FC2ブログ

第29回福崎町自然歩道を歩こう大会

11月23日は 兵庫県福崎町で行われた 自然歩道を歩こう大会の20キロコースを楽しんで参りました。

IMG_20181123_091415_convert_20181124185732.jpg
スタート会場の小学校には 昨年の倍以上の方々が参加されるのでしょうか?びっくりする人でいっぱいです。





IMG_20181123_100934_convert_20181124185807.jpg
237は 今年も20キロコースを選択。 10時頃でしたか 元気よくスタートしました。
柳田國男生家を横に見て 色付き始めた紅葉を楽しみながら 山を登って行きます。




IMG_20181123_110816_convert_20181124185835.jpg
2.1㌔の登坂をハーハー フーフー言いながら日光寺に向けて上がります。

2年前 登った時は 確か汗をかいてしんどかったですが 一気に登った覚えがありましたが 今回は朝ご飯が足りなかったのかな? 十回以上途中で休み スタッフさんから 大丈夫ですか?って心配されながらのウオークとなってしまいました。





IMG_20181123_115018_convert_20181124185906.jpg
日光寺を降りて 自然歩道に入っていきます。
こういう自然に恵まれた自然歩道が好きですね。落ち葉や枝木を踏みしめながら入っていきますと




IMG_20181123_120617_convert_20181124190000.jpg
休憩地の大善寺に到着 ファミリーやグループなど お昼にされてる方が多いですね。
ファミリーコース(12キロ)の方や のんびりコース(8㌔)の方も ここで結構お昼休みをされてますので わたしもお昼に致しました。




IMG_20181123_120359_convert_20181124185934.jpg
自宅から持って来たお弁当は どれも美味しく 中でも 一夜漬物がご飯に合って 美味しい昼ごはんとなりました。 





IMG_20181123_133817_convert_20181124190026.jpg
ここからが大変でした。
もともと方向音痴の237は 地図を見ながら 路面に書かれている石灰の矢印に沿って歩いていたのですが いつの間にか 前も後ろも人影がなくなり 気が付くと2キロほど道を間違え 隣の加西市に入ってしまいました。

後ろを振り返って 不安になりましたので 2㌔ほど戻りますと やっと 最後尾隊の方に遭遇 正しい道を歩くことが出来ました。






IMG_20181123_140857_convert_20181124190051.jpg
更に 前の方を追いかけて 春日山を登ってたところ 前のウオーカーさんが 三叉路で左折されたので おかしいな?ってちょっと思いながらも後を着いて行った処 ここでも道を間違えていて Uターン もう ヘロヘロになりながら山を下りる事になってしまいました。





IMG_20181123_160026_convert_20181125201356.jpg
ここまで間違うと もう急ぐのはいいかな?って気分になって 最後まで最後尾の方々6~7名と 楽しいお話をしながら ゴールの小学校に戻って来ました。






IMG_20181123_160824_convert_20181125201424.jpg
ゴールすると時間は午後4時 時速にして3.3キロ/Hと もうウオーカーさんは 誰も残っていない校庭でゴールさせて頂きました。

朝 あんなに車で満杯だった校庭は 237の車両1台しか残っていない ちょっと寂しい 記憶に残るウオーキングとなりましたね。

今年も寒い中 スタッフの皆様には あちこちでお世話になり また ご心配をお掛けし 申し訳ありませんでした。
今年も 楽しい1日を過ごさせて頂き 心より 感謝申し上げます。







スポンサーサイト

第29回加古川ツーデーマーチ 2日目

IMG_20181111_083641_convert_20181114144854.jpg
二日目の日曜日も いいお天気でしたね。

これは10キロと5キロコースを歩かれる方々のスタート式です。思ってた以上の人で 混雑して来ました。2つのコースで2600人以上おられたようです。




IMG_20181111_101447_convert_20181114145020.jpg
ぴーすくんとくぅちゃんを 二人とも連れて来たかったのですが 2頭一緒だと 引っ張る力も強く 多くの人が集まる場所では 不安ですので ぴーすくんは 自宅で待機 比較的力の弱い くぅちゃんと参加です。





IMG_20181111_102818_convert_20181114145045.jpg
犬好きの可愛い子供たちが さっそくご挨拶に来てくれました。

ありがとうございます。




IMG_20181111_103045_convert_20181114145109.jpg
1日目 河川敷で可愛がって下さった方と再会出来ました。

くぅちゃん 喜んで 抱き着きましたね。



IMG_20181111_104630_convert_20181114173511.jpg
犬連れなので 最後尾からスタートしようと探しましたが くねくね列が延びてて なかなか最後尾がありませんね あはっ






