第13回みんなで歩こう25時間 姫路城~大阪城100キロウオークの準備
- 2017/02/08(Wed) -
今週末は 近笑会の100キロウオークが開催されます。 先週末 ふくやまで夜間50キロウオークで50キロも歩いて来たのに 2週連続は ちょっと無謀ですよね? 止めておいた方がいいのかな?って 悩んだのですが 敵前逃亡は嫌やだなって思ったので 頑張って挑戦して来ます。




CIMG1083_convert_20170131190808.jpg
ふくやま夜間50キロ歩行では 深夜から朝まで冷たい雨が降り とても大変でした。 靴に雨水が入って ふやけたり肉刺が出来ないよう 使い捨ての靴防水カバーを装着して歩きましたが 行橋・別府100キロでは50キロ付近で ふくや夜間50キロでは 装着して10キロほどで カバーの靴底が剥がれて なくなってしまいました。






CIMG1117_convert_20170208171456.jpg
そこで 週末のお天気予報を考えて 手作りですが 靴底が欠落くせず また 靴が重くならない 防水カバーを作ってみました。
家にあった 段ボールなどのクッション材プチプチビニールを活用 両面テープとセメダインを使って 完成しました。
取り外し可能なカバーにしたかったのですが 難しそうなので 1度切り 使い捨てのカバーです。
予備として 市販の靴防水カバーも ザックに入れて行きましょう。






CIMG1118_convert_20170208171533.jpg
100キロですので 久々の出番です。
こんなの担ぐと それでなくても 鈍足ウオーカーなのに もっと遅くなって 果たして25時間制限時間内にゴールできるか厳しくなりますが 一人でも多くの方が 元気になって 楽しく歩かれますよう 担ぎます。






CIMG1120_convert_20170208171558.jpg
237が 難病支援自販機などで ささやかですが支援させて頂いてる 希少難病のFOPを小学4年生で発症し19歳となった今でも治療方法がなく IPS細胞を使って 新薬の開発に希望を託して頑張る 明石市の育海くんが 先日 痛みが引かず ご飯も食べれない痛みで 我慢の限界を超え 京都大学の病院に入院してしまいました。

237は直接 なにもしてあげられませんが 筋肉が骨に変わってしまう難病の痛みや恐怖に比べれば 100キロなど なんの事はないです。
 入院中の育海くんが 少しでも痛みが和らぎ 早く退院できますよう願いながら 100キロ先の大阪城公園目指して 歩きます。

どうぞ ご存知の方は 同じく 一日も早く 痛みが和らぎ 退院できますよう 祈ってあげてください。


スポンサーサイト
この記事のURL | ウオーキング | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |