参加ブログランキング

にほんブログ村 その他スポーツブログ 100キロウォークへ
 犬ブログ ゴールデンレトリバーへ
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
にほんブログ村ブログランキング参加中 良かったらクリック↑お願いします。

チュンコさん 12歳の時虹の橋を渡る

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

ぴーすくん 7歳

Author:237ですよ。\(^▽^)/

powered by kassyi

くぅちゃん 4歳

237ですよ。\(^▽^)/のプロフィール

Author:237ですよ。\(^▽^)/

plugin by F.B

義援金募集

FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして

感謝の言葉

FC2カウンター

クリックで救える命がある。
現在の閲覧者数:

通常カウンター

カレンダー(月別)

01 ≪│2018/02│≫ 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最近の記事+コメント

星が見える名言集100

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

バロメーター

素敵なとこですよお♪\(^▽^)/

思い出の写真集 マイデジブック思い出の写真集 マイデジブック

サラダ姫と犬きち日記サラダ姫と犬きち日記

幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”幸福さん家の愛犬“フィーバ”と飼い主“おかん”

パー子さんの復活?掲示板パー子さんの復活?掲示板

Let’s ゴールデンLet’s ゴールデン

わんたいむ~♪わんたいむ~♪

ラブラドールとして生まれて生きてラブラドールとして生まれて生きて

ルークとレナのゴルゴル日記ルークとレナのゴルゴル日記

犬のある暮らし犬のある暮らし

やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~やっぱりラブが好きっ♪~悟天&紫音~

ウィーさんのブログウィーさんのブログ

やすくんのありきたりの日常やすくんのありきたりの日常

動物愛護団体エンゼルスのブログ動物愛護団体エンゼルスのブログ

らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記らっちゃんママさんのブログ WANZOO日記

掲示板 いろいろカキコしてね。掲示板 いろいろカキコしてね。

筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ筋肉が骨になる難病FOPと闘う いっくんのブログ

新・うに まいす な日々新・うに まいす な日々

こも&ちょこDIARYこも&ちょこDIARY

ゆっくり走ろう長い道ゆっくり走ろう長い道

Enjoy!! Golden RetrieverEnjoy!! Golden Retriever

Mercyのトレーニング日記Mercyのトレーニング日記

PetiteJill と まいにち幸せ時間PetiteJill と まいにち幸せ時間

わんラブな日々わんラブな日々

瞳に宇宙を・・・心に愛を♪瞳に宇宙を・・・心に愛を♪

犬族・猫族・大家族犬族・猫族・大家族

バーニーズがやってきたバーニーズがやってきた

真夜中のウオーキング真夜中のウオーキング

わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』わんこでゴー! 『4イタ&ケリー+ナイルの日記』

GO!GO!ゴールデンレトリーバーGO!GO!ゴールデンレトリーバー

トイプードルのレオンとアンナ闘争記トイプードルのレオンとアンナ闘争記

庭ガールさんのブログ庭ガールさんのブログ

多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん多発性骨髄腫と闘うゴールデンレトリバー嵐の生活日記  &暴れん坊陸ちゃん

やまちゃんさんのブログやまちゃんさんのブログ

周防の風周防の風

元気な100歳を目指して元気な100歳を目指して

宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC宮崎暁子のブログ ナレーター・声優・司会・MC

ほしとたんぽぽほしとたんぽぽ

れもんさん 風とともにれもんさん 風とともに

全日本盲導犬使用者の会Webサイト全日本盲導犬使用者の会Webサイト

ともくさんのブログともくさんのブログ

ゴールデンの小吉さんさん♪ゴールデンの小吉さんさん♪

k&n 健康ウォーキングk&n 健康ウォーキング

JEYさんのブログ 是日一日好!JEYさんのブログ 是日一日好!

でこさんの 毎日を楽しもうでこさんの 毎日を楽しもう

kao さんのブログkao さんのブログ

hiroyukiさんのブログhiroyukiさんのブログ

ふくすけさんの100キロウオーク.comふくすけさんの100キロウオーク.com

福山のだんなさんのブログちらうら福山のだんなさんのブログちらうら

泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 泣き虫ウオーカーの100キロ完歩への一歩 

X-day

237へのメールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

2018年02月18日 (日) 19時21分
第15回加西ロマンの里ウオーキング

CIMG4264_convert_20180218083122.jpg
2月17日土曜日は 兵庫県加西市で行われた 加西ロマンの里20キロウオークに参加して参りました。
午前9時半頃 加西市役所前でスタート式が始まりました。
事前申し込みでは遠方は福井県の方が参加されてるようです。ほとんど地元の方が多いのでしょうかね?