IMG_20181111_113259_convert_20181114173543.jpg
11時頃だったかな? 元気に歩き始めます。
いつものように 旧別府鉄道跡の小道を進みます。住宅の空き地には 家庭菜園やコスモスが咲いてます。朝からぽかぽか陽気に額に汗をかきながら 頑張ります。





IMG_20181111_120908_convert_20181114173611.jpg
味噌鍋をふるまってくださる浜の宮公園に到着。ここで たくさんの方がお昼にされますね。




IMG_20181111_121352_convert_20181114173638.jpg
くぅちゃんも お昼にしましょう♪

くぅちゃんは お水とパンを頂きます。

パパ はやく くだちゃい   by くぅちゃん



IMG_20181111_123934_convert_20181114173706.jpg
後半は 昨年までの道ではなく 新しい道を歩きます。

 昨年までは 舗装されてます住宅地の道ですが ちょっと狭く うるまが通ると危なかったので 土や樹木などの道は 安心でいいですね。




IMG_20181111_144434_convert_20181114173733.jpg

たくさんの 子供たちにリードを持ってもらったり 楽しい話をしながら 歩いて 15時頃 鶴林寺を通過します。




IMG_20181111_152840_convert_20181114173759.jpg
15時過ぎ 今年も楽しい10キロの旅を くぅちゃんとたくさんの子供たちと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

スタッフさん初め 参加されたすべての皆様に 感謝申し上げます。




CIMG6124_convert_20181114175405.jpg
秋は 日が落ちるのが早いですね。

まだ 17時にもなってませんが参加者は 家路に着かれたようですね。 祭りが賑やかであると その分ちょっと寂しく感じますね。  

来年は いよいよ第30回記念大会となります。 来年こそ参加者10000人突破 さらに趣向を凝らした記念のイベントになりますよう願っております。


第29回加古川ツーデーマーチ 1日目

CIMG6082_convert_20181113092738.jpg
今年もやって来ました。加古川ツーデーマーチで通過ポイントの一つとなっている加古川河川敷で がんばるウオーカーさんを出迎え 楽しい応援をする為 わんわん応援隊は陣を構えます。





CIMG6084_convert_20181113092803.jpg
この日は朝から晴天で 風も穏やか 応援のノボリも穏やかに揺れて 絶好のウオーキング日和ですねぇ。





CIMG6086_convert_20181113092833.jpg
『みんな笑顔の加古川ツーデーウオーク!』『わんわん応援隊』って 書いています。





CIMG6091_convert_20181113092926.jpg
ぴーすくん と くぅちゃんも 特等席で ここを通過される 10キロ20キロ40キロウオーカーさんを元気に待ち構えてます。




CIMG6101_convert_20181113092958.jpg
お昼頃からは 続々と 楽しそうに歩かれる方々が到着 暖かい日差し 一面の芝生 前方には静かに流れる加古川を見れて しばし休憩をされる方が多くなります。




CIMG6111_convert_20181113093058.jpg
保育園の子供たちでしょうか?10キロ参加の方々が来ますと 一気ににぎやかで カラフルとなります。

ちょっと一服 お水を飲んで 休んで行ってくださいね。



CIMG6112_convert_20181113093131.jpg
元気な子供たちが通りますと こちらもテンションが上がって 元気になりますね。





CIMG6115_convert_20181113093158.jpg
わんこ好きの方々が 立ち寄ってくれましたよ

くぅちゃん よかったね♪




CIMG6117_convert_20181113093228.jpg
ぴーすくんのとこにも 優しそうな方が来て下さいました。


ありがとうございます♪


CIMG6122_convert_20181113093258.jpg
河川敷での応援を終わらせ ゴール会場の加古川市役所に戻って来ました。


今年初めて見る ゆるキャラですが 可愛いですね。 なんとういう名前なのでしょうかね?



CIMG6123_convert_20181113093323.jpg
女の子とペアーなのですね。

最近 なかなか237受けするゆるキャラに逢えなかったのですが この子たちは 可愛くて気に入りました。



二日目の日曜日もいいお天気となりそうです。
一緒に楽しみましょう。   







第10回但馬牛ゆったりウオーク 2日目

CIMG6010_convert_20181107195635.jpg
二日目の日曜日です。朝から寒くも暑くもなく また お天気も良くて 絶好のウオーキング日和です。





CIMG6015_convert_20181107195658.jpg
10時頃14キロコースの出発です。
地元 村岡高校の生徒さん が 和太鼓と元気のいいパフォーマンスでお見送りして下さいました。
この大会に伺う 理由の一つに 地元村岡高校生徒さん達の 元気で爽やかなお接待があるから 楽しみで来てしまいます。





