何度見ても 泣いてしまいます
- 2017/05/25(Thu) -





誰もが 他人には優しくいよう 謙虚であろうと思って過ごしているでしょうが わたしの場合 いつの間にやら 不平不満を口にしたり 怒った感情に流されてしまったりと いつも反省の日々ですね。

このタイの国CM動画を観ますと いつも 涙が溢れて来て 嗚咽を漏らしてしまいます。
爪の垢を煎じて 少しでも見習える時間を過ごして行きたいですね あはっ


スポンサーサイト
この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
アニサキス寄生虫による食中毒 刺身を食べれなくなって泣く237
- 2017/05/15(Mon) -
今まで全然知らなかったのですが 最近芸能人などでも アニサキス食中毒で猛烈な胃の痛みを訴えられ 病院で泣いた方がおられるようで とても心配ですね。
yjimage[7]


わたしは 2日に一度は 刺身を頂きたいほうですし 時々 回転寿司にも行って お美味しくたべています。予防方法では この寄生虫は体調数センチなので 食べる前よく確認するとか 口の中で30回以上噛んでから食べたらいいと言われてるようですが 寄生虫をよくかみ殺して味わうと言ってもね? それなら 一層の事食べたくないなって思ってしまいます。
yjimageZ25GSIPE.jpg




以前 有名なハンバーガーショップでの異物混入問題が発覚しましたが V字回復した今でも まだ237は なかなか買う気がしないように この刺身に寄生してるアニサキスでも しばらくは 食べたいとは 思わなくなりそうです。


この寄生虫は熱には弱いそうですが 刺身や寿司は火を通すわけにも行きません。
昔から この寄生虫はあったようですし ひょっとしたら お腹痛で困ったとき 『これ 飲んどきなさい』って渡され 内視鏡による摘出をしなくても治ってた あの正露丸では治らないのでしょうかね?
yjimage[3]



アニサキス中毒に効く薬は今のところないようですが 富士薬品に問い合わせてみました。いい返事が来たら また ご報告いたしましょう。



追記

回答頂きました。


【大幸薬品株式会社が製造販売する胃腸薬『正露丸』による臨床研究が行われ、
アニキサス症に有効であった臨床例が報告されているようです。
その研究結果から、木クレオソート含有製剤(正露丸)が、
アニサキス症の疑いのある“食あたり”症例を軽快させるに有効な市販薬である可能
性が示された。
という内容がドイツ医学雑誌に掲載されたと大幸薬品様のホームページにございま
す。

ただし、現時点では「正露丸」にアニキサス食中毒の効能効果が認めらているわけで
はございません。
また、アニキサス食中毒は重症化すると生死に関わる場合もございますので、
速やかに医療機関で診察していただくことをおすすめいたします。


その他、ご不明な点がございましたら、メール若しくは電話(富士薬品 学術室 
048-648-1118 受付時間 平日9:00~17:30)にてご連絡いただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。
敬具


㈱富士薬品 カスタマーサービスセンター 学術室 】





この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(2) | TB(0) | ▲ top
難病FOP患者支援ストラップが届きました
- 2017/05/13(Sat) -
難病FOPと闘う山本育海くんを応援し 京都大学IPS細胞研究所山中教授などが活動されてる『IPS細胞研究資金』 応援ストラップやレターセットなどえお作っている『職業訓練校カレッジ・アンコラージュ』などへの一助となれば考えて いっくん応援ストラップを購入することにしました。


CIMG2588_convert_20170512165359.jpg
神戸市長田区にある 職業訓練校カレッジ・アンコラージュで 一つ一つ手作りで作られていて手書きで『ありがとう』や『神様からの宿題』などと丁寧に書かれてました。





CIMG2587_convert_20170512165422.jpg
封筒には FOP明石活動機関紙『いっくんニュースレター』や 難病の革命的治療や研究を支援する目的で設立された 『IPS細胞研究基金』ご寄付のお願いパンフレットも入ってました。








CIMG2589_convert_20170512165447_convert_20170513115706.jpg
更に 育海くんの お母さまよりのご丁寧なお手紙も頂きました。