ラジオ体操では 大阪弁編ラジオ体操で一斉に始めます。浜村淳の楽しいMCが入り 所々で笑いが聞こえました。



CIMG4266_convert_20180218083145.jpg
10時ごろ ゆるきゃらの『ねっぴ~』ちゃんに見送られながらスタートします。

『播磨国風土記に記された悲恋の物語「根日女(ねひめ)伝説」のヒロインから生まれたキャラクター。
女の子らしくやさしい性格で、大きな目とウサギの耳をモチーフにした髪型が特徴。』 だそうです。





CIMG4271_convert_20180218083210.jpg
写真などを撮ってましたら またまた最後尾からのスタートとなってしまいました。

ここは 加西市体育協会も共催されているようで ウオーカーが事故に遭わないように 何人も横で並走されて 交通事故などが起きないように安全に気を付けて頂いてました。






CIMG4276_convert_20180218083233.jpg
しばらく 旧市内の街並みを進んでいます。






CIMG4279_convert_20180218083303.jpg
今回のコースは 『謎多き加西の古井戸散策コース』で加西市の謎の多い古井戸を訪ねながら歩くコースだそうです。古井戸では地元の語り部さんによる説明がありましたが 風が強くて ちょっと聞き取れないまま終わってしまいました。





CIMG4283_convert_20180218181055.jpg
11時ごろ スタートから4.7キロ地点 富田会館に到着します。時速4.7キロ/Hですね。順調です。




CIMG4282_convert_20180218181120.jpg
地元のお母さん方が 朝早くから準備して頂いてました豚汁を有難く頂きます。
やっぱり 寒い時の温かい豚汁はいいですね。ごちそうさまでした。





CIMG4289_convert_20180218181149.jpg
食べたら直ぐに再スタートします。スタッフの方に指示された道を歩いてますが 先を歩かれてるウオーカーの姿は見えません。
相当先を行かれているのでしょうか? 一人では寂しいので 先を歩かれてる背中を求めて ギアを一段上げて急ぎます。





CIMG4290_convert_20180218181212.jpg
200~300M毎に 黄色いウオーキング旗が立ってますので 迷わず進んでいきますが 横断歩道で待っておられるスタッフの方が 『速いですね 1番ですか?』などと 不思議な事を言われます。なんの こっちゃ?





CIMG4291_convert_20180218181236.jpg
なんかおかしいですね。 相当急いで 前の方の姿を探して追いかけているのですが 全然それらしい方が見えてきません。





CIMG4292_convert_20180218183124.jpg
ここは10キロ過ぎた辺りでしょうか? これは やっぱり可笑しいな?どこかで 私が道を間違えたか 大量に前を行く方々がコースアウトされたのでしょうか? とても不安になります。それでも 所々にウオーキング幟が立ってますので 進みます。





CIMG4293_convert_20180218183150.jpg
12時頃だったでしょうか?12.5キロ地点の 中間チェックポイント西横田町公会堂に到着。
『一番乗りですよ』って言われます。 一体 どうなってるのでしょうか?






CIMG4294_convert_20180218183213.jpg
熱いスープをここで頂きました。スープカップには 一つ一つメッセージが手書きで書かれています。私のカップには『おつかれ様』って書かれてました。 嬉しいですね 心のこもったメッセージ。





CIMG4295_convert_20180218183235.jpg
中間CPを後に 再スタートします。川沿いを上がり 小さな道を横断 小さな川を渡り 住宅地に入ってから ふとノボリ旗が立ってないのに気が付きました。後半は あまり旗が立ってなかったので そのうち出てくるだろうと思って歩いてましたが どうも可笑しいです。
コンビニで加西警察を尋ねますと どうも1キロ程 南に行き過ぎていたようで 慌てて戻ります。






CIMG4296_convert_20180218183257.jpg
頂いてたコース地図に載ってた加西消防署 加西警察が見付かりました。





CIMG4298_convert_20180218183319.jpg
午後1時20分頃 途中で一緒になった地元のウオーカーさんと一緒にゴール致しました。
5番目の完歩だったようです。