CIMG6017_convert_20181107195726.jpg
スタート直後から急な登坂を どんどん上っていきます。コースの半分くらい 約7キロは登りのちょっとキツい道となります。
この道は 毎年行われている 残酷マラソンのコースでもあって 結構息が切れますね。





CIMG6023_convert_20181107195756.jpg
坂の途中で 昨日京都美山で行われた美山ウオークに行かれてた方からお声が掛かり 完歩旗を記念に担いで頂きました。
美山は 良かったと言っておられました。237も ナイトウオークと重ならなければ 朝は美山に行って 夕方から 但馬牛ナイトウオークをどちも楽しんだ事でしょう。





CIMG6026_convert_20181107195820.jpg
山には 但馬牛が放牧されています。
のどかなひと時です。





CIMG6032_convert_20181107195912.jpg
チェックポイントの吉滝に近づいて来ました。
ここは 道自体 あまり人が歩かないのでしょうか? 苔でびっしり覆われていて 木陰がおおく ひんやりとしています。
マイナスイオンを胸いっぱい吸いながら 最高のロケを楽しみます。




CIMG6035_convert_20181107195939.jpg
吉滝い到着。自然の美しさを満喫しました。




CIMG6040_convert_20181107200250.jpg
後半は途中迄 来た道を降りてきます。
山を切り開いた道ですので 両サイドとも 大きな樹木や草で 涼しく 横を眺めながら ゆっくり降りて行きました。





CIMG6043_convert_20181107200315.jpg
有名な棚田100選の一つ うへ山の棚田を横に見て 通り過ぎました。





CIMG6047_convert_20181107200543.jpg
13時ごろだったでしょうか? 約3時間自然の中を楽しんで ゴール会場に帰って来ました。





CIMG6048_convert_20181107200628.jpg
ゴール会場では 村岡高校応援隊の生徒さんが 楽器を演奏して 待っていてくれました。

今年も二日間 秋の但馬 香美町小代の秋の自然を満喫して 家に帰って来ました。
今回は 思わぬ山道での自家用車のトラブルで ちょっとヒヤッとしましたが 二日間 お世話になり 有難うございました。




第10回但馬牛ゆったりウオーク 1日目

週末の土曜日は 兵庫県の北側 美方郡香美町小代で開催された ウオーキング大会に行って参りました。1日目は 夕方5時から行われるナイトウオークへの参加です。

CIMG5963_convert_20181104221054.jpg
家を お昼の12時頃家を出発 カーナビでは15時10分に到着予定で 余裕をもってスタートしました。
カーナビを見ながら15時ごろ走ってますと なぜか山道に入っていきます。途中迄はアスファルト舗装でしたが 民家が途絶える頃からは アスファルトもなくなり 砂利 石ころ 枝葉の急こう配となり 心配となります。





CIMG5964_convert_20181104221203.jpg
一応走れますが次第に道も狭くなり タイヤが滑り出し危険を感じますが カーナビは曲がりくねった道を指し示しますので 登って行きますと





CIMG5965_convert_20181104221229.jpg
タイヤが滑って登れなくなってしまいました。しばらくローギアで発進を試みますが 無理です。歩いて あとどれくらいで頂上なのかな?って調べましたが かなり まだありそうでしたので これは無理だわ 四駆の車でもなければ危険と判断 ちょっと道幅のある下まで下がって Uターンをして 登ってきた道を降りることにしました。





CIMG5966_convert_20181104221254.jpg
Uターンしようを ハンドルを切って下がったところ 後輪が両輪とも空回りして 車体は動きません。
後輪は 大きく掘れた穴(幅2M 深さ1M位)にタイヤ半分が出てしまってて(写真上 落ち葉でふかふかになっています) 空回りして切り替えしは不能です。何度かローで動かそうとしましたが無理です。

ああ~ここは場所も正確には分からないし ふもとの民家迄は1キロ以上ありそうで レスキューを頼むのも大変です。

30分ほど石や折れた枝をタイヤの隙間に入れたりしましたが 後輪は滑って上がりませんね。このままだと ジリジリ後退して穴に落下しそうです。
最後の手段 車に積んでいた 毛布やタオルを浮いたタイヤと路面の隙間に全部詰めて 慎重にローで回すと なんとか脱輪したタイヤが上に上がって来てくれました。

あと5センチもバックをしてたら 車毎 仰向けにひっくり反っていた事でしょう。
なんとか無事脱出出来て 胸を撫で下ろしながら 山道を降りました。








CIMG5972_convert_20181104221337.jpg
本来なら15時過ぎに到着予定でしたが アクシデントもあり 着いたのは16時40分 1時間半も右往左往してた事になりますね。






CIMG5978_convert_20181104221403.jpg
17時に始まったナイトウオーク 約70人の参加者と 綺麗にライトアップされた夜の滝を見て回りました。




