高知大学で半世紀以上の歴史を誇る 第56回室戸貫歩大会に参加させて頂きました。
主催は高知大学空手部 参加料1000円 ここは 走っても良し 歩いても良し 推奨道路はありますが とにかく 90キロを30時間以内に室戸岬に辿り付ければOKという なんともユニークな大会です。

隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_001_convert_20161128141032
今回は前日の金曜日に高知入り 宿泊するホテルのチェックインまで時間があったので 市内観光を堪能します。
JR高知駅前に建ってる土佐立志3像(武市半平太(左)、坂本龍馬(中)、中岡慎太郎(右))は 思ってたより とても大きかったですね。
高さは5.3M重量は1体400キログラムもあるそうですね。




隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_002_convert_20161128141103
続いて高知城まで歩きます。
市電に乗れば記念になるとネットに載ってましたが ウオーキングのスタイルで来てましたので やっぱり 歩いて行きました。約10分でしたでしょうか?





隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_003_convert_20161128141125
そして高知に来たら ここですよね?
ひろめ市場にも寄ります。






隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_004_convert_20161128141147
へえーこんな感じなんだ~ 思ってたほど大きくはなかったですが 昼間から観光客や地元の方でしょうか?思い思いの惣菜を買って 食べたり飲んだり 楽しんでおられました。













隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_006_convert_20161128141210
237は やはり鰹のたたき と 生ビールを頂きました。やはり カツオのたたきは 分厚くてとても美味しかったですね。









隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_007_convert_20161128141233
翌日の土曜日は 高知大学朝倉キャンパスに 朝7時半頃到着。
さっそく 手続きをした後 全員完歩旗を掲げ 皆さん全員が怪我もなく 室戸岬に無事到着されますよう願います。








隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_008_convert_20161128141256
8時半より 高知大学空手部主将の説明 学長の歓迎のご挨拶を 聞きます。
今年は約500名だったでしょうか? 参加する友人やサポーターも来ているようで1000名近くいるように感じます。
ここは 一人で挑戦するのではなく スポーツクラブでの参加や 友人同士が団体で参加してたりして 歩くもの それをサポートするもの 助け合いながら全員で完歩を目指すような素晴らしい絆を得られる大会のようですね。










隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_009_convert_20161128141318
いよいよ9時になりましたので 校門前の信号が替わるごとに出掛ける ウエーブスタートをします。










隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_010_convert_20161128141342
さっそく 全員完歩ノボリに興味を示す学生さんには どうぞって 担いでいただきます。
お互い 頑張って 行きましょうと エールの交換をします。








隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_013_convert_20161128180034
彼らは高知大学ハンドボール部に所属してる方々でした。
お互い がんばりましょう!







隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_012_convert_20161128180006
すると 今度は前を行く サンダルおじさんが歩いておられました。
先週の第1回屋久島100キロウオークを完歩されて 1週間後の また100キロ級の参加は びっくりいたしました。お話を伺いますと なんと5週連続の100キロ級大会だそうです。
どんな 足腰されてるのでしょうね? あはっ





髫ィ・ャ繝サ蛹・スシ髢€螻楢楜・、隰鯉スク陞ウ迹夲スイ・ォ_014_convert_20161128180109_convert_20161128181624
夕刻 暗くなる前 道の駅に到着。
ここで 結構サポーターさんから おにぎり とか 差し入れを食べて 夜のウオークに備えようとされてるグループを見掛けました。
いいですね。 歩く人とサポートする人  友人家族の一体感が嬉しかったですね。








髫ィ・ャ繝サ蛹・スシ髢€螻楢楜・、隰鯉スク陞ウ迹夲スイ・ォ_015_convert_20161128180134_convert_20161128181652
道の駅を後にして 再スタートしますと 前を歩かれてるベテランウオーカーらしき方に出会います。
この方は もう100キロウオークを150回以上も達成されてる 凄いウオーカーさんでした。韓国の100キロウオークにも何度か行かれたようですし わたしが知ってる全国の有名な100キロウオーカーさんも よくご存知でしたね。










隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_016_convert_20161128180159
日が暮れて来ました。
中間地点の安芸市を目指して 海に面したサイクリングロードを歩きます。
すると なぜか 龍馬ゆかりの道ツーデーウオークのノボリ旗が 1本立ってました。 ツーデーもここを歩かれてたのかな?






隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_017_convert_20161128180221
11月の夕暮れは 早いですね。あっという間に暗くなって 安芸市市内を抜けて歩いていますと こんな応援メッセージがありました。
『むろとへ GO かんぽぜよ』 嬉しかったですね 元気が出ました。
『ぜよ』 って方言ですが 初めは分からず 完歩せよ!ってメッセージだと解釈しましたが 【完歩するか?】 【完歩やで~】【完歩するんだよ】って 感じですかね?