今回 なぜ 途中トップだったのか お会いした地元のウオーカーさんのお話では 豚汁を頂いた後の道の分かれ道など2か所で 矢じりが反対を向いていたり 斜めになってたりしてたそうです。
ひょっとしたら 私は素直に 矢じりと幟旗をみて なにも不思議に思わず進んでしまったのかも知れません。

まあ 2キロ程ショートカットしましたが 後半2キロ程余分に歩きましたので 合計20キロは歩けたのでしょうかね?
記録よりも まさしく記憶に残るウオーキングとなりましたね あはっ


お世話になった全ての皆さま ありがとうございました。
来年行けるようでしたら 次は迷わない様  完歩旗も担いで楽しみたいですね。













スポンサーサイト

2018年02月16日 (金) 20時00分
第7回よしとみ70㌔ウオークの申し込みを致しました

毎年夏には 嘉穂ナイトハイク40キロを楽しみに九州に行ってたのですが 昨年で終了してしまいましたので 今年は 福岡県で5月に行われる 第7回よしとみ70㌔ウオークに申し込みました。


ec01[1]_convert_20180216193928

今年からWeb申し込みが出来るようになったようでたので ネットで申し込んだ上 本日振り込んで参りました。
参加費4000円とお弁当代380円で 4380円でした。



yjimage[1]第5回大会のチラシです


大会概要をみてみますと スタートは午後9時 実質69キロ先のゴールでの制限時刻は翌日曜日の午後3時 18時間制限ですね。 平均速度としては 3.83㌔/H以上であれば完歩ですね。 休憩も入りますので 4㌔以上で たのしく歩いて完歩を目指したいと思っております。

九州の皆さま またお世話になりますが 宜しくお願い致します。



2018年02月15日 (木) 18時58分
第51回佐久市夜間78㌔強歩大会

来たる4月21日~22日にかけて行われる 第51回佐久市夜間78㌔強歩大会の申し込みを致しました。
エントリー費用は5000円です。


yjimage[1]
距離は78キロ 制限時間は18時間以内
スタートは山梨県韮崎市で 21時 ゴールは長野県佐久市で 締め切り時間が 翌日午後3時迄の18時間以内となっています。





20180124-21[1]
ここは初めての参加となりますし あまり土地勘がなく心配ですね。

スタートの韮崎小学校は山梨県韮崎市で 標高約350M}  ゴールの佐久市は長野県 標高700M
 山梨県韮崎市の4月は最低6.9℃最高19.6度 佐久市の4月の平均気温は最低2.6最高16.8℃で その寒暖差は大きく 2℃~20度位まで変化する気温には 相当注意する必要がありそうですね。






yjimage[2]
78㌔を制限時間18時間以内で完歩する為には 平均速度では4.33㌔/H以上で歩けば 何とかなりそうですが 標高差 路面の状態など含めると しっかり4.5㌔以上で歩行速度を維持しないといけないようですね。







2018年02月12日 (月) 12時50分
第44回ふくやま夜間50キロウオークの報告

2月10日土曜日は 広島県福山市で行われた 夜間50キロウオークに参加して参りました。


CIMG4235_convert_20180212091306.jpg
昼間は生憎のお天気でしたが 市役所で受付を済ませた18時頃には なんとか雨は止みかけてきました。




CIMG4237_convert_20180212091334.jpg
スタート式が始まる19時半迄は まだ時間がありますので 参加される多くのウオーカーさんは福山市役所ロビーの中で 知り合いと談笑されています。
私は 少しでしたが持参しました『幸せの完歩リボン』をお配りし 旅の安全と怪我のない完歩を願うことに致しました。




CIMG4240_convert_20180212091353.jpg
19時半頃市役所前でスタート式に臨みます。受付番号ごとにA~Dまでに分けてスタートしますが 私はDになってましたので最後尾からスタートです。




CIMG4245_convert_20180212091415.jpg
20時半頃でしたでしょうか?スタートします。このころになりますと もう雨も完全に降りやんでいて 足元の歩道は濡れてますが 爽やかな行進です。




CIMG4248_convert_20180212091439.jpg
昨年は 途中の水分補給とエネルギー補給に失敗しましたので 今年は3か所のコンビニでしっかり食料調達 豚汁配給場所で1か所 合計4か所でしっかり補給とトイレと休憩をしながら歩きます。

真っ暗な夜道を 50キロ先のゴールを照らすLEDザックと共に 今年は 己を鼓舞し 他のウオーカーさんが少しでも元気に歩けます様 『全員完歩幟』を担いで 踏破します。皆さん頑張りましょう!





