諦められた多くの人々がおられるのを知りました。







s_IMG_20190523_142409.jpg
私たちが当たり前のように 公園で遊んだり 犬を散歩させたり 水道水の水を飲んだり ウオーキングを楽しんだり 海水浴が出来たりする中で 一度事故が起きてしまうと とうてい取り戻すことだ出来ない悲惨な土地となってしまう原子力発電行政と 国民生活を 子供たちへのボランティア活動をされてる方を通じて 考えさせられる貴重な講義でした。


第11回中国山脈100キロウオークの準備3

中国山脈100キロウオークより参加資料が届きました

s_IMG_20190525_083543.jpg
スタート会場の場所柄 自家用車で行きますが 無料駐車場(戸河内ふれあいセンター)の場所から スタート会場(戸河内来夢とごうち)迄は無料バスで送って頂くことになるようですね。
時間も午前9時からとなってますので それより早く着いても乗れないし スタート時間ギリギリに着くとスタートには間に合わないかも知れないようで 要注意ですね。

ゴール後は いくら早く着いても スタート地点の駐車場へ送って下さる無料バスは15:00にしか出ないようで 慌てず15時迄はゴール会場で祭りなどを楽しめそうですね(まあ そんなに早くゴール会場に着くことはないでしょうけどね? あはっ)




s_IMG_20190525_083433.jpg
今年のコース地図も入ってました。

スタートから約25キロ地点迄は ひたすら登坂のようで 16時頃迄は 慌てずしっかり大地を踏んで登って行きましょう。
やわたハイランドから50キロ地点の道の駅サンエイト美都迄の約22キロ区間は自販機がないようで 約4時間の補給が出来ませんのでザックにペットボトルを入れて困らないよう準備したいですね。


楽しみにしてました ウオーカー同士が交差する道はなさそうですね。まあ仕方がありませんので 前半の登りはゆっくり疲れないようペースを守って歩き 後半の下り道はペースを上げ過ぎないよう 落ち着いて満天の星空や景色を眺めたり BGMを楽しんだりしながら 28時間かけて 完歩を目指したいと思います。


参加される皆さん スタッフの皆さん 当日は どうぞ宜しくお願い致します。


夜間歩行訓練の集団に遭遇いたしました

237は夜間自宅近くの明姫幹線歩道をウオーキング練習してますが 昨夜(5月23日)歩いてますと 前方より たくさんの方が団体で歩いてくるのが分かりました。

初めは どこかのウオーキング大会なのかな?って思いましたが 団体で整然と並んで向かってきます。非常に若い集団ですし 服装を拝見すると よく見掛ける消防署の職員さんが着てる服でしたので 消防署の訓練と判りました。



DSC00005[1]_convert_20190524051321
237は すれ違う方々に 右手を挙げて『こんばんは こんばんは』『がんばれ~がんばれ~』って声を掛けて挨拶を交わしましたが 訓練中の私語は禁止なのかな? 残念ながら リアクションのないまま すれ違って行かれてしまいました。


100キロウオークなど 夜間徹夜で歩くのは慣れて来てる237ですが 少し気になったのは ヘッドライトも懐中電灯も点けてなく 黙々と百数十名の団体が行進されてる事でした。そこは 数年前 夜間ヘッドライトをしながら歩いてましたが 前から走ってきた無灯火の自転車に突っ込まれて 救急車で運ばれた電柱のない真っ暗な歩道にも近い場所 事故がなく 翌朝目的地に全員ゴールされますよう心配になりました。







DSC00054[1]_convert_20190524051353
帰宅してネットで調べてみますと やはり 兵庫県の消防局に新任された方の訓練のようです。

開催概要を見ますと 『今季採用された兵庫県内の21消防署から152名(内女性17名)が 体力錬成の一環として、姫路市大手前公園から兵庫県広域防災センター(三木市)まで約65kmの道のりを徹夜で歩行する。』訓練と分りました。





IMG_20190524_050715_convert_20190524051430.jpg
HPで行進ルートをみますと 姫路を午後2時に出発 明石消防署経由 三木市の消防学校に翌朝7時到着される全行程65キロ夜間歩行訓練だったようです。

