ゴールデンリトリバー犬を譲り受けました。愛犬を通じて楽しい生活や様々な人生のひと時を共有できたら素敵ですよね。I obtained a golden retriever dog by transfer. I am wonderful if I can share a time of pleasant life and the various lives through a pet dog.
第28回福崎町自然歩道を歩こう大会
23日の勤労感謝の日は 兵庫県神崎郡福崎町で行われた ウオーキングイベントに行って参りました。


DSC_0163_convert_20171124172002.jpg
昨年に続いて2回目の参加です。
昨年は確か小学校がスタート会場でしたが今年は 神戸医療福祉大学キャンパスからスタートします。
20キロ 14キロ 9キロの内 237は20キロコースにしました。





DSC_0169_convert_20171124172023.jpg
9時半ごろスタート 大学自体も小さな山間に立ってますが このような自然に恵まれた素敵な道を歩き始めます。
気温も暑くも寒くもなく お天気にも恵まれて 爽やかな気分で歩いています。





DSC_0172_convert_20171124172044.jpg
11時前でしたでしょうか 7.2キロの慶聖寺に到着します。
昨年も確かここに来た記憶がありますが 後半でしたので 年によって道順が変るようですね?




DSC_0171_convert_20171124172110.jpg
お昼にはちょっと早かったのですが お腹が空きましたので ここでお昼にします。
インスタ映えは ちょっとしませんが 家から持参したお弁当を頂きます。鶏肉の甘辛煮 鮭の塩焼き 椎茸昆布 らっきょ ごはん とっても美味しく頂きました。




DSC_0175_convert_20171125003102.jpg
慶聖寺を出ますと 14キロ 9キロコースの方々と一緒の道を歩きますので 折り返してこられた方と 挨拶したり 楽しい時間となりました。





DSC_0177_convert_20171125003133.jpg
9.9キロ地点の青少年野外活動センターを通過します。
ここで 多くの方はお昼を頂いているのですね。もう少し我慢してたら 賑やかなお昼になってましたね。






DSC_0180_convert_20171125003201.jpg
ここからが いよいよ山に入って行く感じですね。
昨夜の雨で 森はしっとり濡れていて 森林浴を楽しみながら どんどん奥に入っていきます。






DSC_0182_convert_20171125003612.jpg
いいですねえ~ 太陽光線も 大きな樹木に遮られて 昼間にもかかわらず うす暗くて 森の中を進んでいきます。





DSC_0183_convert_20171125003652.jpg
今回は これから入っていく七種山(標高683m)が最大の目的でしたので 来れてうれしく思います。
山は 流紋岩類からなってて 山内にはつなぎ岩や笠岩等の 奇岩が多く見られるようですね。あまり人の手も入っていないようで 苔 枯れ木 綺麗な水 美味しい空気などを堪能しながら 登っていきます。





DSC_0184_convert_20171125003723.jpg
山道は自然の石や岩を登りますので 相当気を付けないと滑ってしまいそうです。ここは トレッキングシューズ ポールが必要ですね。






DSC_0185_convert_20171125011256.jpg
傾斜は45度以上あったでしょうか? 一人がやっと登ったり下りたりしなければ危ないとこばかりなので 互いに譲り合いながら 交互に進みます。
気を付けてても 時々 キャって声が聞こえて 滑りかけた方がおられたようです。
手すりもなく ウオーキングではなくて とても楽しい もう山登りですね。ほんと来てよかったです。

何年か前 この山を縦走されてた55歳の女性が50M近く滑落して亡くなられたと 誰かが言ってました。ほんと 危険そうな山道ですね。




DSC_0187_convert_20171125013642.jpg
登ってる途中には 七種の滝48滝あったようで 頂上付近のこの滝は 落差 72m幅3mあるそうで 壮大な景色が待ってました。
とても キツかったけど 登ってきて良かったなって思いました。





DSC_0188_convert_20171125011335.jpg
30分はかかったでしょうか? 息を切らせながら やっと登ってきました。疲れました あはっ






DSC_0191_convert_20171125014007.jpg
みなさん ここでお昼をされてました。
私も 我慢して 滝を眺めながら ここで食べれば良かったかな?って 若干反省しました。





DSC_0192_convert_20171125014029.jpg
七種山を 登ぼる時以上に慎重に降りてからは アスファルトの道を歩いて 午後2時過ぎだったかな? ゴールしました。