CIMG4250_convert_20180212091506.jpg
24㌔地点コース最後のコンビニで食事休憩を済ませた後 いよいよ昨年見逃してしまったオートキャンプ場の豚汁目指して真っ暗な夜道を頑張ります。夜半から出てきた霧の中を峠道を進んでいきます。




CIMG4251_convert_20180212091527.jpg
午前3時頃だったかな?河佐駅でトイレ休憩 昨年も ここは雨だったせいか見逃して そのまま通り過ぎてましたね。たくさんの方々が休憩をとられていました。




CIMG4252_convert_20180212091550.jpg
午前4時半前 待望のオートキャンプば場に到着いたしました。今回の福山夜間50キロ歩行に参加した目的のひとつには 昨年見落として エネルギー切れのまま ふらふらでゴールした苦い経験があった為 どうしても食べたかった私のミッションでした。
きっと箸を持ってこない人もあるだろうと 割り箸を何箸か持参してて 案の定後ろの方が箸を持ってないと言われたので 差し上げる事が出来て 良かったです。




CIMG4254_convert_20180212091614.jpg
お代わりも出来そうでしたが 後から来られる方もありますので 辛抱して再スタートします。
美味しかったです。ありがとうございました。





CIMG4255_convert_20180212091636.jpg
キャンプ場を後にして どんどん進んでいきますと 小雨ともみぞれとも言えるようなものが 強風と共に降って来ました。気温はとても低くて 路面は凍ってて危ないです。気を許してますと ずるっと滑りますね。




CIMG4256_convert_20180212091700.jpg
強風で完歩旗がバタバタ鳴り 足元がとても気になる厳しい歩行でしたが ようやく夜が明けて来ました。時刻は7時15分 昨年は丁度ゴールしてた時間となってしまいました。ここはゴール迄6㌔地点八多田トンネル前ですね。昨年は左折を見逃してトンネルのほうに行ってしまい掛けましたね。




CIMG4257_convert_20180212091723.jpg
残り4キロ地点 いよいよ最後の峠超えとなりまが アイスバーンが気になりますね。一応アイゼンも持参して来ましたが 装着するタイミングと 腰掛ける場所もないので まあいいやって思って そのまま行く事にしました。





CIMG4259_convert_20180212091745.jpg
8時13分 昨年に遅れる事30分 なんとか元気で完歩出来ました。






CIMG4260_convert_20180212091811.jpg
今年は燃料補給 水分補給 休憩も4か所と 途中も元気で歩けましたが 歩行時間約12時間 順位は153位 昨年の到着時間7時46分より約30分も遅くなったのは ちょっとショックでしたね。
ちょっと休憩を取り過ぎたのでしょうかね あはっ

お世話になったスタッフの皆さま 共に頑張ったウオーカーの皆さま 楽しい時間を ありがとうございました。



大会後記
世の中のウオーカーさんの中には ウオーキング大会が終わった翌日も リハビリウオークと称して普通に練習されてるアスリートさんが多数おられますが 私は今まで翌日は まだ脚の痛み 肉刺の痛みで数日はとても まともに歩けなかったのですが テーピングをしっかりしてたかも知れませんが 今日は 初めて なんともなく 健康な足で 楽しく5キロ練習出来ました。




2018年01月31日 (水) 16時37分
引き続き運動靴の修復をしています

CIMG4204_convert_20180131153901.jpg
大きなウオーキングイベントでは 結構若い方を中心に カラフルで新しい靴を履かれていますが 私の場合 普段履き慣れた靴を履くようにしてる為 どうしても古びた汚れた靴となってしまい テンションも少し下ってしまいます。
今回洗濯機で洗った靴も これ以上はなかなか白くならないようです。




CIMG4224_convert_20180131154834.jpg
以前夜光塗料を吹き付けた時がありましたが なんかパリパリになってしまった記憶がありましたので ホームセンターで布が固くならないようなスプレーを探しましたが どこも無い様で 仕方なく 今回も水性の白のスプレーを買って吹き付けてみました。