とにかく 嬉しかったですね。 ありがとうございました。






隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_018_convert_20161128180246
後半になって疲れてきましたが 香川県から来られてました100キロウオーカーご夫妻に助けられながら 頑張って歩いていきますと やっと楽しみにしてました接待所に到着。
もう 何キロ付近だったか頭も回らなかったのですが 待望のお接待を頂きます。 おでん 豚汁 猪鍋? おにぎり3種 お漬物 果物 等など 1時間でもずっと食べ続けたいほど美味しいものが振る舞われていました。生き返りました。






隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_019_convert_20161128180309
生活改善委員会の奥さん ありがとうございました。
お蔭さまで 元気になって また ゴールを目指すことが出来ましたよ。








隨ャ・包シ門屓螳、謌ク螳瑚イォ_020_convert_20161128180330
途中お世話になって 引っ張ってくださいました香川の100キロウオーカーご夫婦 農学部の女学生さんと4人で 最後の道沿いを助け合い 励ましあいながら 感動のゴールです!
時間午前4時44分 記録19時間44分 平均時速4.56キロ で完歩です。

今まで100キロ級で こんなに早く完歩できたのは 初めてです。これを100キロに換算しますと 22時間以内の完歩も夢ではないタイムと分かりました。
来年は 念願の24時間以内100キロ完歩大会も 狙えそうです。


お世話になった高知大学の皆様 生活改善委員会の皆様 そして 共にゴール目指したウオーカーの皆様 楽しい時間をありがとうございました。

また どこかの大会でご一緒になりましたら また 宜しくお願い申し上げます。





 


スポンサーサイト
2016.11.28 | C:6 | T:0

隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・001_convert_20161123215150
勤労感謝の日の23日は 兵庫県の福崎町で行われる 第27回自然歩道を歩こう大会の20キロコースに参加して来ました。
8時半ごろ会場の田原小学校に到着しました。
ワンデーという事もありますが 参加料は なんと! 200円です。
主催が福崎町 後援が教育委員会 観光協会 神戸新聞社という事もあるのでしょうが 安くてびっくりいたしました。






隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・002_convert_20161123215228
9時15分 健脚20キロ ファミリー12キロ のんびり8キロのそれぞれの参加者が スタートします。
さっそく 柳田國男の生家前を通ります。綺麗に保存されているのですね。









隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・003_convert_20161123215256
今回一番楽しみにしてました紅葉を味わいます。
真っ赤に燃えるような紅葉が 綺麗ですね。







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・004_convert_20161123215326
更には深緑 黄緑 黄色 紅色と そのコントラストがとても素晴らしく 足を止めてしまいますね。








隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・005_convert_20161123215354
紅葉を堪能しながら暫く歩いていますと大衆演劇の皆様のような方々が 迎えて下さりました。 






隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・006_convert_20161123215419
今日は朝から気温も下がっていて 風もあり寒かったので この温かい もち麦茶は有難いですね。
ホッと一息ついてから 再スタートします。








隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・007_convert_20161123215448
日光寺山登山口から急こう配の山道を登って行きます。
登り坂2.1キロを ハーハー言いながらも 一気に登っていきます。









隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・009_convert_20161123215526
日光時に到着 海抜412Mを登り切りました。
気温はとても低いのですが 汗をいっぱい掻きましたので インナー チョッキを仕舞いました。







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・008_convert_20161123215554
日光寺から臨む眺望は素晴らしいです。 くもり空でなく晴れていたら ここから明石大橋や淡路島もみれると 誰かが話されていました。






隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・010_convert_20161123222358
日光寺山を下りて しばらく行くと また 山の中に入っていきます。






隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・011_convert_20161123222426
いよいよ 今回楽しみにしてました 自然歩道を楽しみます。
山道は 落ち葉で敷き詰められていて ふんわりした感じで 嬉しくなります。








隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・013_convert_20161123222524
いいですね~♪\(^▽^)/
普段は決して歩く事のない山道を 堪能します。







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・014_convert_20161123222553
真っ青な竹林を抜けます。
前から かぐや姫が現れそうな幻覚の中 歩を進めます。







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・017_convert_20161123222622
お昼頃でしたか? 大善寺に到着します。
ホットコーヒーが振る舞われていましたので 有難く頂きました。温かい飲み物 嬉しいですね。







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・015_convert_20161123222703
ここでは のんびりーコースの方々が お昼のお弁当を楽しまれていました。






隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・016_convert_20161123222737
紅葉も 今が盛り お弁当を持ってきていたら 紅葉を観ながら 食べたくなりましたね。