昼間に時々 消防署周りを黙々と走ってたり あちこちで訓練をされてるのは よく見掛けます。
訓練は厳しい時が多いでしょうが 市民の安全の為 是非 頑張って欲しいと思います。


                               写真は消防局HPより転用致しました。問題があるようでしたらご指摘ください。

第1回鶴ヶ島100キロウオークの検討

今回 『100キロウオーク応援隊』の幟旗を担いで三方五湖ツーデーを歩いてましたら 女性ウオーカーさんから お声を掛けて下さいました。

その方は 埼玉県から来られてます第1回鶴ヶ島100キロウオーク実行委員会の方だったのでしょうか? パンフレットをたくさん頂きました。

IMG_20190522_210520_convert_20190523100605.jpg
埼玉県は 3日間で7万~10万人の方が参加されてる日本スリーデーマーチに何度か行ったことがあり 土地勘は少しありましたが100キロ大会は初めてで 興味をそそられています。

参加費が7000円 10月26日~27日です。

昨日 参加要領を拝見してますと『地図を読みながら歩行できる事』となっていて 237は方向音痴 地図を見ながらは ちょっと厳しいので 実情の問い合わせをしています。




IMG_20190522_210941_convert_20190523100636.jpg
10月は昨年台風で中止となった行橋別府100キロが12日~13日行われてて参加費6000円で優先的に参加出来そうですので 外せませんね。






CIMG6490_convert_20190509172819[1]
また 19日~20日は 滋賀県琵琶湖で行われる びわ100もあります。

全部参加となると 日程的にも費用面でも 相当なスケジュールとなりそうで どうしたらいいのか迷ってしまいますね。



第28回三方五湖ツーデーマーチ 1日目

5月11日土曜日は 福井県若狭町三方五湖で行われた ツーデーウオークに行って参りました。

IMG_20190518_072616_convert_20190522174948.jpg
早朝3時に起きて 舞鶴自動車道を走って 約3時間 7時からスタートする40キロコースは間に合わないかな?って焦ったのですが7時30分だったので 40キロコースに致しました。

ここのコースでは 途中40キロと20キロのウオーカー同士がすれ違う峠超えの道があり とても気に入っています。



IMG_20190518_100756_convert_20190522185659.jpg
7時半スタート11時頃だったかな? 最初のエイドに到着

鳥羽公民館だったでしょうか? 可愛い子供さんから おにぎりを頂きます。




IMG_20190518_101125_convert_20190522185732.jpg
まだ お昼前だったのですが 余りにも美味しかったので 2つとも ほおばって食べてしまいました。地元名産のコシヒカリだったのでしょうかね? あんなに美味しいと 今度お米を買う時は 福井県のコシヒカリを購入してみようかと思いましたね。

ご馳走様でした(^^)/




IMG_20190518_120524_convert_20190522185814.jpg
今日は 風が思ってる以上に強く 大きなのぼり旗は 風でバタバタ鳴って うまく歩けませんが 一生懸命踏ん張りながら歩いてますと お昼12時頃 鯖街道で有名な 熊野宿に到着しました。

ここで いつもマイクを持って インタビューされてる方から『大きな幟を掲げた方がいます。全員完歩ってかいてますね? どこかの宣伝隊の方ですか?』って質問されてしまいました。

237は あまりインタビューには慣れてませんので 引っ掛からないよう 旗は折りたたんで 静かに野菜のお味噌汁を頂いてたのですが 見付かってしまい 慌てて 個人 個人の旗です。って答えて逃げるように再スタートいたしました あはっ




IMG_20190518_122857_convert_20190522185845.jpg
ここからが 楽しみにしてました ウオーカーが交互する峠超えですね。

私は すれ違う全てのウオーカーさんに 手を振りながら お疲れ様です こんにちは(^^)/ って挨拶を交わしながら 峠を越えて行ったのですが 今年は 毎日雨の日以外は 夜間練習を怠らなかったので 調子もよく しっかりアスファルトの大地を踏みしめ 息切れする事もなく 峠越をする事が出来て 嬉しかったですね。








IMG_20190518_122904_convert_20190522185916.jpg
お疲れ様です! がんばって くださあ~い!