CIMG2590_convert_20170513115744.jpg
237は ウオーキングを通して 健康と楽しいコミュニケーションの趣味活動をしてますので その時に担いでますザックに吊るして完歩を目指したいと思ってまります。

決して自分だけの力ではなく 数多くのボランティアスタッフさんや 沿道からの有り難い応援を受けて いつも元気に歩けることに感謝して 更には 難病支援活動にもつながれば幸いです。






この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
フィットネスクラブに入会しました
- 2017/05/06(Sat) -
以前から 237は身体が硬く 肩こり 腰痛 などで いろいろと困った時があったり 怪我などをしやすかったので このたび 街のフィットネスクラブ FIT365に入会することに致しました。


o0584039012233062152[1]_convert_20170506124938
今までは  お天気の日の20時頃から ウオーキングをしたり 自宅で 腹筋や鉄アレイでの筋トレ 柔軟体操などをしてましたが やはり 一人でやってると お酒を飲んでしまったり 時間もカットして止めてしまったりと もう一段 飛躍しないと 思ったような成果が得られないと認識するようになり 今回の入会となりました。

費用は 年1回の施設メンテナンス料5000円 毎月の利用料2980円と思ったほど高くはなかったので 頑張ってみようと思っています。毎月何日通っても 何時間居ても 月額2980円ですので ウオーキング大会参加費1回分くらいとなりますね。


img_0[1]_convert_20170506124817
初日は モニターテレビを見ながら たっぷり30分ストレッチで汗をかき あとはランニングマシンに乗って ランニングやウオーキングで軽く2時間ほど汗をかいて 帰って参りました。


ここなら 雨の日でも出来ますし 周りには20台~30代の若者も一生懸命頑張っていますので サボらなくて一生懸命やってくることが出来ました。これからは 9月の定期健康診断での新記録を叩き出す事と 100キロウオークでもう少し早く完歩できるよう 頑張りたいですね。
(フィットネスクラブの写真は ネットから拾ってきた写真ですので FIT365とは特に関係ありません)



家の前で 80歳くらいのおじいさんが 自転車でひっくり返って仰向けに倒れました。慌てて駆け寄って 頭を強打してないことを確認してから抱き上げて ベンチに座らせ 飲酒の上での自損事故でしたので 自販機からお茶を買って差し上げました。幸い怪我はなかったようでしたが 翌日 缶ビールを持ってお礼に来てくださいました。
CIMG2565_convert_20170506125437.jpg
自転車でも 立派な車両ですし 飲酒の上での運転 もし 小さな子供の上にでも倒れて怪我でもさせたら 場合によっては数千万円の補償をしなければならなくなります。自転車でも 絶対に乗らないよう気を付けて頂きたいですね。





この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(4) | TB(0) | ▲ top
いっくん応援自販機 寄付金額の報告 2016年後半分
- 2017/02/25(Sat) -
筋肉が骨に変わってしまう希少難病FOPと闘う 山本育海くんを支援し IPS細胞を使って 難病新薬の開発を目指してる事業に 少しでも貢献できたらと始めた 難病支援自販機の寄付金額の報告が 自販機会社より送付されてきました。



CIMG1180_convert_20170225115703.jpg
今回の報告は昨年2016年7月から12月迄の6か月間で 自販機が売り上げた飲料缶から寄付金となった額です。
3520円となっていますので 自販機が半年で販売した缶は1760缶で 自販機会社が1円×1760缶 237が同じく1円×1760缶の合計3520円が社会貢献に使われることになりました。






CIMG1172_convert_20170224151501.jpg
難病と闘う 育海くんや お母さまからの お礼の手紙も入っていました。毎日毎晩 病と闘いながらも いつもアクティブで頑張っている姿には感動を覚えます。それでなくても大変なのに いつも支援者などに気を使われて 大変な心労 心が痛みます。お疲れが出ませんように たまにはゆっくりなさって頂きたいですね。





CIMG1173_convert_20170224151525.jpg
難病支援自販機も 昨年12台増え 72台となったようですね。
もし これから自販機を置こうとか 複数台設置済みの内 1台でも支援機にしようと思われてる方がおられたら 是非 お願いしたいですね。