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・018_convert_20161123224744
後半も 自然をたっぷり味わいながら 落ち葉の絨毯の上を登ったり 下ったりしながら 山から下りてきました。








隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・020_convert_20161123224810
残り少ない道を惜しみながら 沿道で咲いているコスモスを楽しみながら歩きます。








隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・025_convert_20161123224840
農家さんの畑では 菊がけっこう咲いていました。
お墓にこの花をお供えされているのをみてましたので ここでは 墓花などは買わずに 畑で作られているようです。







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・028_convert_20161123224910
自然歩道と途中のお接待を堪能しながら ゴールです。
楽しい休日のウオークが出来 とても感謝です。









隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・027_convert_20161123224946
会場では もち麦麺のお接待や







隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・026_convert_20161123225012
ぜんざいも 有難く頂きました。






隨ャ・抵シ怜屓縲€遖丞エ守伴閾ェ辟カ豁ゥ驕薙r豁ゥ縺薙≧螟ァ莨・029_convert_20161123225044
200円の参加費なのに 至れり尽くせりのお接待 参加賞のタオル ティッシュ 炭酸飲料 クリアボトル ボディシート ボールペンなど こんなにいっぱいお土産 頂いて ほんとにいいのかな?って 恐縮してしまいましたね。

お世話になった福崎町のスタッフの皆さん 主催者の皆様 とても楽しい1日をありがとうございました。

また来年 是非行きたいと思いました。










2016.11.23 | C:2 | T:0

お蔭さまで くぅちゃんは 特に大きな病気をする事もなく 4歳のお誕生日を迎えることが出来ました。




縺上≦縺。繧・s縲€・疲ュウ縺ョ縺願ェ慕函譌・_001_convert_20161121144134
市販で売ってる 犬用ケーキを買ってあげようかととも思いましたが 小さくても とても高いので 自分の家で ご馳走を作ってあげることにいたしました。
野菜を中心とした サラダです。









縺上≦縺。繧・s縲€・疲ュウ縺ョ縺願ェ慕函譌・_002_convert_20161121144209
余ってた みかんの果肉と 食パンを 入れてボリュームを出してみました。



サラダに入れる オリーブオイルや みかんなど大丈夫かちょっと不安でしたが ネットで調べてみて 問題ないことがわかりましたので 加えてみました。





縺上≦縺。繧・s縲€・疲ュウ縺ョ縺願ェ慕函譌・_004_convert_20161121144235
くぅちゃん お誕生日おめでとう
二人とも  いつまでも元気で パパのお家にいておくれ






縺上≦縺。繧・s縲€・疲ュウ縺ョ縺願ェ慕函譌・_006_convert_20161121144303
では ゆっくり味わって お食べ はい!

って言ったら あっという間に 二人共完食。     よかったね













2016.11.21 | C:6 | T:0

蜿ー謇€謗呈ーエ邂。縺ョ謗・勁_005_convert_20161117184854
以前から台所の排水管の調子が悪い時は このような洗浄剤を流しいれたりして 直していましたが 今回は 全然効果がなくて流しから 水が流れなくなってしまいました。









1_001_convert_20161118165019.jpg
それでも 流れない時は このようなパイプで吸引 水圧の変化で 強制的に汚れを取り除いたりして なんとか直したりしていましたが 今回は 何度やっても 溜まった水は 全然流れてくれませんでした。











蜿ー謇€謗呈ーエ邂。縺ョ謗・勁_006_convert_20161117185020
業者にやってもらおうかとも思いましたが 調べますと 簡単な方法でも10000円 高速洗浄をして長い排水管の内側を綺麗に洗浄すると 60000円も掛かるようだったので ホームセンターに行って ワイヤーブラシを買ってきました。
5Mのワイヤーブラシは 1382円しました。









蜿ー謇€謗呈ーエ邂。縺ョ謗・勁_001_convert_20161118141511
排水管のジョイントを外しますと 茶葉の出がらしが詰まっているようです。 






蜿ー謇€謗呈ーエ邂。縺ョ謗・勁_002_convert_20161118141545
中に詰まっているものを ワイヤーブラシで 掻き出そうと 挿入しますが なぜか? 入って行きません。
スプーンかなんかが詰まっているのでしょうか?1時間以上頑張りましたが 全然ワイヤーブラシでは 取り除くことが出来ないようでした。







蜿ー謇€謗呈ーエ邂。縺ョ謗・勁_003_convert_20161118141623
そこで  流し台の詰まった排水ホース毎 取り換えるしかないと考え買ってきました。
1Mのもので 409円です。









蜿ー謇€謗呈ーエ邂。縺ョ謗・勁_004_convert_20161118141652
なんとか 取り換えを済ませました。






蜿ー謇€謗呈ーエ邂。縺ョ謗・勁_008_convert_20161118141725
水を流しますと 以前のように スイスイと気持ちよく 流れてくれるようになりました。