CIMG4221_convert_20180131153949.jpg
下塗りをして 陰干しをし 乾いたら仕上げの2度塗りが済んだ靴です。
思ったほどには固くならず 白く出来ました。




CIMG4222_convert_20180131154012.jpg
この靴も やはりかかとの外側がすり減ってますので 前回同様修復をしたいと思います。






CIMG4139_convert_20180121171621[1]
10日ほど前に かかとを修復した靴は どうなったでしょうか?
CIMG4219_convert_20180131160336.jpg
毎日5キロ歩きましたので都合50キロ経過したところで 2枚重ねの部分は残念ながらすり減ってしまい 再び貼り合わせています。
しかし しっかりとボンドは充填しましたので 1枚目は剥がれることもなく歩けました。 2枚目を張り付けて重ねた部分は インソールが柔いのでしょう すり減って摩耗してしまいました。

次は 摩耗しないような硬質の素材で修復したいですね。


先日大阪マラソンの関連番組だったでしょうか? アスリートも全員が オリジナルなインソールを入れて走っておられるようですね。練習中 靴を履き替える時は 必ずインソールも移してるって 言われていました。
私は 脚がどうしても外側に開いてしまって 変なすり減り方をします。そのまま歩いてますと ますます体重が外側に掛かってしまって 筋肉痛や故障の原因になりますので これからも こまめにメンテナンスを行いたいですね。












2018年01月28日 (日) 15時40分
第44回福山夜間50キロ歩行の準備②

CIMG4198_convert_20180128144341.jpg
来月に迫った 夜間50キロウオークの準備として 『幸せの完歩リボン』も 少しですが 作っています。
夜間なので あまり目立ちませんが もし良かったら 着けて頂いて ゴール迄楽しんで頂きたいですね。





CIMG4200_convert_20180128144408.jpg
今回の新しい試みは 夜間用ウオーキング手袋です。
アマゾンのポイントがありましたので1175円ですが 0円 送料も0円 で購入出来ました。

LEDで光る手袋です。結構分厚く作られてますので 冬場の夜間に着けて歩く手袋として使えそうです。点滅の仕方も6種類に分けて使うことが出来ますので 徹夜で歩く100㌔ウオークでも使えそうですね。





CIMG4203_convert_20180128144431.jpg
夜間は 照明もない真っ暗な道を ひたすら歩くことがあります。

少しでも 楽しい時間を過ごしたいと思っております。


2018年01月26日 (金) 18時16分
第19回行橋~別府100キロウオーク感想文集を読んで

今回も楽しく 頑張った四千数百名のウオーカーさん ウオーカーが安全で楽しく歩けるよう徹夜でお世話して下さったボランティアの皆さんの写真や感想文を読ませて頂いておりますが 今年は特に『参加者・沿線の方からのご意見』がとても気になって しっかり読んでいました。

CIMG4194_convert_20180126173633.jpg



私もかれこれ7回挑戦し4回の完歩を達成しました。 いよいよ今年は 5回目の完歩を狙う迄となりましたが 『指導員』の腕章を巻いて歩くには まだ荷が重く その資質に まだ自信がありません。

今回の感想文を読んでても 指導員の腕章を着けてる方のグループが騒いでたり ルールを守らずコンビニの車止めに座り込んだりと 『指導員の指導員が必要では? 完歩数が増えれば勝手に指導員の腕章が配布される制度に問題はないか?』 などと疑問を呈する記事に思わず頷いていました。


CIMG4193_convert_20180126173656.jpg


①振り返ったら 私も8年前初めて挑戦してた時 コンビ二の車止めに 疲れて座り込んでいた記憶がありますし 歩行者用信号のない交差点を車道の信号が赤なのに ついつい渡ってしまった経験があります。

②参加者や沿道住民からのメールや電話内容を拝見してますと その通りで 他の方と話しながら歩調を合わせて歩いてますと 追い抜くウオーカーさんを含めて3人以上が横並びとなってしまい 狭い歩道を塞いでしまいます。