CIMG1177_convert_20170224151548.jpg
今回 もう一つ嬉しかったことは 支援の輪のなかに 母校の名前が新たに入っていたことです。以前より 母校も入らないかな?って思っていましたので なぜか ホッと致しました。
明石高校生徒会も 頑張ってくださいね。








この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(2) | TB(0) | ▲ top
1.17阪神淡路大震災 メモリアルウオークに行って参りました
- 2017/01/18(Wed) -
あの大震災 阪神淡路大震災から22年 今年もやってきました1月17日  身近に あんな事が起きるなんて 思ってもみなかった出来事が明け方5時46分に起きました。
見慣れた阪神高速道路の橋げたが倒壊し 神戸の街のあちこちが焼け野原となり 犠牲者数6434名 行方不明者3名 負傷者43792名 倒壊家屋249180棟 焼損棟数7574棟 半年以上もがれき撤去のトラックが走り回って渋滞してたり どこの公園でも仮設テントが出来ていたのを 今でも覚えています。
あの 大震災を忘れず 思い返して 復興に感謝し 亡くなられた方々に哀悼の意を捧げに行ってまいりました。


CIMG0994_convert_20170118101745.jpg
会場の 東遊園地や人と防災未来センターへは 須磨海浜公園から歩いて向かいます。
今年も メモリアルウオーク西15キロコースに参加します。いつもの みなと町神戸ツーデーウオークと違って 気持ちが重く感じられ あの街の移り変わりを確認しながら 歩きます。





CIMG1002_convert_20170118101810.jpg
小さな公園では 今年も早朝から祈りが捧げられていたのでしょうか? 
1995 1.17 光のモニュメントが ありました。





CIMG1005_convert_20170118101831.jpg
237は いつものウオーキングスタイルに ヘルメットを被って歩きます。
 いざという時の為に 家で吊るしてるヘルメットを被ります。こんなスタイルで 逃げ回ることがないよう願います。





CIMG1012_convert_20170118101859.jpg
よく見掛ける 歩友さんも 元気よく歩かれてました。





CIMG1017_convert_20170118101928.jpg
途中2か所 休憩所に立ち寄ります。
参加費無料の上 ドリンクなども頂き しばし休憩をしながら 中心地に歩を進めます。






CIMG1021_convert_20170118101951.jpg
大倉山を通過してますと 西5キロコースの方々がスタート式をされていました。
西15キロも 途中で一緒になるのかな?って思ってましたが 道のりは別々なのですね?ツーデーウオークのように 各コースの方々が 途中で一緒になって目的地に向かうほうが なんか ちょっと嬉しいかな?って思いました。





CIMG1025_convert_20170118102016.jpg
おっ ちいさなワンちゃんを連れて歩かれてる方もいました。
大きな震災で避難を余儀なくされた時思うのですが 他の被災者の為 愛玩動物はどうすればいいのか まだ分かりません。
餌を出来るだけ与えてから リードを外して別れるのか 避難所に連れて行って片隅に繋いでやれるのか 飼い主は必ず決断を迫られますよね?
東日本大震災 熊本地震などでも 飼い主は厳しい判断を迫られました。







CIMG1033_convert_20170118102041.jpg
西15キロコースは 東遊園地は通らず 直接「人と防災未来センター会場」に向かいますので 237は三宮加納町交差点で南に折れて 11時頃 遊園地に到着いたしました。






CIMG1035_convert_20170118102106.jpg
ろうそくに灯を点けて 亡くなられた方々の魂を鎮めます。
安らかにお眠りください 





CIMG1041_convert_20170118102153.jpg
記帳を済ませますと 菊の花を一輪いただきました。





CIMG1042_convert_20170118102214.jpg
亡くなられて大理石の壁に掘られた方々に捧げます。 





CIMG1044_convert_20170118102236.jpg
東遊園地を後にして 30分ほど 本日のゴール 1.17のつどい会場「HAT神戸 人と防災未来センター」に到着しました。  