自宅の排水管と公共の下水管までは10Mほどあり 今回は流し台直下のところが詰まっていた為 直りましたが 流しから遠いところが詰まってしまうと この修理方法では無理で 高圧洗浄をして 排水管の内側の汚れを一掃しなければなりません。
築50年以上ともなりますと いろんな修理が出て来ます なにかとお金が掛かりますね? あはっ














2016.11.18 | C:0 | T:0

CIMG0325_convert_20161116135110.jpg
二日目の 日曜日も 快晴に恵まれて お蔭さまで清々しい一日になりました。
わんわん応援隊は 加古川西河川敷に陣を構え がんばるウオーカーさんを 応援します。昨年 石張りの土手から滑り落ちてしまいましたので 今年はちょっと移動 安全な場所を確保します。








CIMG0323_convert_20161116135040.jpg
風も ちょうど良い感じで吹いていますので 約5時間の間 声援を頑張ってやり切りましょう。














CIMG0330_convert_20161116135141.jpg
セッティングが終わるか終らない時間に 早くも 通過されるウオーカーさんが結構おられます。
何キロコースの方でしょうね? 頑張ってくださいね。






CIMG0332_convert_20161116135212.jpg
よくお見掛けするウオーカーさんも 元気で通過されました。
いつも 写真をありがとうございます。








CIMG0336_convert_20161116135242.jpg
全員完歩の横断幕も 風を受けて 綺麗に膨らんでいます。
風が強すぎますと ノボリが倒れてしまいますし 風がないと 字が見えにくいので ちょうどいい感じですね。







CIMG0338_convert_20161117114638.jpg
仮装ウオーカーさんが 立ち止まってくださいました。
ありがとうございます。








CIMG0339_convert_20161117114714.jpg
ぴーすくんも きょうはいっぱい可愛がってもらって とても満足そうです。







CIMG0341_convert_20161117114752.jpg
加古川ツーデーウオークは このような乳母車で 若いファミリーがたくさん歩かれてて とても楽しいですね。






CIMG0343_convert_20161117114820.jpg
地元の幼稚園児の皆さんでしょうか?
一列に並んで 行儀よく通り過ぎて行かれました。








CIMG0353_convert_20161117115516.jpg
1日目に一緒に歩いた お嬢ちゃんがやって来られました。
可愛がってもらって ありがとうね。くぅちゃんも 安心して身を任せています。








CIMG0357_convert_20161117115543.jpg
たくさんの子供たちにも 囲まれました。
皆さん 20キロでしたね。 あと少し がんばってね!








CIMG0360_convert_20161117115621.jpg
久しぶりだねって近づいて来られた方は 100キロウオークの姫路でお会いしてた方だったようです。
ちゃんと ぴーすくんも覚えているのでしょうか? 甘えていました。







CIMG0362_convert_20161117115648.jpg
この方々も 昨年の加古川ツーデーで 可愛がってくださった40キロウオーカーさんでした。
犬は 可愛がってくださった方を ちゃんと覚えているようですね。
今年も ありがとうございました。



第27回は 二日間とも とてもお天気に恵まれて 素晴らしいウオーキング日和になりましたね。
少しは わんわん応援隊もお役に立てたでしょうか?
また 来年も お待ちしております。お疲れ様でした。






2016.11.17 | C:6 | T:0

繝代Φ繝輔Ξ繝・ヨ譚・蟷エ縺ョ繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_002_convert_20161116152523
京都も もう毎年参加させて頂いていますが 今年も送られて来ました。
京都は 観光客がいっぱいだったり 重要文化財が多いので ご迷惑とならずに歩くのが難しい時があり 来年はどうしようか?と迷う事もありましたが こうしてパンフレットが届いたり 加古川ツーデーで京都ツーデー宣伝隊の方から お誘いもありましたので また 行きたくなりましたね。
来年は 2日目新コースが出来たようで 楽しみになりました。 






繝代Φ繝輔Ξ繝・ヨ譚・蟷エ縺ョ繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_003_convert_20161116152557
来年 記念の30回大会となる 瀬戸内倉敷ツーデーマーチのパンフレットも届きました。
ここも 5キロでは観光コースが新設されてたり 二日目の30キロコースでは 吉備真備記念コースが新設されてますね。
2016年1月に出来た倉敷大橋を渡ってから 遣唐使として2度唐に渡り 交易 外交をしたり 囲碁の開祖としても伝えられる吉備真備公誕生の地である真備に向かうコースだそうです。