IMG_20190518_151401_convert_20190522185946.jpg
風が相当強かったので 幟旗を担いでる肩が すれて痛かったですが 筋肉痛や肉刺も出来ず すこぶる快調にゴールする事が出来ました。

7時30分頃スタート 15時10分ゴールですので 平均速度5.2キロ/Hだったのでしょうか? テーピングもしてなかったのですが 肉刺は出来ず 旗を担いで しっかりと大地を歩けましたので 来月予定してます 中国山脈100キロへ向けての練習成果が出来て とても喜んでいます。









第11回中国山脈100キロウオークの準備 2

CIMG6503_convert_20190517122523.jpg<

行橋別府100キロでは 62キロ宇佐CPでの うどんを頂くと 急に脂汗が額を這い出し 貧血状態で目の前が真っ暗となって立っていれなくなり倒れてしまった事が何度かありました。。
昨年びわ100キロでは 90キロ付近から急に胃がムカついて来て ゴールしてからは6回も嘔吐を繰り返してしまい 大変な思いを致しました。

そこで 佐久市強歩78キロ前 薬剤師さんに相談 医薬品の内服薬を購入 これを飲んで徹夜の歩行をすると 全然大丈夫で  途中 元気に食べて飲んで 完歩出来ました。

中国山脈縦断100キロでも このお薬を購入 是非 前日より対策 楽しくゴールして帰って来たいと思っています。





CIMG6501_convert_20190517122552.jpg
今回TVで宣伝してました『ジェットストリーム』第一集 CD全7巻分 を19000円で購入いたしました。


ウオーキング大会は 基本 他のウオーカーさんとのコミュニケーションを大切にしたいので 練習以外は音楽を聴きながら行進する事がありませんが 今回は 深夜の中国山脈越え 晴れてましたら きっと満天の星空を眺めながら 孤独な歩行をするには最高かな?って思ったので ナレーション入り楽曲を全曲音楽プレーヤーに落としています。






CIMG6502_convert_20190517122633.jpg
1巻約60分でしたので 約7時間分の収録です。

ナレーションは あの低音でイケボの城達也さん 

『遠い地平線が消えて 深々とした夜の闇に心を休める時 遥か雲海の上を 音もなく流れ去る気流は たゆみない宇宙の営みを告げています。満天の星を頂く 果てしない光の海を 豊かに流れゆく風に心を開けば きらめく星座の物語も聞こえてくる 夜の静寂のなんと饒舌な事でしょう。光と闇の世界に消えて行った遥かな地平線も 瞼に浮かんで参ります。 』

懐かしい。 あれは私がまだ高校生で深夜の受験勉強をしてた時 当時 買ってもらった小さなFMラジオをチューニングして 綺麗な音楽を聴きながら深夜の孤独な机に向かっていた頃の思い出です。

あの ナレーションを聴いてますと ほんとに真っ暗な深夜ですが 別世界の果てしない宇宙に吸い込まれて行くようで イージーリスニングに心が溶けていくような 懐かしい青春の思い出ですね。




愛犬の狂犬病注射に行って参りました。

今年も5月になりましたので ぴーすくん くぅちゃんの 予防注射と フィラリアのお薬を頂いて来ました。

IMG_20190515_171222_convert_20190516160031.jpg
何もわからない二人は どこかにお出掛けと思ってか テンション高く 嬉しそうに自家用車に乗っています。







IMG_20190515_172016_convert_20190516160058.jpg
以前いた チュンコさんだと 直ぐ異変に気が付いて 動物病院の玄関では 尻込みして なかなか中に入ってくれませんでしたが この二人は暢気なもんで へっちゃらで病院に入っていきますね。






IMG_20190515_172024_convert_20190516160127.jpg
パパ なんか御菓子でもくれるの? あは~って無邪気なもんですね。





IMG_20190515_173453_convert_20190516160154.jpg
さすがに 診察台に載せられて 注射器を見た途端 目が真剣になって来ました。