CIMG1045_convert_20170118102258.jpg
ここでは たくさんの方が 震災セレモニーに出席されたり 全国の被災地からやってこられた方々 防災に関するブースなどが 立ち並び いろんな防災に関する勉強や 発見があります。
神戸学院大学で防災を学ぶ学生さんや 舞子高校にある環境防災課で学ぶ生徒さんも 一生懸命忙しく立ち振るまれていました。




CIMG1047_convert_20170118102319.jpg
13時頃でしたか 15キロ歩いて お腹が空いてましたので お弁当を美味しくいただきました。







CIMG1050_convert_20170118102341.jpg
シェパードの可愛い ワンちゃんも一役買っています。
海外や国内の大災害時には 危険な瓦礫の中でも 人命救助に全力を尽くしてくれます。
シェパードは ちょっと怖かったのですが 目が優しく 頭や背中を なでなでさせて頂きました。









CIMG0979_convert_20170118150247.jpg
帰ってから 部屋でブログを書いてますと『地震が来ても パパ 見捨てないでくだちゃい』と くぅちゃんが 甘えて来ました。
2010年以降でも 2011年東北大地震 2015年小笠原諸島西方沖地震 2016年熊本地震 同じく1016年鳥取県中部地震など 私たちの記憶に残ってるだけでも こんなにあります。

どうぞ 今年は 何事もない1年となりますよう 願っております。





この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(3) | TB(0) | ▲ top
2016年定期健康診断の結果報告
- 2016/10/19(Wed) -
DSC_0042_convert_20161019182924.jpg






 健康診断血液検査項目
項目  2012年  2013年 2014年9月  2015年  2016年         健康基準値
身長  163.8 164.4 164.4㎝  164㎝  164㎝
体重  62.7   65.9  67.8㎏  63.7㎏  65.8          理想59.2㎏
腹回り 82     87.8  90㎝     87.0㎝  87.0㎝         85㎝以内
BMI   23.4   24.4   25.1   23.7  24.4         18.5~24.9

血圧最高 136   130  136     120   135           120~129
血圧最低  86    84    80      80    77              80~84

糖尿    101    93    104     108   100          70~109
糖尿HbA1c 5.7   6.1    6.1    6.0   5.9        4.6~6.2


中性脂肪  171   108   269   157   278          35~149 
   
肝機能AST  24    27     28    35          26   10~40

腎機能クレアニン    0.99   1.19  1.00   1.01         0.6~1.15
尿タンパク  C       B       C        B     B

痛風尿酸値 7.1   7.3    7.4     6.7   6.8          2.5~7.0



今年の健康診断での目標は 昨年の数値を全ての項目で改善して 総合判断で積極的支援⇒ 動議付け支援に下げることでした。
お蔭様で なんとか自分の許容範囲以内に収まったかな?って思いましたが 医者からは 基準値を超えた 2項目(最大血圧値135 と 中性脂肪278)が健康の基準を超えていましたので 最寄りの医院にて治療を受けてくださいと診断されてしまいました。

ただ 保健指導レベルで 昨年同様『積極的支援』となっていますので 引き続き食事制限や運動を中心に努力して行きたいですね。
気にしていました 痛風に繋がる 尿酸値は基準の7.0未満の6.8でA判定になっておりますので とてもホッと致しました。
男性の72%が生涯でなんらかの癌になると言われていますが 今回の大腸がん検査では陰性でしたので 少し安心しています。
また これから心配となる脳梗塞とか心筋梗塞ですが 保険は効きませんが 脳ドックを受診すると 初期段階でかなり発見できるとの事ですので 来年は検討したいと思っています。
ちょっと多めの 自宅の(D I  Y)努力をして 資金を貯めたいですね あはっ


来年の目標も 全ての項目で 『異常なし』を達成し総合判定でAを目指します。





この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(2) | TB(0) | ▲ top
OSAKA GREAT SANTA RUN 2016 申し込み受付開始
- 2016/08/01(Mon) -
今年で8回目となる Osaka Great Santa Runの受付が始まりました。