繝代Φ繝輔Ξ繝・ヨ譚・蟷エ縺ョ繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_005_convert_20161116152635
記念コースは 遍照院(三重塔) 倉敷大橋 ふなおワイナリー まきび公園  横溝正史疎開宅 大池ふるさと公園 そしてゴールの倉敷市役所真備支所の30キロとなるようです。
お天気に恵まれて ぜひ 歩いてみたいですね。
















繝代Φ繝輔Ξ繝・ヨ譚・蟷エ縺ョ繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_001_convert_20161116152705
今までツーデーなどで がんばるウオーカーさんとのコミュニケーションを計ったり 盛り上げたり出来たらと担いでいた 全員完歩旗ですが 中には 『どこの100キロ大会旗ですか?』とか『どこの100キロ協会ですか?』など 間違われますので 新しく ツーデーウオーク応援隊の文字も入れてみました。

これで ツーデーでも 少しは個人的な応援旗と理解されるでしょうかね? 







2016.11.16 | C:0 | T:0

繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・001_convert_20161115104609
今年もやって来ました加古川ツーデーマーチメイン会場の加古川市役所で 記念写真を撮ります。
今年は 二日間とも とてもお天気が良さそうですので 精一杯楽しみましょう。







繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・002_convert_20161115105453
40キロ 20キロコースの方々をお見送りした後 1日目参加する10キロウオークの列に並びます。
思った以上にたくさんの方々で溢れて盛況なスタート風景です。
いってらっしゃぁ~い♪ いってらっっしゃぁ~い♪ 








繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・004_convert_20161115104744
元気な子供たちも たくさん参加していますね。
がんばってね 気を付けてね








繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・003_convert_20161115104646
加古川ツーデー名物の 仮装ウオーカーさんも たくさん見掛けます。
楽しんで来て くださいね。








繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・006_convert_20161115152443
乳母車には わんちゃんが乗っていますよ いってらっしゃい~♪








繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・007_convert_20161115152522
スタートで並ぶ列が なかなか途切れず 10キロコースの最後尾から やっと 237達も歩き始めます。
最初は 松風の道を歩きます。 この道は 昔 加古川市内を走ってた別府鉄道の軌道後ですね。三十数年ほど前に全線廃止されて 今は このような お散歩道となっています。







繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・008_convert_20161115152558
二人とも 今日は絶好調 リードをグイグイ引っ張るので ブレーキを掛けながら 必死で歩きます。
一人で歩くより 3倍くらい疲れますね あはっ







繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・009_convert_20161115152646
チェックポイントの 浜の宮公園に到着します。
受付の 御嬢さんと記念の写真に納まります。







繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・010_convert_20161115152718
毎年楽しみにしてます 豚汁を頂きます。
昨年は 小雨の中 2杯お代わりさせていただきましたね。 ありがとうございます。







繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・011_convert_20161115155619
浜の宮の会場では 地元の浜の宮中学の生徒さんが 歓迎の演奏をしてくださいました。
正面で おばあさんが 熱心に写真を撮られてましたので 訊きますと 初孫さんが出られているようでした。晴れ姿が嬉しかったのでしょうね。
ありがとうございました。







繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・012_convert_20161115155653
後半も がんばりましょう!
ここからは 40キロ 20キロのウオーカーさんも一緒になりますので 追い越し様 ご挨拶をいただきます。
犬好きの 子供さんにも いっぱい可愛がってもらいました。






繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・013_convert_20161115155729
崎宮神社のチェックポイントを通過します。 ゴールまでは あと2キロほどでしょうか






繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・014_convert_20161115155836
またまた 可愛いおじょうさんに可愛がられながら 歩きます。






繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・015_convert_20161115161435
国宝の鶴林寺を通過します。
京都や奈良などでは国宝 重要文化財も多く ペット連れでの入場は出来ないとこが多く 迂回する事も多いですが   ここを通過する時も ドキドキします。
 今まで呼び止められたことがないので 大丈夫なのでしょうかね?






繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・016_convert_20161115161509
やっと 市役所前まで 戻って来ました。
10キロの間 ずっと両足はブレーキを掛けながら歩いてますし リードも引っ張りながら歩きますので 疲れました。








繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・017_convert_20161115161538
会場の椅子で ちょっと休憩してから 帰宅することにしました。








繝・・繝・・繝槭・繝∫ャャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾・018_convert_20161115161607
有名な 折り鶴おじさんも 帰ってこられています。
1年で20か所ほどの 大会に参加されるそうです。 遠いところから お疲れ様でした。
明日2日目も みなさん がんばりましょう!