200円で 丸一日も遊ばせて頂き あのような 凄い自然と嶮しい山を堪能させていただき 更には 数多くのお接待 お土産も頂き 感謝申し上げます。
来年 また よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト
2017-11-25 Sat 01:57
別窓 | ウオーキング | コメント:0 | トラックバック:0
第28回加古川ツーデーマーチ 2日目
二日目の日曜日は 朝から晴れて 絶好のウオーキング日和となり 237はわんわん応援隊を組織して 加古川河川敷で 頑張るウオーカーさんを応援します。

CIMG3715_convert_20171115180134.jpg
10時頃だったでしょうか?ウオーカーさんが通過する加古川河川敷で応援旗を掲げ 声援を送ります。
セッティング途中で 既に20キロコースのウオーカーさんが通過されます。早いですね 40キロと同じ時刻にスタートされたのでしょうかね?





CIMG3718_convert_20171115180202.jpg
今日は お天気に恵まれて ポカポカする河川敷で 楽しみます。
犬好きな方でしょうか? くぅちゃんも 嬉しそうに甘えていますね。






CIMG3719_convert_20171115180228.jpg
加古川の楽しみのひとつ 仮装ウオーカーさんですね。なんか アニメのキャラクターでしょうか?





CIMG3720_convert_20171115180252.jpg
12時頃になると たくさんのウオーカーさんが通り過ぎます。時々 見掛けたことにある歩友さんも 立ち止まって下さり賑やかになってきました。





CIMG3731_convert_20171115180315.jpg
10キロを元気に歩く 幼稚園の子供たちも いっぱいやってきました。
がんばってね。






CIMG3739_convert_20171115180337.jpg
いつも可愛がって下さるウオーカーさんも立ち寄って 可愛がって頂きます。
ありがとうございます。





CIMG3745_convert_20171115180401.jpg
時々 通過されるウオーカーさんが ピタッと空いてしまう事があります。
暖かさも相まって くぅちゃん ウトウトし始めますね。





CIMG3747_convert_20171115180427.jpg
ぴーすくんは もう 既に爆睡状態でしょうか?あはっ





CIMG3756_convert_20171115180540.jpg
14時頃を過ぎますと のんびり歩かれてる方々でしょうか? ゆっくり立ち寄って 遊んでから 再びゴールを目指して 再スタートして行かれました。






CIMG3750_convert_20171115180452.jpg
毎年 くぅちゃんと ピース君を可愛がって下さるウオーカーさんですね。
ありがとうございます。






CIMG3753_convert_20171115180517.jpg
今年も 新しい出会いが 何人も出来 とても楽しいツーデーマーチとなりました。
ネットで検索して 是非会いたかったと言ってくださったファミリーで歩く皆さん 私がリハビリで通う整形外科の理学療法士のウオーカーさん 『よっちゃんのおててつないで』 ブログをされてる福岡のウオーカーさん 他 多くの歩友 ブロ友さんとも逢えて とても楽しい二日間となりました。
ありがとうございました。 また 来年 お会い出来ますことを楽しみにしております。






 
2017-11-18 Sat 08:10
別窓 | ウオーキング | コメント:2 | トラックバック:0
第28回加古川ツーデーマーチ 1日目
先週末は 加古川市で行われた第28回加古川ツーデーマーチを楽しんで参りました。

CIMG3674_convert_20171113072758.jpg
朝早く会場の加古川市役所に到着しました。
私たちは 出店されてるような商業目的の方々とは違って許可申請はしていませんので お邪魔にならない会場の片隅辺りで 陣を構えます。
問題なかったでしょうか?





CIMG3678_convert_20171113072831.jpg
直前まで ぴーすくんと くぅちゃん 二人連れて歩こうかと思ってましたが やはり右肩に強い力が働くと まだ ちょっと怖いので 力の強いぴーすくんは 自宅でお留守番してもらいました。





CIMG3681_convert_20171113072854.jpg
今日は くぅちゃんだけですが 宜しく お願い致します。楽しく歩きましょう。





CIMG3676_convert_20171113072918.jpg
これは40㌔コースのスタート式だったでしょうか?
お見送りを致します。






CIMG3684_convert_20171113072954.jpg
こちらは 10時からスタートする10キロと5キロのスタート会場ですね。
心配してました雨も 早朝に上がって たくさんの子供たち ファミリー ワンちゃん連れウオーカーさんで 今年も賑やかな会場になりましたね。