1件だけやっていた10キロほど離れたラーメン屋で 遅い夕食を食べ 予約してた宿に投宿 1日目が やっと終わりました。



疲れました。   






行橋別府100キロウオーク実行委員会よりTシャツなどが届きました

CIMG5962_convert_20181031210304.jpg
早く届かないかな?って 待ってた実行委員会からの大会のグッツが 本日 届きました。

第20回大会の中止に至った実行委員会の苦渋の判断とお詫びの丁寧な文章も入っていました。

1年間 膨大な資料を整理 準備されて 困難な打ち合わせと 各所への案内や協力依頼など1年間に渡ってされてました実行委員会の御苦労や悔しさは 並大抵なものではなかったことでしょうに ご丁寧な中止の案内 恐縮に存じます。

これから また来年に向けて 様々な準備に入られます。

大変な事でしょうが これから また1年間練習と健康に留意しながら待っていますので どうぞ宜しくお願い致します。




第5回びわ100キロウオーク を踏破して

いつもそうですが 今年も ほんとうに疲れました。

びわ100は2回目 29時間9分での完歩 寝不足 冷え 疲労などが重なり 大会後 自宅の帰って来る迄 6回も嘔吐を繰り返し ようやく 体力も戻って来ました。

今回も たくさんの方々に支えて頂き 完歩旗を担いで頂く 楽しい 楽しい しかし 内臓をやられるキツい二日間でしたね。

デジブックにまとめましたので どうぞ ご覧ください。





第10回京都ツーデーウオークの案内が届きました

CIMG5848_convert_20181012150812.jpg
来年の開催日は3月2日~3日ですね。
1日目は 仁和寺・洛西コース 2日目は 北山・東山コースと 歩き慣れた道となるようですね。





CIMG4340_convert_20180305155740_convert_20180305162455[1]
今年第9回は 中国大連から勉強に来られていた 中国の日本語教師さんと知り合い 楽しいひと時を過ごさせて頂きました。一緒に歩いて 楽しいお話をしてて 教えて頂いた故郷のウオーキング大会があります。





それは 大連国際ウォーキング大会 です。
3-2[1]
二日間でなんと!10万人が参加される大会のようで さすが中国 凄い参加者数ですね。
写真を拝見してますと 大きなのぼり旗を担がれて歩くウオーカーさんも たくさん いらっしゃるようですので 是非 私も『全員完歩旗』を担いで 歩きたいですね。

ただ ちょっと心配してる事がありいます。
ある在日の方から訊かれたことが以前ありましたが 全員完歩旗がなにか政治色を感じないか?心配しています。
旭日旗は思い過ごしであればいいのですが・・・・・







諸事情により 削除致しました。

先日 動画をリンクしていましたが 諸事情により削除させて頂きました。

コメント 及び 拍手を頂いておりましたが 誠に申し訳ありませんです。

何卒 ご理解賜りますよう 宜しく お願い致します。m(__)m


第20回行橋別府100キロウオーク中止で浮いたお金の使い道

今回の第20回行橋別府100キロウオークは 第25号台風にしてやられましたね。
1年間膨大な資料の整理や作業をこなしてこられて 事前受付まで ようやくたどり着かれて さあ いよいよだと苦労されてた実行委員会の方々やスタッフさんの悔しさは 察するに余りあるものだった事に違いありませんよね。

遠方から来られる飛行機や交通網の状況 開催してから 万一途中中止した場合の参加者の収容や帰りの交通 歩行途中での万一の怪我などを慎重に勘案した上での ぎりぎりの決定だったことでしょう。 全面的に支持したいと思っております。
実行委員初め スタッフの皆様に於かれましては 1年間 本当に お疲れさまでした。有難うございました。
来年も 記念の20回大会を開催されるとの事 2年分の熱い想いを込めて 今から楽しみに練習に励みたいと思っております。


 私の場合 往復の交通費の払い戻し ホテルのキャンセル料 食事代他 諸々の経費を入れますと 5万円程が浮くことになりました。
さて これを どう使うか 今から考える予定です。


201611281541333b0[1]
今からでも間に合う 室戸貫歩(11月24~25日)に行くか 来年5月となりますが まだ110キロという想像を絶する距離の 糸島110キロにチャレンジするか 考えてみようかとおもっております。
室戸貫歩は 2年前1度チャレンジ 90キロですが 走っても良し歩いても良し 高知大学の学生さんと仲良く ゴールを目指したのが懐かしく蘇ります。

w300h300[1]

CIMG9134_convert_20150420194338[1]
糸島は 何度か沿道より ワンワン応援隊をさせてもらって 自分でも一度は チャレンジしたいと考えてる大会です。


さて どっちに しましょうかね? あはっ