Osakaグレート サンタ・ラン 2015




毎年大阪城公園に1万人以上のサンタさんが集合 約5キロですが 想い想いの気持ちを込めて全員で走ります。(実際は余りにも人が多くてウオーキングってとこでしょうかね あはっ) 参加費の中にサンタ衣装代も含まれいて 参加費の中からプレゼントを買って 難病で自由に遊べない子供たちにクリスマスプレゼントをしよう 支援しようと企画されたイベントです。
また このイベントは サンタ衣装で着飾ったワンコの参加もOKの為 毎年多くのわんちゃんたちも参加しています。




今年も ぴーすくんと くぅちゃん連れて 楽しんで来たいですね。







この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
いっくん応援自販機 寄付金額の報告
- 2016/07/24(Sun) -
希少難病FOP(進行性骨化性線維異形成症)と闘う 山本育海くんを支援する方法の一つとして 始められた難病支援自販機(平成12年3月設置開始)も まる4年が経過し 現在では兵庫県を中心に60台を超え 稼働しています。

応援自販機を設置する事で また飲料水を購入する事で 自動的になんのストレスもなくFOP治療薬研究および 難病研究に貢献できる画期的な難病支援活動が出来 この1年 237の敷地に置いている自販機がした寄付金額の報告書が 自販機業者より送られてきました。



DSCN1034_convert_20160724052434.jpg
2015年7月~12月迄  寄付金額合計3954円(1977本売上)










DSCN1029_convert_20160724052354.jpg
2016年1月~6月迄 寄付金額合計2938円(1469本売上)



となっておりました。




DSCN1031_convert_20160724052512.jpg
報告書の中には いっくんのお母様から 「応援してくださる皆様」へと挨拶文も入っておりました。
小学生で病気が発症し 筋肉が骨に変化し次第に身体の自由が侵されていく難病 まだ 治療薬も出来ておらず ips細胞を使って 治療薬の開発が日々行われておりますが いっくんも明石商業高校の生徒となりました。
しかし 病魔も進行していて 「息子も日々進行して辛いことも多いですが頑張っています。口も開かなくなり今では1ミリしか開くことが出来ません。食べる事が難しくなりましたが それでも頑張っております。多くの難病研究が進むよう今後も全力で頑張りますので 応援よろしくお願い申し上げます。」 FOPの息子をもつ母 山下智子





これからも 自販機を置く敷地があるだけで 自動的に飲料水の売り上げから募金が出来る自販機で 社会貢献をしていける活動をして行きたいと思っております。








この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(4) | TB(0) | ▲ top
もう 禁煙は成功したのでしょうかね?
- 2016/02/07(Sun) -
2012年元旦に禁煙を始め ようやく まる4年が経過いたしました。

それまでは何度も禁煙を誓って挑戦したのですが その都度リタイヤ なかなか達成は難しいものだと認識していましたので まさか4年も続くとは正直思っていなかったですね。

今では なんとか喫煙の衝動から少し距離が出てきたようですが それでも まだ完全な禁煙を達成したとは 感じていませんね。
もし健康に害がなければ 社会の喫煙者への規制がなければ まだまだ吸い続けていた事でしょう。

ここ数年 覚せい剤事件で 有名人だけでも  田代まさし 研ナオコ 井上陽水 勝新太郎 美川健一 長渕剛 酒井紀子 押尾学 清水健太郎 ASKA そして 今回の清原和博 と次から次と 有名人の逮捕が続いています。
私は 合法化されてるタバコだけでも こんなにも長い日数を闘い これからも吸わないよう努力しなければならないのに 覚せい剤をやってしまった方は 死ぬ迄 毎日毎朝 自分に誓い続けなければならないようで その苦痛たるや 想像を絶する事でしょうね?

幸い 人生で覚せい剤に接することなく 来れましたが タバコの喫煙努力を考えると つくづく 薬などと接点がなくて良かったなと胸をなで下しています。

どうか 一人でも早く 覚せい剤の呪縛から逃れて 健康を取り戻されますよう 心より願っております。



 



DSCN0299_convert_20160207182622.jpg
パパ もう吸わないのですか?美味しいよ     by ぴーすくん




DSCN0313_convert_20160207182700.jpg
パパ 無理に吸わせないで くだちゃい     by  くぅちゃん





この記事のURL | 救える命/救いたい人たち | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