CIMG3686_convert_20171113184044.jpg
10時過ぎ 10キロコースを くぅちゃんと一緒に歩きます。
この日の くぅちゃんは とても元気でしたね。 波はありますが 時々思いついたようにリードを引っ張り 前を歩かれてるウオーカーさんを どんどん追い抜いていきます。
やはり 若いワンコは 元気ですね。





CIMG3689_convert_20171113184134.jpg
スタートして直ぐは 旧別府鉄道軌道後を歩きます。
毎年 古くて壊れそうな当時の電車が展示されてましたが 今年はリニューアル 綺麗になってましたね。
子供たちが 喜んで運転席から 警笛を 入れ替わり鳴らしてました。






CIMG3697_convert_20171113184201.jpg
お昼は 浜の宮公園で 豚汁のお接待を有り難く頂き ちょっと休んでから 後半を歩いてますと ここは国宝の鶴林寺に到着します。
くうちゃん まだまだ 元気ですね。






CIMG3699_convert_20171113184225.jpg
浜の宮公園で 地元中学生による吹奏楽の演奏が なかったので どうしてかな?って思ってましたら 今年は ここに移ってたのですね?
毎年 ありがとうございます。







CIMG3700_convert_20171113184252.jpg
14時頃だったでしょうか?
今年も 元気に帰って参りました。今年はぴーすくんと2頭一緒に歩くのは ちょっと体力的に厳しかったので さみしい完歩となりましたが たくさんのウオーカーさんと 楽しくお話をしながら 元気にゴール出来ました。
ありがとうございました。






CIMG3703_convert_20171113184323.jpg
市役所に帰ってきた途端に 犬好きな方々に可愛がって頂きます。






CIMG3706_convert_20171113184349.jpg
パパは ちょっとお腹が空きましたので ぜんざい を頂きました。






CIMG3711_convert_20171113184414.jpg
くうちゃんと一緒に記念写真を撮りたいとおっしゃってたご家族と写真を撮りました。
来年も また お会いできたら嬉しいですね。



今年は心配してました降雨もなく いつものように わんこと一緒にウオーキングを楽しむことができ とても感謝しております。
これからも 事故もなく また 犬連れで加古川ツーデーマーチに参加できますよう 願っております。





2017-11-13 Mon 19:43
別窓 | ウオーキング | コメント:2 | トラックバック:0
第28回加古川ツーデーマーチの準備
CIMG3663_convert_20171109210812.jpg
今週末は 第28回加古川ツーデーマーチが行われます。
天気の具合が 心配ですが 二日間精一杯頑張って 楽しんで来ようと思っております。


ぴーすくんや くぅちゃんも 準備を整えて 楽しみにしています。
お天気が心配なので くぅちゃんは カッパも着て 準備万端です。



2017-11-09 Thu 21:13
別窓 | ウオーキング | コメント:0 | トラックバック:0
第9回但馬牛ゆったりウオーク 2日目Ⅱ 写真復元しました
SDカードのデータを読み取れなくなっていましたが 何度か繰り返してましたら 不思議とデータが表示されましたので 改めて書き足してみたいと思います。

CIMG3601_convert_20171108151010.jpg
二日目の 日曜日は なんとか雨もやみ 気持ちよい朝を迎えました。
気温は5度位だったでしょうか? 寒くないよう防寒着を着て 8時30分からの18キロコース スタート式に臨みます。
スタートの勝どきは 但馬牛の名産地らしく 『エイ エイ モー!』って やりましたね あはっ




CIMG3603_convert_20171108151040.jpg
こういう自然を身体いっぱい感じながら歩く 土の道はいいですよね?




CIMG3605_convert_20171108151110.jpg
スタートして10分もしますと 久須部渓谷に到着します。
昨日の雨の影響もあって 大量の水が流れ落ちる滝が出現します。




CIMG3607_convert_20171108151137.jpg
川魚もいそうですね? お水も飲めそうで 嬉しくなります。





CIMG3608_convert_20171108151211.jpg
この奥は どんな山奥になってるのでしょう? 時間と山をよくご存じな方がおられたら 入ってみたい気分になりました。





CIMG3611_convert_20171108151238.jpg
久須部渓谷を堪能してから 折り返して 山の頂上付近にある 吉滝に向います。ここで 一番キツい 峠坂 地獄マラソンが毎年行われてる坂道を上がっていきます。結構な距離 傾度を登りますので 嬉しくなりますね。




CIMG3616_convert_20171108151549.jpg
途中 放牧されてる但馬牛を見かけました。
あれのステーキを頂くんですよね。 レアでお願いします。