2016.11.15 | C:2 | T:0

週末の12日~13日は 兵庫県加古川で 第27回加古川ツーデーマーチが行われます。
毎年一日はお天気が崩れてしまいますが 今年はどうやら二日間とも いい お天気になりそうで 爽やかな秋晴れのウオーキングが楽しめそうですね。



隨ャ・抵シ怜屓蜉蜿、蟾昴ヤ繝シ繝・・繝槭・繝√・貅門y_001_convert_20161110143805
気を付け! 整列


ぴーすくんや くぅちゃんも 今や遅しと 準備に余念がありません。
皆さん 楽しい二日間に致しましょう   by 237

みなさん 楽しみましょう     by ぴーすくん

みなちゃん たのちみまちょう   by くぅ ちゃん




螳梧ュゥ繝ェ繝懊Φ繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ逕ィ_001_convert_20161110174101
ツーデーウオーク ツーデーマーチ用の完歩リボンも 用意できています。
当日 よろしければ 是非 帽子やリュックに付けて 楽しんでくださいね・















2016.11.10 | C:0 | T:0

隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_024_convert_20161107180315
二日目の11月6日 日曜日は 早朝から小雨が降っていて 会場も雨が降っていたようですが 開始直前には 上がっていました。






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_025_convert_20161107180344
生憎のお天気でしたが 早朝から ウオーキング愛好者の方々が 元気に来られています。
雨具をしっかり着て 今日もがんばりましょう







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_026_convert_20161107180410
本日のコースは16キロの こべちゃんコースです。
8時半のスタート時間が来ましたので 元気に歩き始めます。








隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_027_convert_20161107180434
地元のお子さんでしょうか? 全員完歩のノボリ旗を持っていただきました。
全員完歩目指して がんばりましょう!






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_028_convert_20161107180511
今日も いきなり山道を登っていきます。
坂道を上りますと汗が出てきて 暑くなってきましたので レインコート ウインドブレーカーを脱いで Tシャツで行くことにしました。








隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_030_convert_20161107180543
登る途中では やはりここでも 戻ってこられた先頭のウオーカーさんと お疲れ様 頑張りましょうと 挨拶を交しながら 楽しく登ってこられました。
大きな樹木と びっしり張り付いた ふんわりした苔の上を進みます。






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_032_convert_20161107180617
こんにちわあ~♪ 今日も自然を満喫しながらのウオーキングを堪能しながら 到着したのは 








隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_035_convert_20161107180811
チェックポイントの小代神社でした。
スタッフの方の話では 普段は誰も来ることがないとこで 一年に一回ある 地元のお祭り位だそうで なので こんなに苔が生えて 自然豊かな場所なのが解りました。








来た道を 後から登ってこられたウオーカーさんと挨拶を交しながら 再び下りて行きます。















隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_036_convert_20161107180845
ここは大日堂のチェックポイントだったでしょうか?ここから 山を下りかけますと 急に風が強くなってきました。
Tシャツ1枚では寒いです。しばらくは我慢しながら 歩いてましたが 旗はバタバタ音を立てますし 霧雨が降ってきますし 気温もどんどん下がってきたようで 5度位まで下がったのでしょうか? 手袋を着けていない237の両手は凍えて来て 痛くなってきましたので 遂に ウインドブレーカーを再び着なおして 最後の奮闘を始めます。





前を歩かれてた元気な 若いウオーカーさんに着いて行き そのまま 何キロも競いながら 最後は寸前の差で追い抜き 気持ちよくゴールさせて頂きました。 寒かったし トイレにも行きたかったので 追い抜かせて頂きました。
ありがとうございました。



 




隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_037_convert_20161107180913
8時半頃スタート ゴールが11時40分ごろ 16キロ 平均速度5.05キロ/H 足の状態も健康なまま完歩でき とても満足なウオークが 本日も出来ました。
会場では 温かいきつねうどんを頂きました。
また 無料のホットコーヒーのお接待がありましたので 二日間で4杯も頂きました。今までホットコーヒーのお接待を受けるのは初めてでしたので 寒い場所での温かい飲み物は とても有難く 嬉しかったですね。



この大会を教えていただいた時 最初はあまり有名ではないのかな? 昨年の参加人数は600人余りか ローカルで地元の方々の大会かな?って思っていたのですが なんの なんの こんな素晴らしい自然と 楽しいコース 若い方々の元気なお接待にサポートと 思ってもみなかった素晴らしい大会を経験することが出来 心より感動しております。
ありがとうございました。


また 来年 是非 お会い致しましょう!