怖がっても もう 遅いよ ぴーす 覚悟しな って言ってやりました あはっ





CIMG6500_convert_20190516161650.jpg
二人分の狂犬病予防注射代 フィラリア薬代で 48506円でした。

高い出費ですが 健康で1年楽しく過ごしてくれるなら 安いのかな?って思っています。

これからも どうか元気で 健康でいてくださいね。





分葱を堀上げ保存しました

IMG_20190514_140302_convert_20190514154620.jpg
約5か月の間 朝のお味噌汁 麺類の薬味 など 大変重宝させて頂いた分葱が休眠に入りましたので 掘り上げて保存する事に致しました。





IMG_20190514_151244_convert_20190514154649.jpg
掘り上げて 乾燥させます。

乾燥してから網袋に入れて 9月にまた植える迄 大切に保存します。






CIMG4441_convert_20180309074930[1]
また 美味しく 毎日の食卓で 有難く頂きたですね。




第11回中国山脈100キロウオークの準備 1

201903231251138424[1]_convert_20190513115033
第11回となった 中国山脈横断100キロウオークのエントリーを致しました。

場所柄 前日自家用車で行って ホテルに宿泊 車両はスタート会場に丸一日駐車(無料)させて頂き ゴールの島根県益田市からバスに乗ってスタート会場の広島県迄送って頂く(1000円)事になりますので 費用は7350円の振り込みでした。







201806131902473134[1]_convert_20190513115132
何しろ 初めての参加でありますので不安です。

真っ暗な夜道を 標高差800M 気温差もかなりある中 黙々とアップダウンの道を踏破しなければならないようですね。

また 途中コンビニがないコースのようで 水分補給 食料補充など 気を付けなければなりません。



s-20140425001[1]_convert_20190513131522
237が楽しみにしてる場所があります。


50キロ付近より 約12キロに渡って『あいさつ通り』があります。 なかなかスタートしてしまいますと先頭を切るアスリートウオーカーさんとは逢えなくなるのが100キロウオークですが ここは12キロに渡って 互いにエールを送り合える時間となりそうですね?楽しみに歩いて行きたいと思っています。

(注) HPでは まだ 今年のコースは発表されてませんので 間違っている可能性があるようです。発表されましたら また 改めて訂正したいと思います。

DSC09248[1]_convert_20190513115221
制限時間は28時間ありますので慌てず しっかり時間を使って 楽しみたいですね。

益田市のゴール会場では6000人規模のMランド祭りが行われてるようですので たくさんの拍手に迎えて頂いて 楽しいゴールをしたいですね。




201806131904256896[1]
あと1か月あります。

毎日の練習を怠らず しっかり準備して 笑顔でゴールテープを切れますよう努力したいですね。

参加される皆さま スタッフの皆さま お世話になりますが どうぞ宜しくお願い致します。




今年も大学の入学式に行って参りました

CIMG6484_convert_20190510164605.jpg
昨年初めて地域コミュニティー大学に入学して 様々で有意義な講義を受けることが出来ました。

健康維持管理  食生活の大事さ  年金生活 介護認知症対策 世代間コミュニケーションについて 遺言状の書き方 社会貢献 etc について たくさん教えて頂きました。









CIMG6487_convert_20190510164641.jpg
授業は 前期後期合せて 約30講義となっています。

昨年度 後半は ちょっと家庭の事情で なかなか受講が出来ず 欠席をしましたので 今年は 昨年受けれなかった授業を中心に 学びたいと思っております。



びわ100キロウオークよりパンフレットが届きました


今年で6回目となった 6th びわ100キロウオークのパンフレットが届きました。
CIMG6490_convert_20190509172819.jpg
237は 第4回と第5回の2度 お世話になり楽しませて頂きました。

もう 今月より申し込みが始まってて 早期お申込み特典がプレゼントされたり テーマソングが出来たり また 前日に宿泊を琵琶湖対岸おごと温泉のホテルに宿泊すると 当日朝はチャーター船で スタート会場迄送って下さるようで 色々と今年も楽しいことを企画されてるようですね。