CIMG3619_convert_20171108151615.jpg
あと少しで 頂上です。脚が重くなりましたね。





CIMG3621_convert_20171108151733.jpg
このコースで1番好きな 吉滝に到着します。
ここからは 地面も 樹木も 苔でびっしり とても非日常的な世界に入っていきますので 完歩旗は似合わないと 路上に立て掛けてから 行くことにしました。






CIMG3622_convert_20171108151641.jpg
人の手が そんなに付けられてないような道は いいですよね。
道は 落ち葉でびっしりですので 滑らないよう 気を付けながら 進んでいきます。





CIMG3625_convert_20171108151803.jpg
ここも 綺麗な水が 流れています。





CIMG3627_convert_20171108151839.jpg
吉滝に到着。 大きな岩山の上から 力強い1本の滝が流れ落ちています。






CIMG3628_convert_20171108153106.jpg
滅多に見ることが出来ない 虹が出現しています。ラッキーで ウオーカーの皆さん シャッターを切っていました。




CIMG3633_convert_20171108153133.jpg
大自然を前にして 237も自然に溶け込みます。
どなたかに 旗は?心配して頂きましたが 圧倒されるような自然の中で 人工的な幟は 雰囲気に合わないのでは?って思って 途中立て掛けて来て よかったと思いました。






CIMG3637_convert_20171108153231.jpg
吉滝を楽しんでからは また 折り返して 下っていきます。確か10キロ付近でしょうか?







CIMG3639_convert_20171108153257.jpg
今回来た 目的の一つ この日本の棚田100選を見ながら お昼を頂くことでした。
家から お弁当をもって来れなかったので 今回はコンビニのパンで我慢しました。来年は おいしいお弁当を作って ぜひ ここで食べようと思っています。





CIMG3649_convert_20171108153324.jpg
残り3キロとなり それまでに 前になったり 後になったりと仲良く歩いてきたウオーカーさんと 楽しく歩きます。
小学校の女の子にも 完歩旗を担いでいただきました。






CIMG3651_convert_20171108153353.jpg
午後2時ごろ 元気にゴール!
地元ゆるキャラ 但馬牛太郎くんにも持ってもらいました。ありがとうございました。





CIMG3653_convert_20171108153424.jpg
今年も 冷たい雨に降られたりしましたが 日本で一番美しい村 香美町小代(おじろ)の楽しい二日間を過ごせました。
民宿や旅館営業の合間にサポート下さいました 女将さん ご主人さ 村岡高校生徒さん 他 すべての皆さんに感謝申し上げます。
また お会いいたしましょう!












2017-11-08 Wed 18:45
別窓 | ウオーキング | コメント:0 | トラックバック:0
第9回但馬牛ゆったりウオーク 2日目
二日目の日曜日は 雨は降らず 途中から晴れて来て とても楽しい18キロのウオーキングを楽しんで来ました。

ただ 1日目のブログ記事をアップ途中に 間違って写真を消去してしまい 復元を試みましたが 出来ず とても残念です。
以下は 昨年のブログ写真を使っています。

20161106210202e6b[1]
9時頃スタートして しばらく歩いていくと 久須部渓谷に到着します。とてもきれいな滝が流れていて マイナスイオンを胸いっぱい吸い込んで楽しめます。





20161106210219fdf[1]
さらに どんどん峠の道を上がっていきます。道端には 美方地獄マラソンで走破されたランナーさんの名前が書かれた札が建ってて 今更ながら こんなキツい登坂を走られるマラソンは大変だな 自分なら きっと歩いて上っていくしか出来ないだろうなあって思いばがら 上がって行きますと このコースで一番好きな吉滝に到着します。
手前300mからは 日も差さないような苔むす道を歩いて とても素敵な道を堪能します。






20161106214314ff8[1]
山奥から下ってきますと 10キロ過ぎてた辺りには 日本の棚田100選の うへ山の棚田を通過します。
昨年 ここでどうしてもお昼ご飯を食べたかったので パンでしたが 美味しくいただきました。
来年のミッションは ぜひ 自宅で作った おいしいお弁当を持ってきて ゆっくり座って 味わいたいと考えています。






20161106214312b99[1]
この2日目の18キロコースは 3つほどコースを折り返しますので その都度先頭を歩くウオーカーと 後から歩いてくるウオーカーが 互いに お疲れ様 とあいさつし 互いの健闘を祈りますので とても笑顔で楽しい時間となりますね。