2016.11.07 | C:0 | T:0

つい先日まで知らなかったのですが 同じ県内で もう8回目となるツーデーウオークに 11月5日土曜日 行ってまいりました。


隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_023_convert_20161106205519
兵庫県香美町 小代に到着  会場には 237の発想と似通った ノボリ旗を見掛けます。
どこか とても嬉しい気分になりましたね あはっ




隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_001_convert_20161106205553
8時ころより 村岡高校生による歓迎の舞が ありました。 とても機敏で力強く 元気をいただきます。






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_002_convert_20161106205644
8時半のスタートを前にして 18キロコース全員で 準備体操をします。
ここのコースは 登り下りがほとんどのようで ノルディックウオークスタイルの方がとても多いようです。
ノルディックウオークは全然知りませんので 興味が湧きました。時々 ウオーキングなどで ノルディック教室があり 皆さんとても 姿勢がいいのは知ってますが アップダウンの激しいコースには とてもいいようですね。







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_003_convert_20161106205720
8時半頃スタートします。
この日の朝は 気温5度だったようで ヤッケなどを着て 寒くない服装で歩き始めました。空気もとても 美味しく爽やかな気分です。







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_005_convert_20161106205756
久須部渓谷に着きます。いきなり自然を満喫できる渓谷ですね。
見渡すと 何本も滝が流れていて ヒヤッとした涼しい風が感じれて ワクワクします。






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_004_convert_20161106205827
冷たく 綺麗な水が流れていて 子供のころ親戚の田舎に行って 遊んだ頃の事が蘇りました。
大きな石には びっしりと苔が張り付いていて ここは 自然の宝庫ですね。







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_006_convert_20161106205855
要の滝でしょうか? 間違ってたら ゴメンナサイね。
水しぶきが ここまで飛んできてるかのように思いますね。 冷たく気持ちよい空気を満喫できました。







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_013_convert_20161106213944
苔で覆われた 小道を滑らないよう 気を付けながら歩きます。
とても素敵な自然を前にして 完歩ノボリを立てて歩くことは ちょっと気が引けますので ちょっと前に倒しながら 進んでいます。





隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_008_convert_20161107140024
山を登っていきますと こんな標識が立ち並んでいます。
みかた残酷マラソン』とあり 完走された方々のお名前でしょうか? こんな急な登り道 マラソンもされているのでしょうね? 歩くだけで フラフラなのに 走って上がっているのでしょうか? 参りましたね あはっ







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_009_convert_20161107140057
ここは標高600M以上だったでしょうか? やっと上がってきますと 素晴らしい展望風景が 広がっています。
一生懸命登って来た甲斐が ありました。







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_015_convert_20161106214017
大きな大きな立派に育った杉山を切り開いた山道を 降りて行きます。
ここまで 約10キロが ほとんど登り道で 結構疲れましたが ハァーハァー言いながら 登ってきましたので やっと下りに入って ホッとしましたね。
さあ 後半も 存分に楽しみましょう






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_016_convert_20161106214121
景色が開けてきました。
いいですねえ~♪ 日本の原風景をみてる感じがして 来てよかったなって納得のウオークになりました。






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_014_convert_20161106214054
日本の棚田100選 うへ山の棚田だそうです。
こんなとこで 持ってきた お弁当を開いて食べたら どんなに美味しいでしょうかね?






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_018_convert_20161106214155
もう一つ とても素敵なことは このコースは折り返し地点が 3か所もあって 先頭のほうのウオーカーさんと対面交差が出来る道があることです。 お互いに 『お疲れ様』『速いですね』『頑張りましょう』と挨拶しながら 擦れ違います。
とても楽しいコースです。





隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_019_convert_20161106220530
スタート式でも説明がありましたが ここは熊が出没する可能性があるとのことで 全員リュックに鈴を付けて歩いてました。もし遭遇したら どうしよう ってちょっと考えながら歩いてましたが 全員無事に完歩できて よかったですね。






隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_017_convert_20161106220604
チェックポイントの光明寺に到着 あと3キロだそうです。
最後の力を振り絞って がんばりましょう!








隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_020_convert_20161106220639
8時半頃スタートして 12時半頃ゴール 平均時速4.5キロ/H 完歩抽選で もつ鍋が当たりました。今まで抽選などには当たったことがなかったので 嬉しかったですね。
筋肉や足の裏も まったく痛めなかったので とても満足なウオークとなりました。







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_021_convert_20161106220713
会場では村岡高校の吹奏楽部の皆さんが 演奏で 歓待してくれました。
ありがとうございました。







隨ャ・門屓菴・ヲャ迚帙f縺」縺溘j繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ_022_convert_20161106220741
もう一つ とても感動したのは 朝早くから 終了するまで 村岡高校の生徒さん 百数十名の方が 会場整理 受付 お世話 お接待まで 親切にしてくれたことです。
今まで チェックポイントや 演奏などで歓迎して頂いた大会はありましたが 終日 お接待のメインスタッフとなって歓待して下さったのは初めてで 素直で明るく とてもキビキビして 素晴らしかったです。
アンケートで 良かったものは?の項目がありましたが 私は【高校生】に 三重丸を付けさせて頂きました。