CIMG4197_convert_20180126175142.jpg
③夜 手持ちのランプは前後に振らない事と大会規約にありますが 私が背負うLEDだらけのザックは大丈夫なのかな?上腕や手首に巻くLEDは大丈夫なのかな?って不安になってしまっています。手持ちのランプを前後に振るのは 他の方に当たって危険からなのか? 照明が腕を振る毎に点滅して 後ろの方が幻惑される危険があるからなのか? よく分かりません。一度 実行委員会に問い合わせてみましょう。

④また 私の場合大きな完歩旗を担いで歩いています。まだ100キロウオークでは苦情はお聞きしていませんが 以前 あるツーデーウオークでは 後ろから迫って来られたウオーカーさんが 『旗 邪魔』って言って追い越されましたし 10キロを愛犬連れて歩いてたら 後ろから先を急いで歩いて来られた40キロウオーカーさんから 『邪魔 犬連れて来ないで』って言われた事もあり 他人のへ迷惑は なかなか自分では気が付かない事もあり よく気を付けなければならないなと思っております。
 

せっかくの この素晴らしい100㌔ウオークが 沿道住民や沿道店舗 歩行者 自転車 自動車などに迷惑を掛け 今後の大会開催が危ぶまれる事はあってはならないことですよね。

今年は大会自体が成人式を迎える記念の20回大会 その中で8回目の挑戦5回目の完歩を狙う私は もう 立派なベテランウオーカーとして見られる立場となります。 たとえ指導員腕章をしていなくても 今まで以上に しっかりと手本を示せるようなウオーカーとなれます様 今後も努力していかなければならないな と 思っております。




2018年01月25日 (木) 10時19分
第19回行橋~別府100キロウオークの感想文集が届きました

CIMG4189_convert_20180125100247.jpg
今年も楽しみにしてました100㌔ウオークの感想文集が 我が家にも届きました。


毎回思いますが 全431ページにも渡る分厚い感想文集 あの時のたくさんの笑顔 苦しい姿 痛そうな表情など そして 参加されたすべての方が経験する参加者分だけあるドラマと出会い 何度も挑戦してリタイア 今回初めて歓喜のゴールが出来た感想文 何度も完歩されたウオーカーさんが初めて味わった悔しいリタイアの話など どの文章を読んでも それぞれが大切な思い出ですよね。





CIMG4190_convert_20180125100320.jpg
このような膨大な文章と写真 俳句etc を整理整頓されて 参加費6300円だけで毎年希望者全員に送って頂ける素晴らしい大会 改めてお世話になった大会実行委員会の皆様に感謝いたします。


これから ゆっくり読んで あの時の感動を 再び味わってみましょう。




2018年01月21日 (日) 18時53分
第44回福山夜間50キロ歩行の準備①

今年の夜間福山50キロ歩行も あと3週間余りとなりましたので 歩行用靴の点検 修理をすることに 致しました。

CIMG4123_convert_20180121151920.jpg
私は どうも0脚のようで 運動靴を2~3か月履いてますと かかとの外側がすり減ってきて 歩き辛くなってきます。短い距離でしたら 影響もあまり感じませんが やはり40キロ以上となってきますと 脚の外側の筋肉に影響してきて 痛くなってきてスピードも落ちてきてしまいます。





CIMG4129_convert_20180121151954.jpg
以前は 瞬間接着剤で凹んだ面に塗って インソールを貼り合わせたりいましたが 瞬間接着剤は強烈ですが なかなかたっぷり塗って貼り合わせ出来ないので 知らないまま無くなってしまいました。
 今回は 比較的ゆっくり乾燥する合成ゴム系接着剤 Gクリアー185円を使います。





CIMG4125_convert_20180121152022.jpg
すり減った靴底部分にたっぷり塗って 100均で買って使ってたインソールを大きめに切って 貼り合わせます。





CIMG4126_convert_20180121152048.jpg
約1日乾燥させます。 乾燥したら 余分にはみ出した部分を 靴に沿って切り取ります。





CIMG4128_convert_20180121153819.jpg
こんな感じに なりました。





CIMG4133_convert_20180121153851.jpg
裏返すと 接着部分に まだ隙間が空いてましたので 今一度ボンドを充填して 隙間がないようにします。以前 瞬間接着剤で貼り合わせた時は 2度目の充填はしなかったので 直ぐに剥がれたのでしょうかね?