今回の二日目は お天気も良く 写真もいいのが多数撮れたのですが 残念ながらアップ出来なくて とても申し訳ありません。

来年で私の参加は3回目となります。 特にはIVVなどに認定されてませんが 隠れたツーデーとして とっても季節も アップダウンも 地元の素朴なお接待あり 何よりも 日本で1番美しい村と言われる景色を堪能できる大会として 参加したいですね。






yjimage[5]

2017-11-07 Tue 16:36
別窓 | ウオーキング | コメント:0 | トラックバック:0
第9回但馬牛ゆったりウオーク 1日目
先週末は 兵庫県山陰地方但馬地区で行われた 但馬牛ゆったりウオークに行って参りました。

CIMG3573_convert_20171106134751.jpg
初日は 朝から生憎の雨模様 全国的にはお天気だったようですが 日本海側 北陸地方などは 西高東低の雨模様だったようですね。
もう 雨対策 防寒対策はしっかり出来るようになってきましたので 身繕いを整えて参加します。





CIMG3576_convert_20171106134815.jpg
昨年初めて参加して 地元の村岡高校生徒さんや スタッフの方のお接待が気持ちよく また 会いたくて やって来ました。
【人みな 使命あり!!】 いい言葉のゼッケンですね。
 長い人生の中には うまく行かず 弾き飛ばされそうになったり 疎外感を感じて 自分の存在する意義 価値などを見出せなくなる事もありますよね。
そんな時 このような言葉に出会ったら とても救われるでしょうし また 自分の使命 役割りを感じて 一生懸命 頑張って行けそうですね。







CIMG3577_convert_20171106134839.jpg
9時頃スタートして CPのおじろ神社に到着します。
自然に恵まれて 小雨降る中でしたが 苔が生え 落ち葉がびっしり敷き詰められてて 気持ちのいいウオークです。





CIMG3578_convert_20171106134859.jpg
昨年も このように紅葉してましたね。
ちょっと嬉しくなりました。237は こんな景色が大好きです。






CIMG3580_convert_20171106134923.jpg
雨が降りやまず 気温も10℃を切っていましたでしょうか? しんどくなって来た 登坂にうまいことCPがあります。大日堂CP8キロ地点だったでしょうか?
この後後半は 長い下り坂を下りて 16キロコースのゴールを目指します。








CIMG3584_convert_20171106134947.jpg
13時頃 雨の中 元気に帰って参りました。




CIMG3588_convert_20171106135014_convert_20171106135507.jpg
お腹も空きましたので 丹波牛の入った 肉うどんをいただきました。





CIMG3598_convert_20171106135108_convert_20171106135533.jpg
今回は ここに寄ることも 大事な目標でした。
覚えておられますか? 

1989年12月末 余部(あまるべ)鉄橋から強風に煽られて 回送列車が落下 鉄道員 落下した下の工場の従業員さんが多数 亡くなられた悲惨な鉄道事故です。
強風に煽られて 高さ41Mの高さから 列車が落下した 恐ろしい 悲惨な事故でしたね。私は 飛行機も ジェットコースターも バンジージャンプも とてもじゃないが 苦手で乗れない人間ですので この唯一安心して乗ってる鉄道の事故は とてもショックで よく覚えています。






CIMG3597_convert_20171106135043.jpg
余部駅前の 海岸をみますと どこかで地震による津波が発生して押し寄せたのではないかと見間違いするような 大きなうねりの大波が ゴオー ゴオーって押し寄せていて ちょっと怖かったですね。
瀬戸内海の穏やかな海しか知らない237としては このような大波は 恐怖感を覚えます。当時も このような強風と大波が押し寄せていたのでしょうかね?

亡くなられた方々 ご遺族の方々に 哀悼の意を奉げます 合唱









2017-11-06 Mon 14:46
別窓 | ウオーキング | コメント:0 | トラックバック:0
11月4日~5日は第9回但馬牛ゆったりウオーク
先日の台風21号の影響で 11月3日文化の日に行われる予定となっていた 第18回美山かやぶきの里ワンデーマーチが中止となりましたので 山陰地区で行われる予定の第9回但馬牛ゆったりウオークも心配しましたが 今のところ開催との事ですので 楽しんで来ようと考えております。

20161106210337a20[1]
昨年参加した時のスタート風景ですね。
朝は 気温が下がって寒かったように記憶してますが スタート後は 丁度いい気温の中歩けて 楽しかったですね。