風景といい ウオーカー同士が交差するコースといい 地元高校生によるお接待といい 今までで最高のウオーキング大会の一つになりました。 本当にありがとうございました。
また 来年も どうぞ宜しくお願い致します。





2016.11.06 | C:2 | T:0

幸せの完歩リボンを作ることになったのは がんばるウオーカーさんのリュックや 帽子などに付けて頂き 更に楽しく完歩して頂きたかったのと リボンを介して ウオーカー同士の会話の切っ掛けとなれば嬉しいと感じたからでした。
お蔭さまで 1年以上が経ち 結構リボンを着けて歩かれてる方を お見掛けするようになって とても嬉しく思っております。
 



螳梧ュゥ繝ェ繝懊Φ縺ョ譁ー菴・001_convert_20161103123115
最初に作った完歩リボンが 黄色の『100キロウオーク応援隊』リボンでした。
100キロという とてつもない長丁場の距離と 時間を このリボンが少しでも お役に立てば嬉しいと思いました。





螳梧ュゥ繝ェ繝懊Φ縺ョ譁ー菴・002_convert_20161103123155
次に出来たのが ピンク色の『わんわん応援隊』リボンです。
沿道から ぴーすくんや くぅちゃんと一緒に応援し ウオーカー 声援者との絆を感じるものとして作ろうと思いました。





螳梧ュゥ繝ェ繝懊Φ縺ョ譁ー菴・003_convert_20161103123236
そして 考えたら よく行くツーデーマーチや ツーデーウオークでも 共に時間と空間を共有するものとしての 完歩リボンも欲しいと思うようになり 作成いたしました。


下旬のツーデーマーチから 少し配ってみようかと考えておりますので 付けて頂けるウオーカーさんがおられましたら どうぞ お付け下さいね。
宜しく お願いいたします。









2016.11.03 | C:0 | T:0

繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_016_convert_20161101101002
二日目の日曜日も よく晴れて 気持ち良い朝です。
会場では ウオーキング大会を何周もされた ウオーカーさんたちが表彰されています。元気で 各大会を完歩された方々ですね。
おめでとうございます。






繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_019_convert_20161101101035
二日目は30キロの西コースを歩きます。
あの大震災で 焼けてしまった街や 倒壊してしまった家屋の面影は もう探さないと見当たりませんが 間違いなく焼け野原となった あの街並みを歩いています。
再開発などで生まれ変わった道には 人工的な小川が流れ 鯉や金魚が泳いでいました。






繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_022_convert_20161101101112
長田神社付近ですね。
ここも あの時は酷いことになりましたね。このまま静かな時間が続きますよう 穏やかな生活の時間が続きますよう願いながら進みます。






繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_025_convert_20161101101137
中間地点の須磨離宮公園前まで来ました。
前の方のリュックをみますと 嬉しい事にピンク色の『幸せの完歩リボン』を付けて歩く女性がおられました。付けて頂きましてありがとうと挨拶して 黄色のリボンを差し上げて 追い越させていただきました。





繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_026_convert_20161101101201
須磨寺参道を下りて行きます。
これからは 歴史と景勝の地・須磨の史跡を巡るみちですね。






繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_028_convert_20161101101230
南に下がって 須磨海岸を東に折り返します。
海岸では さまざまなイベントが行われています。 人が溢れてますので 歩行に注意して 道に迷わないよう歩きます。
日曜日をご家族で楽しまれているようですね。いい一日となりますように









繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_031_convert_20161101101256
ノエビアスタジアムを通過します。
足の裏が痛くなったり 少し疲れてきましたがこれからが頑張り時 ギアチェンジをして ゴール会場に向けてスピードを上げます。






繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_033_convert_20161101101320
最後の力を振り絞って 前を行かれる方々に追い付き 追い越し 13時45分ごろ ゴール会場のみなとのもり公園に帰ってまいりました。
お母さん方の 歓迎アーチをくぐり抜け 完歩いたしました。









繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_035_convert_20161101101346
完歩時間13時45分 歩行時間5時間45分 30キロ  平均速度5.21キロ/H

二日間で 延べ時間12時間15分 総距離63キロ  平均速度5.14キロ/H

テーピングをしていましたので 特には肉刺も出来ず 筋肉を傷めることなく 平均速度5キロ以上で元気に歩けたのは とても満足する成果でした。
お世話になった皆様 今回もありがとうございました。






繝・・繝・・繧ヲ繧ェ繝シ繧ッ隨ャ・托シ門屓縺ソ縺ェ縺ィ逾樊虻_015_convert_20161101100911
パパしゃん おかえり     by くぅちゃん

パパ 一人だけ楽しんできて 次は僕たちも連れて行ってください  by ぴーすくん










2016.11.01 | C:4 | T:0