CIMG4138_convert_20180121154620.jpg
貼り合わせた部分が段差になってますので 紙サンダーを使って 滑らかになるよう 丁寧に削ります。(サンダーは目の粗い#40番 1枚51円です)





CIMG4144_convert_20180121154653.jpg
再度完成前の点検で 剥がれやすそうな部分などがないかチェック 瞬間接着剤を貼り合わせ面に塗って仕上げます。




CIMG4123_convert_20180121151920.jpgビフォア
CIMG4139_convert_20180121171621.jpgアフター




CIMG4134_convert_20180121171649.jpg
今回は接着ボンド代185円 紙サンダー1枚51円 合計236円となりまひた。

以前は100キロウオークの途中で 知らぬ間に剥がれて無くなってしまいましたが 果たして今回は どれ位持ち堪えてくれるのでしょうかね? 











2018年01月18日 (木) 18時08分
1.17ひょうごメモリアルウオーク2018

あの時のことは 忘れない。
夜明け前突然起きた大地震 一瞬今でも何が起きたのか分からず ただ頭を押さえて布団の中から出られず 揺れが収まるのを待っていました。  亡くなられた6434名 行方不明 負傷者44000人余り 倒壊 火災での喪失家屋は如何ほどだったか もう覚えてはいませんが この大震災を忘れず 語り継ぎたいと 今年も復興を成し遂げた神戸の街を歩いて参りました。

20170117-00066640-roupeiro-000-8-view[1]地震の揺れが収まった後から あちこちで起きた火災は 神戸の街並みを真っ赤な火が嘗め尽くし 黒々とした煙で まるで街全体が空襲に遭った様な景色となり 私は『終わったな』って感じたのを覚えています。







CIMG4101_convert_20180118144507.jpg
17日は朝から雨模様 小雨降る中 西15キロコースに参加します。足元が悪いと思ったので 100均で買っている 靴カバーを着けて歩きます。





CIMG4102_convert_20180118144532.jpg
8時のスタート時間に遅れる事15分 チラホラしか前にウオーカーさんがいない道を歩きます。
この公園では今日も早朝から鎮魂の祈りを捧げる集いがあったようです。この辺りは零細のケミカルシューズ工場が路地裏から表通り迄いっぱい並んでいましたが そのほとんどが倒壊や焼失となりました。




CIMG4104_convert_20180118144556.jpg
JR新長田駅南側 若松公園内に出来た鉄人28号モニュメント前を通過します。近くにあった長い商店街も倒壊で全滅でしたが 今では再開発 復興事業で見事に蘇っています。






CIMG4106_convert_20180118144626.jpg
西10キロスタート会場の神戸常盤アリーナ(兵庫県立文化体育館)に到着します。8時30分スタートですので もう閑散としてましたね。





CIMG4107_convert_20180118144647.jpg
更に歩いてますと 西5キロコーススタート会場の神戸市中央体育館に来ました。ちょうど10時のスタート時間に通りましたので 私は15キロコースから南に折れて 5キロコースの方々と一緒に 東遊園地に向かうことにしました。





CIMG4111_convert_20180118173325.jpg
5キロコースは元町通商店街を進みます。
あの時は この商店街の天井も落ちてきて 足の踏み場もなく通れませんでしたね。





CIMG4116_convert_20180118173353.jpg
11時頃集いの会場に到着 雨の為でしょうか 今年は閑散としてました。23年経つと 次第に このようになって行くのでしょうか?





CIMG4115_convert_20180118173417.jpg
亡くなられた方々の魂が どうか鎮まりまように このような大震災が 今後起きても どうか大きな被害がありませんようにと 祈りました。





CIMG4121_convert_20180118173441.jpg
昨年 心無い悪戯落書きがなされた『慰霊と復興のモニュメント』のプレートです。亡くなった方の親族の方でしょうか 早かったね あっという間だったね と名前をなぞりながら 話しかけてる人もおられて なんか 涙が溢れてきました。






CIMG4112_convert_20180118173504.jpg
東遊園地を後にして 237は元町で三宮一貫楼で 温かいラーメンセット900円を頂きました。いつでも 温かい食べ物が頂ける幸せを感じながら 帰って来ました。

九州熊本地震 北九州豪雨 鳥取地震 東日本大災害 秋田雄物川災害 etc まだまだ 復興途上の方々が 早く穏やかで 幸せな生活を取り戻されますよう 心より願っております。






 トップへ戻る  » 次頁へ移動する