私も 出来たら今年も是非チャレンジをしたいのですが 参加費が下がったとはいえ15000円と 高額で ちょっと躊躇してしまいます。 






CIMG6492_convert_20190509172853.jpg

過去参加(応援参加も含む)させて頂いてた100キロ級の大会参加費用では

行橋別府100キロ 6300円
糸島110キロ 8000円
岡山100キロ 10000円
近笑会100キロ 3000円
室戸貫歩90キロ 1000円
三河湾100キロ15000円
びわ100キロ 15000円  
佐久市78キロ強歩 5000円
吉冨町70キロ 4000円   
 
となっていて 私は とても高いと感じてしまいます。
チャリティーかどうかで 違うのでしょうが こんなに違うと 参加を躊躇ってしまいますね。私の場合100キロも歩くと 内臓がやられたり ゴール後疲れて帰れず 宿泊を伴いますので 交通費 宿泊費を入れると 相当な出費となってしまいます。


これから まだ 時間もありますので まずは 来月ある 中国山脈横断100キロ(参加費6000円)に全力で取り組みたいと思っています。




晴れの日おかやま100キロウオークの応援観戦記

5月3日~4日は 24時間 晴れの日おかやま100キロウオークの応援観戦をして参りました。

59404498_2067872056674606_4187445371019984896_n[1]_convert_20190507183740
午前10時過ぎ スタート会場から1キロM付近の百聞川河川敷で 応援をします。

今年はスタート会場が 北へ500Mほど移動しており わんわん応援隊が難しそうでしたので 土手を挟んだ 百聞川で陣を構えています。

いってらっしゃい! がんばれ~!って 声援を送りました。







59770402_2068209879974157_5026110814432526336_n[1]
自宅から『幸せの完歩リボン』を持って来ましたので 配っていますが 先頭のほうの方は なにをしてるのか分からないようで きょとんとされた顔で 通り過ぎられましたが 途中で 完歩リボンを受け取られる方がおられてからは いっぺんに集まって来られて パニック♪

たくさんのウオーカーさんに着けて頂くことが出来ました。







CIMG6404_convert_20190507183854.jpg
昼間は 予想よりも遥かに暑くなって 途中で倒れて救急車で運ばれる方 暑くて スピードも上がらず 後方で ふらふらしながら歩かれてる集団も見られる中 ここは44.8キロ 備前中学校CPに到着されたウオーカーさん 19時頃でしたか 辺りは もう暗闇となって来ました。

お疲れ様です。 暫く休んで また がんばってください!






CIMG6406_convert_20190507183923.jpg
結構 山越えの急斜面の上り下りを するようで ポールを手にCPに到着されるウオーカーさんが多かったようですね。

お疲れ様です。





CIMG6408_convert_20190507183952.jpg
親子で歩くコースもあり この備前中学校が 親子の部のゴール地点でもありました。

ほとんどが 小学生とお父さん おかあさんの二人連れ よく頑張りましたね。 手を挙げて 嬉しそうに子供たちが完歩のゴールをしていて 目頭が熱くなりました。







CIMG6419_convert_20190507184022.jpg
237は 夜間応援用にと LEDパーカー LEDズボン着用して 徹夜で頑張りました。

思ってた以上に 目立ってたり 奇抜?だったようでたくさんの方から 記念の写真をと 撮られましたね。これだけ目立ってたら 疲れたウオーカーさんからも よく見えるようで 着てきて正解ですね あはっ







CIMG6425_convert_20190508112527.jpg
徹夜で沿道などから 頑張るウオーカーさんに応援を送り 一夜明けた翌朝6時頃 岡山のスタート地点です。

寒さ 眠たさ 痛さ 孤独に打ち勝った それぞれの勝者たち 素敵な方々を 河川敷で迎えます。

お疲れ様 お帰りなさい





CIMG6429_convert_20190508112611.jpg
よく 頑張りましたね おめでとうごございます




CIMG6432_convert_20190508112638.jpg
ばんざあ~い!   あなた方はヒーローですね おめでとうございます!