20161106210201e4e[1]
綺麗な山から流れて来る小川を見て 苔むす岩肌の匂いを感じて 自然溢れる山道を堪能しました。




20161106214313aa3[1]
ここも 日本の原風景を感じましたね。




20161106214314ff8[1]
日本の百選棚田を見ながら歩きました。次に来るときには お昼のお弁当を持ってきて 日向ぼっこしながら お弁当に舌鼓みを打ちながら ちょっと休んでみようと思いました。






2016110714021856c[1]
みかた残酷マラソンの峠路を上り下りしましたね。
また ゼーゼー ハーハー言いながら 楽しみたいですね。今週末は いいお天気となりますように





2017-10-31 Tue 18:02
別窓 | ウオーキング | コメント:4 | トラックバック:0
第18回美山かやぶきの里ワンデーマーチ
11月3日文化の日には第18回美山かやぶきの里ワンデーマーチ が開催されます。
237は つい先日迄知らなかったのですが 歩友さんから教えて頂いたので 楽しみにしております。

0001-61-680x961[1]_convert_20171029223651
『紅く染まる美山路を歩こう』 という 思わず行きたくなるようなフレーズ 秋の日本の原風景を楽しみたくなりました。
なかなか 有名なツーデーのようには 賑わってないかも知れませんが ゆっくり景色と 人の優しさを感じながら歩いて来れたら 嬉しいですね。






6fa93e1029f393e090196f03ec2953c8[1]_convert_20171029223746
これは 有名な瓦葺の里での 消防訓練風景でしょうか?
タイミングよく 見れたら 嬉しいですね。





2580[1]
お天気に恵まれたら 自宅からお弁当持参で 途中 ゆっくり景色と 人情と お弁当を楽しみたいと願っております。




*追記*

歩友さんから情報を頂き確認したところ
京都ウオーキング協会HPによりますと 第18回美山かやぶきの里ワンデーマーチの開催は中止となっていました。
行かれる予定をされてるウオーカーの皆さまは 各自でご確認ください。


2017-10-29 Sun 22:50
別窓 | ウオーキング | コメント:2 | トラックバック:0
第57回室戸貫歩も迫って来ました
201611281533371f5[1]
昨年初めて 高知大学キャンパスから室戸岬迄の90キロを歩いて来ましたが 今年も 第57回室戸貫歩大会が あと1か月余り 11月25日(土曜日)~26日(日曜日)と迫って来ました。

この大会の特徴は 現役の大学在校生が8割位だったでしょうか?残りが一般で 総勢500人ほどが 90キロ先の室戸岬を目指します。学生さんの中には 運動クラブのアメリカンフットボールや柔道部だったかな?クラブ活動の運動着を着て歩行されてる方もいて とても楽しく歩かれてました。

2016112815365973f[1]

貫歩に挑戦する学生あり その学生をサポートしながら30時間の間 裏方に回って 食事や休息のサポートをする学生ありで 学生時代の貴重な思い出を作り クラブ仲間や仲の良い友達同士での 絆を感じながらゴールを目指せる大会のように感じました。

2016112815370094a[1]
道のりは 特には曲がり角にスタッフさんがいる訳でもなく ひたすら真っ直ぐに室戸岬を目指しますが 夜間ともなると やはり辺りは真っ暗ですので 経験者の方に先導して貰って 行くほうが間違いなかったですね。

2016112818364855b[1]
私は 香川県の100キロウオーカーご夫妻と一緒になり 安心して進めました。途中 若い女性が普通の服装で歩いてましたので ご近所の方が深夜コンビニに行くのかな?って初めは思ったのですが 2度も追い抜くこととなり 高知大学の女学生さんと知り 最後の20キロは 4人で助け合い 楽しい会話を楽しみながら 感動のゴールをしたのを覚えています。



さて 行橋~別府100キロ びわ100も無事終了し 足の状態も今日は もう普通の健康な足に戻りましたが 体力が まだ6割位の感じで 身体が栄養を欲しており 体力の回復に努めている状態なので まだ 申し込むべきか 決断出来ずにいます。

これから 体力と経済力をよく検討して 高知~室戸90キロ貫歩に行くかどうか 検討したいと思っております。










2017-10-28 Sat 00:01
別窓 | ウオーキング | コメント:0 | トラックバック:0
| 愛犬チュンコ▼(^(エ)^)▼と一緒に♪ | NEXT