CIMG6436_convert_20190508112706.jpg
24時間 100キロに打ち勝った方しか出来ない素敵な笑顔ですね お帰りなさいませ




CIMG6443_convert_20190508112733.jpg
その帽子 よく目立ってましたよ

  完歩 おめでとうございます






CIMG6448_convert_20190508142840.jpg
タイムリミット迄 あと5分 やっとたどり着かれた伴走者のゼッケンと方と手をしっかり繋いで100キロの道を歩き通された盲人のチャレンジャーの方でしょうか? 自然と 多くの河川敷で声援する方々を伴い 最後の時間 最後の道を踏みしめゴール会場に今 到着です










CIMG6453_convert_20190508112802.jpg
大音響の『負けないで』が河川敷に流れ 万雷の拍手に迎えられて 今ゴールです!

おめでとうございます! 私も 涙が溢れて拍手で お迎えしていました。





CIMG6477_convert_20190508112830.jpg
無事100キロの長い長い道のりを 見事制覇され 完歩されたチャレンジャーの皆さま 24時間 不眠不休でサポートされたスタッフの皆様 お疲れ様でした。


楽しい 時間を ありがとうございました。

参加ブログランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村ブログランキング参加中 良かったらクリック↑お願いします。
チュンコさん 12歳の時虹の橋を渡る

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

ぴーすくん 3歳

Author:237ですよ。\(^▽^)/

powered by kassyi

くぅちゃん 6歳

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

感謝の言葉
FC2カウンター
クリックで救える命がある。
現在の閲覧者数:
通常カウンター
カレンダー(月別)
04 ≪│2019/05│≫ 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事+コメント
星が見える名言集100
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
バロメーター
素敵なとこですよお♪\(^▽^)/
思い出の写真集 マイデジブック思い出の写真集 マイデジブック

サラダ姫と犬きち日記サラダ姫と犬きち日記

幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”

パー子さんの復活?掲示板パー子さんの復活?掲示板

Let’s ゴールデンLet’s ゴールデン

わんたいむ~♪わんたいむ~♪

ラブラドールとして生まれて生きてラブラドールとして生まれて生きて

ルークとレナのゴルゴル日記ルークとレナのゴルゴル日記

犬のある暮らし犬のある暮らし

やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~

ウィーさんのブログウィーさんのブログ

やすくんのありきたりの日常やすくんのありきたりの日常

動物愛護団体エンゼルスのブログ動物愛護団体エンゼルスのブログ

らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記

掲示板 いろいろカキコしてね。掲示板 いろいろカキコしてね。

筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ

新・うに まいす な日々新・うに まいす な日々

こも&ちょこDIARYこも&ちょこDIARY

ゆっくり走ろう長い道ゆっくり走ろう長い道

Enjoy!! Golden RetrieverEnjoy!! Golden Retriever

Mercyのトレーニング日記Mercyのトレーニング日記

PetiteJill と まいにち幸せ時間PetiteJill と まいにち幸せ時間

わんラブな日々わんラブな日々

瞳に宇宙を・・・心に愛を♪瞳に宇宙を・・・心に愛を♪

犬族・猫族・大家族犬族・猫族・大家族

バーニーズがやってきたバーニーズがやってきた

真夜中のウオーキング真夜中のウオーキング

わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』

GO!GO!ゴールデンレトリーバーGO!GO!ゴールデンレトリーバー

トイプードルのレオンとアンナ闘争記トイプードルのレオンとアンナ闘争記

庭ガールさんのブログ庭ガールさんのブログ

多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん

やまちゃんさんのブログやまちゃんさんのブログ

周防の風周防の風

元気な100歳を目指して元気な100歳を目指して

宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC

ほしとたんぽぽほしとたんぽぽ

れもんさん 風とともにれもんさん 風とともに

全日本盲導犬使用者の会Webサイト全日本盲導犬使用者の会Webサイト

ともくさんのブログともくさんのブログ

ゴールデンの小吉さんさん♪ゴールデンの小吉さんさん♪

k&n 健康ウォーキングk&n 健康ウォーキング

JEYさんのブログ 是日一日好!JEYさんのブログ 是日一日好!

でこさんの 毎日を楽しもうでこさんの 毎日を楽しもう

kao さんのブログkao さんのブログ

hiroyukiさんのブログhiroyukiさんのブログ

ふくすけさんの100キロウオーク.comふくすけさんの100キロウオーク.com

福山のだんなさんのブログちらうら福山のだんなさんのブログちらうら

泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 

X-day
237へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: